ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年10月23日 (木) | 編集 |
ネットである事を調べていて、
とんでもない事実を知る・・・・。


いや、事実というのは少しおかしい。
そもそもが架空の世界のお話であるのだから・・・・。
あまりにも驚愕したので、そもそも何を調べていたのかすら忘れた

何度も云うが私は四十路のおばちゃんである。
その私が多感な()子ども時代にハマったアニメがある。
そうおばちゃんは松本零士さんのアニメを観て育った。
特に大好きだったのは【銀河鉄道999】、挿入歌も含めて大好き
ヒロインのメーテルは、今でも憧れの女性かもしれない。
因みにルパンの不二子ちゃんにも憧れている。
まるでタイプが違うけれど、私は大人の香りがする強い女性が好みらしい。
もちろんクィーン・エメラルダスにも憧れている。
あっ思い出したそもそもコスプレの衣装を探していたんだった^^;
ついでに云うと、コブラのアーマロイドレディも大好き

さて、話を元に戻しますと・・・・
メーテルとエメラルダスって双子の姉妹だったんですよぉ~
しかもその母親(999の敵役である機械帝国の女王プロメシューム)って、
そもそも誰だったと思います・・・・
あの【新竹取物語 1000年女王】のヒロイン
雪野弥生さんだったんですよぉ~
まさか、999が1000年女王の続編だったとは

で、この両作品の時代を繋ぐ作品があるわけでして・・・・
私は二晩続きでかなり遅い時間まで、インターネットで視聴しております。
おかげでかなりの寝不足に・・・・
因みにその作品とは、【メーテルレジェンド 交響詩 宿命】
【宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝】です。
興味のある方は、寝不足覚悟でご覧くださいませ。

999という作品には、とても強い影響を受けました。
人が一生懸命になれるのは、実は限りある命だから。
気の遠くなるような長い時間を彷徨い続けるメーテルの悲哀は、
当時の私にはまだ分かりませんでしたが、
最近少しだけ理解出来るようになりました。
彼女は常に見送る人、見送られる人ではありません。
彼女の味わい続けなければいけない孤独は、
とてつもなく長く深いのですよね・・・・。

さて、話は変わって我が家のトマちゃんについてです。
現在、トマはあまり状態が良くありません。
ご飯をちょっとしか食べませんので、
どんどん痩せ細っている感じです。
しばらくは強制給餌の必要がありそうです。
10703693_371163973041778_7881327330557545774_n.jpg

トマもメーテル同様、今まで見送ってばかりでした。
ポンを見送り、チョロを見送ったトマ・・・・
トマを不憫に思うのは、そのせいもあるのかもしれません。
おまけに幼い時から、病気の連続です。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。