ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2014年12月15日 (月) | 編集 |
会社にて淡々と業務をこなす。
こういう時間が救いになる。
丸一日トマに寄り添っていたい気持ちもあるけれど、
寄り添っていたらいたで辛い・・・・。
いつもと同じように淡々と過ごす、
それがトマと今後暮らし続けるためにも必要なのだと思う。
病ニャンと共に暮らすのは、そんなに大層なことではない。
今までどおりに接すればいいだけ。
でも、案外それが難しい。
人の気持ちの難しいところかな・・・・。
何か特別のことをやろうとしてしまうのは・・・・。

久々に外ランチしてきました。
大好きな鉄板ミートスパをガッツリと(笑)
私が泣いてトマが治るならいくらでも泣くけれど、
私はあの子のために笑顔でいたいのです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/12/15(月) 18:23:11 | | #[ 編集]
☆鍵コメさま
とても静かで穏やかな時間が流れています。
治療を取り止める決断が一番しんどかったかな?
定まってしまえば、そこにあるのはトマと向き合う時間だけです。
モノだったら簡単ですが、命があるものと暮らすって、
おっしゃるようにいろいろ大変です。
でも、それだけに共に暮らす喜びも大きいですよね。
素晴らしい時間をトマと共有しております。
2014/12/18(木) 12:02:27 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する