ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2014年12月10日 (水) | 編集 |
トマ、一昨日の晩無事に帰宅いたしました

会社から病院に電話を入れたら、先生は往診中。
先生に連絡を取ってもらったら、折り返しの電話で、

今日ももしかして帰れないかもしれないそうです。
一度先生のお話しを聞きに来ていただくことは可能ですか


と言われる。この時点で
トマはもしかしてかなり悪いのかもしれない
という思いにとらわれ、私は多少パニクってしまったのだ。
この後、周囲に気取られはしなかったけれど、
小さな失態をいくつかやらかす

トマに会うために、とにかく早退しなければならない。
自宅に寄ってキャリーを持参しようと思っていたけれど、
そんな悠長なことはしていられないと思ったトマシーナ。
会社から直接病院へと向かったのだった。
会社からだと普段は利用しない私鉄での移動となる。
普段利用しないので、特急に乗ればいいのに急行に乗ってしまった。
この失態にはすぐに気が付いたので、次の駅で特急待ちをした。
無事に特急に乗り換え
因みにこの失態は、乗車直前に電話を掛けてきたイサナのせい^^;
心配なのは分かるんだけど、駅の雑踏では何も聞こえないんだよね
イサナが云いたかったのは、
もうダメなら病院で逝かせないで、
自宅に連れ帰って欲しい
 そのことだった。
そんなことは分かってるんだよね・・・・
私だって同じ気持ちだもん。
ポンちゃんをひとり病院で逝かせ、どんなに後悔したことか・・・・。

電車を降り、病院へ向かう。
病院は駅から約1キロ、走ればせいぜい6分で到着するはず・・・・。
しかし、ここで素晴らしい方向音痴振りを発揮。
少々迷いながら前に進む。
多分方向的には間違えていないはずだけど、道が暗く淋しくなってきた
途中で若い女性に出会ったので、道を尋ねる。
必死だったので気が付かなかったのだが、彼女は電話中だった
しかも待ち合わせをしている彼との電話中だったみたい
でも、親切に教えてくれた。おばちゃんを許してぇ~

道を尋ねてすぐに見覚えのある場所に出た。
ヨカッタトマちゃんに会える
迷いながらだったので、駅から病院まで15分弱かかった。
でも、普通の人ならもっとかかるよね・・・・

病院に入って早速受付。
診察券がなかったので、ゴメンなさいをする。
何故診察券がなかったのか・・・・・
それはパニクっていた私が、診察券を入れていた
財布を紛失していたからです
多分会社に忘れたのだろうと思い、特に気にもせず。
お金は別途銀行でおろしていたし、別の財布にクレジットカードもあったから。
トマちゃんに一刻も早く会うこと
それしか考えていなかった。

トマは小さなケージに入れられていた。
手には点滴の針、なんだか弱々しい姿だった。
土日はぐったりしてほとんど動かず、ご飯も食べなかったそうだ。
一昨日は多少動きが出てきて、ご飯も少量食べたとのこと。
トマは私が傍にいるのに当初全く気が付いていなかった。
私と先生が話しているうちに気が付き、弱々しくでも訴えるように鳴き始めた。
トマは私が思っているより元気だった
少しだけ安心したけれど、状態は決して楽観できない

血液検査でトマがかなりヒドイ貧血状態であることが分かった。
どうやら造血機能が働いていないようだ。
だから栄養価の高いものを、どんどん食べさせなければならない。
でも口はまだ腫れあがっており、体重を維持するだけ食べさせるのも困難だ。
ステロイドを今までの倍量処方された。

さて、キャリーも持たずに来てしまったので、
帰りはタクシーで帰ろうねぇ~っと云ったら、
キャリーはお貸しします とのこと
実はトマをいつも持っているフェールラーベンのカンケン
入れて帰ろうと思っていた助かった

キャリーを借りられたので、最寄のJRの駅までタクシーで移動し、
そこからは電車に乗ってふたりで帰った。
タクシー内でトマはずっと愚図り続けた。
多分、早く抱っこして甘えたかったのだろうと思う。

トマ、無事に帰りました
10308146_765325423562057_5456535486451819288_n.jpg

a/dを強制給餌後、しばらくの間抱っこされていました。
余程淋しかったのでしょうね。入院が二日で済んでヨカッタ
満足するまで抱っこされたら、今度はストーブ真ん前で爆睡してました。
10847965_765383710222895_6781051744269621665_n.jpg

やっぱりおうちがいいにょって感じかな
10805617_765383670222899_78473397337319657_n.jpg

この日は100mlだけ皮下輸液もしました。
その後は少しだけカリカリを食べました。
相変わらず口の腫れは収まらず、自力ではほとんど食べられません
まあ、気長にどーんと構えて頑張りますね。
10351251_765596890201577_2944809933110669778_n.jpg

トマは大分アシが弱っております。
高い場所から降りる時などかなり心配です。
おトイレも今はシートにしています。
そして、私の財布ですが会社にはありませんでした
落としたと焦っていたら、
ちゃんと自分のカンケンバックの中にありました
やはりトマの件で、私はちょっと冷静さを欠いていたようです。
だって可愛い娘がもう危ないって思い込んでたんだもん
多少()の失態はお許しください

お友だちからトマに試してくださいと、黒酵母βグルカンをいただきました。
ありがとうございます昨日届きましたよぉ~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/12/10(水) 17:00:33 | | #[ 編集]
こんばんは
早く病院に行きたい気持ちわかります…つい、慌ててしまったりします。
トマちゃん、帰って来て良かったですね
お父様も、お母様も喜んでいらっしゃるでしょう。
お財布も無事に見つかって良かったですね。
2014/12/11(木) 00:02:20 | URL | とむ #-[ 編集]
☆鍵コメさまへ
ありがとうございます。
まだ、私の余裕がなくてサプリ試せておりません。
トマはとっても敏感な子で、ご飯にお薬を混ぜるのもNGだったりするのです。
案外神経質な子なのです。
どういう形で与えようか、いまだに迷っています。
シリンジで服用させるのが一番かも!
早速今晩チャレンジしてみよう♪
大変ですが頑張ってくれています。
だから私も負けません!!
2014/12/16(火) 12:37:04 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆とむさんへ
私は意外なことに、滅多なことではパニックになりません。
でも、こと愛猫のこととなるとダメです(>_<)
トマが次に入院するのは、本当に危ない時だと思います。
だけど多分・・・・もう入院はさせません!
最期の時まで慣れ親しんだわが家で過ごして欲しいと思っております。
心配を掛けてしまってゴメンなさいね。
2014/12/16(火) 12:41:46 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する