ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年02月13日 (金) | 編集 |
受付を済ませた私は、
宿泊するゲストハウスへと向かった。


旅ランで宿泊する場合は、いつもゲストハウスを探す。
お安いからという理由もあるが、どうやら私はゲストハウスが好きらしい。
町の山小屋って感じがいいのかも・・・・。
山にはなかなか行けないけど、町の山小屋になら泊まれるもんね(笑)
ゲストハウスに荷物を置き、私は小倉城へと向かった。
お城が好きだからというのもあるが、翌日のスタート地点は小倉城のすぐ傍。
スタート地点を確かめておきたいというのもあった。
私は無計画なようで、案外慎重なところもあるのだぁ~(← 多分)

小倉はいい街だ。
案内板が実にいい場所に設置されているので、究極の方向音痴である
この私でも迷わずに小倉城まで辿り着いた。
もっとも宿からまっすぐ歩くだけだったのだが・・・・
お城についてチケット売場で考え込む・・・・
小倉城だけではなく、小倉城庭園松本清張記念館へも行きたかったから。
迷ったからチケット売場の方に質問する。
松本清張記念館の所用時間はどのくらいかを・・・・。
冬場のことなので施設の閲覧時間は長くはないし、夜は約束があった。
宿を出たのは3時ちょっと前、3箇所はムリかもと思ったのである。
答えはサラッと観るなら30分程度とのことだった。
自分の性格を考え、多分所要時間は1時間弱だな・・・・と思った。
何とかなりそうなので3施設共通入場券を購入した。
3施設を観ることが出来て700円
しかも期限はないとのことだったので、来年観てもいいと思ったのだ。
(この時点でスッカリ小倉が気に入っていたのである)

小倉城はなかなかサービス満点なお城で、撮影可な展示物が多かった。
この子が迎え虎で男の子
10989169_801706476590618_2923061371539542874_n.jpg

19283_801706496590616_2997076129757392677_n.jpg

そして、この子が送り虎。コチラは女の子だそう
10408722_801706516590614_3479454196693105188_n.jpg

そして、この子が小倉城のマスコットキャラ とらっちゃ
10806343_801706789923920_891080477630452882_n.jpg

こんな見事なカラクリ人形もございましたよ。
島原の乱の戦評定の様子を、カラクリで披露していました。
16330_801706606590605_831868947488886586_n.jpg

10959837_801706626590603_420803520981067876_n.jpg

城の展望ゾーンからは、小倉城庭園や立派な神社が見えた。
10981926_801706693257263_7429479134041452299_n.jpg

10995478_801706719923927_3679879048109039588_n.jpg

そう・・・・悪いものを見てしまった。
あまりに立派な神社だったので、
私はそこにも立ち寄る気を起こしたのだった

旅ランの必須アイテムはご朱印帳なのです
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。