ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2015年01月13日 (火) | 編集 |
伊達者は伊達であることに生命を掛ける

伊達者の定義をネットで調べてみた。
伊達者のある一面は説明しているけれど、
伊達者の心の有り様は、必ずしも説明されていない・・・・
ように私には思えた。
元々ダテとは、【男を立てる】というところから来ているらしい。
ダテに【伊達】という字を当てるようになったのは、
朝鮮出兵の際の伊達隊の絢爛豪華さが正にダテであったからとか、
政宗が死装束で秀吉との会見に臨んだからだとか云われている。
転じて仙台藩領の宮城県民や岩手県南部の住民をそう呼ぶようにもなった。

【伊達者】については、故 隆慶一郎さんの小説を読むとよく分かる。
ひと言で言うと、生命を賭して傾奇な所業をする者 が伊達者なのである。
外見ではなく、その生き様がどうであるかなのである。

伊達者は一般的に男性を指す言葉であるが、
私は【伊達者でありたい】と思って生きてきた。
なので、日曜日にちょいとかぶいてみた。
風邪の症状がまるで収まっていないのに、
何故かハーフマラソンを走ってしまった
13キロの関門を通過できないだろうと思っていたら、
本当にギリギリで通過してしまった。
なので最後まで走った。無事完走
勿論、翌日寝込んだのは云うまでもない
生命を賭してとまではいかないけれど、伊達者の気概は示せたかな
元々ボロボロのアシでマラソンに挑戦すること自体、
相当に傾奇な所業なんだよねぇ~

今回も眷属たちに助けられた。
みんにゃ、ありがとう
チョロ・ポン・トマの遺毛と共に走った。
私はいつも眷属たちに守られている。
これほど嬉しいことはない
10923575_786442878116978_3350792245427438930_n.jpg

完走後にふるまわれた かも丸鍋
温かくて美味しかった。おもてなしに心より感謝
大会を運営するのは、本当に大変なこと。
いつも感謝して走っております(今回も大分歩いたけどね
10931547_786302654797667_7446038046333881298_n.jpg

次の大会は2月8日の北九州マラソンです。
初めて九州の地を走ります
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する