ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
2014年12月03日 (水) | 編集 |
トマ、元気です

となかなか報告できないことをお許しください
昨晩と今朝、トマにはa/dを強制給餌しました。
お口の状態が良くなっているので、とても上手に食べてくれます。
口の状態がヒドかった時は、シリンジで給餌すると、
食べにくそうでしたし、激しく歯ぎしりをしていました。
その歯ぎしりの音が無言の抗議にも思われ、
給餌している自分が悪者のように感じられました。
今も多少しますが、トマに対する罪悪感はかなり軽減されました。
でも、やはり自力でモリモリが理想ですからね・・・・

昨日は輸液日でもあったので、兄のヒロシと頑張りました。
ここ2回ばかり非常に愚図り、やはり心痛みました
おそらく病ニャンを抱えて辛いのは、
こういう場面ではないでしょうかね
嫌がる事をしなければ、その子の病状が悪化する
だから心を鬼にしてやるわけだけど、それによって心が痛む・・・・。
理屈でなく情の部分で辛いわけです。
チョロに逝かれた時、逝く直前まで強制給餌をしていました。
逝かれた直後、だったら給餌などせずに、
ただ静かにあの子の体を撫でてやれば良かった・・・・・
そういう後悔の念に駆られたことを覚えています。

私は病ニャンを抱えて悩んでいる人に、時々コメントをします。
でも、こうすべきとか、こうしなきゃとは、
云わないようにしています。というか云いません。
多分その人も理屈では分かっていても、
情の部分で苦しんでいるのだろう・・・・そう思うから。
それに医療費がどれだけかかるかって、
重い病の子を抱えた人にしか分からないと思います。
その人その人の事情もあるから、出来るだけのことをすべきだ
とも云いません。個々人によって出来ることは違いますから。
そこは立ち入るべきではない と思っています。

チョロは一途に私を愛してくれた子でした。
2010_0803夏が来た0021

今でもあの子を思うと、涙が頬を伝います。
2010_0504GWのニャンズ0152

私とチョロの物語はまだまだ続いているのです。
2011_0508ニャンズ0442

たくさんの方々に物語をつむいで欲しいと思っています。
歴代の猫たちとの物語があるから、私は生きていけるのです。
大袈裟ではなく、そうなのです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/12/03(水) 15:49:23 | | #[ 編集]
うちのにゃんこの闘病中、全く同じことをかんがえました。何が正解か、今も分からないし、多分、一生分からないでしょうが、苦しみながらも一緒に戦うくらいしか出来ませんね…。トマサン自身の体にも気をつけてください!
2014/12/03(水) 18:30:29 | URL | さら #-[ 編集]
☆鍵コメ様へ
ご心配をお掛けして本当にごめんなさいm(__)m
しんどい時にトマのために頑張ってくださったのですね。
本当にありがとうございます。

トマは昨日から入院しております。
リンパ腫の再発でした。
明日退院予定です。また、経過はご報告しますね。
お送りいただいたもの、まだ未着です。
トマに試してみますね。
本当にありがとうございますm(__)m
トマはたくさんの方に愛されて、とっても幸せな子です。
2014/12/07(日) 23:04:51 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
☆さらさんへ
コメントありがとうございますm(__)m
正解は周囲が決めるんじゃないですよね。
悩み苦しんで出した結論に、他人が口出しすべきではないと思います。
その子と向き合っているのは、家族なんですもの。
勿論、他者のアドバイスを全く拒否しているわけではないですけどね。

トマはリンパ腫が再発しました。
今後の治療方針は私が決めます。
主治医の意見を聞き、結論を出そうと思います。
トマに抗癌剤治療を受ける体力がまだあるのなら頑張ります。
ですが、もうその体力が残っているとは思えません。
あの子が快適に過ごすこと、それを最優先したいと思っています。
2014/12/07(日) 23:09:31 | URL | トマシーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する