ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2014年10月24日 (金) | 編集 |
ここ数年、心理の勉強から離れていた・・・・

昨年はイサナやトマの病気などもあり、正直学びどころではなかった。
でも、今年は少しだけ向学心に燃えているかな
因みにわたくし、まるで臨床経験はないですが、
産業カウンセラーと交流分析士インストラクターの肩書きを有している。
当初はもう少しいろいろ学び、臨床経験を積んで・・・・・
ゆくゆくはカウンセリングを仕事にしたい
などと無謀なことも考えていた。
しかし、実際は学べば学ぶほどに・・・・
自分のダメさ加減を痛感した
自分自身とロクに対話することも出来ない人間が、
他者との対話など出来ようはずがない・・・・
そう思った私は一時的に心理の勉強から離れたのだった。

心理の勉強をしていてヨカッタ
ここ最近、いろいろしんどい状況に陥る度に私はそう思った。
以前の私だったら耐えられなかっただろう状況にも、
何とかもちこたえられたのは、心理の学びのおかげだった。
で、私はちょっとだけ決心した。
もう少し心理の勉強を深めてみよう

取り敢えずこの週末は、所属している日本交流分析協会
全国年次大会(名古屋開催)に参加してくる。
両日とも受付等のボランティアも依頼されているので、
この週末はちょっとばかり忙しい

そしてちょっと前から興味のあるのがアドラー心理学
承認欲求についての考え方が独特で、
しかもかなり過激な理論なんだけど、
実はちょっと共感するところがあった。
学んでみたいと思っていたら、産業カウンセラー協会から
送付されてくる冊子に、日本におけるアドラー心理学の第一人者である
岸見一郎先生のインタビュー記事が載っていた。
興味深く拝読した。アドラー派のカウンセラーは結構おしゃべりで、
しかもカウンセリング期間は短いらしい。
そしてロジャーズとまるで異なるのが、結構指示的であること。
私はロジャーズ的アプローチが苦手なので、この辺にも興味を抱いた。
取り敢えず岸見先生のベストセラー著書、
【嫌われる勇気】を読んでみようと思った次第である。

51ETFNtF1OL.jpg

トマの体調が悪いのに、週末両日ともに出掛けるのは、
とってもとっても気が引けるのですが、
トマのことは家族(特に兄のヒロシ)にお願いしていくことにした。
取り敢えず明日は9時までに、年次大会会場である名古屋大学へ向かう。
いい学びとなりますように
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する