ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
祈り
2014年09月29日 (月) | 編集 |
先週は体調が芳しくなかった。
水曜日くらいから体がだるくてだるくて、
金曜日の会社帰りには、街中でクラクラした。
英気を養うために喫茶店に入り甘味を注文・・・・
そう、病気ではない
毎月のように訪れるPMS。
その時々の状況によって、症状は軽くもなるし重くもなる。
今月は非常に重かった。
21日の安城のリレーマラソンによる疲れ、
23日の北八ヶ岳登山による疲れ、それもあったのかもしれない。
でも、リレマラにしろ登山にしろ、そんなにキツかったわけではない。
季節の変わり目だったからかもしれない。
でも、土曜日の出来事を受けて少し考えが変わった。
ああ、私はまた前兆を感じていたのかもしれないと・・・・。

私は何か大きな出来事の前に、必ずと言っていいほど、
非常な体調不良に陥るのだ。
次兄が亡くなった時も、大地震が起こる前も・・・・。
まさか、あの御嶽山が噴火するなんて。

今夏はほとんど山に登れなかったのに、
何故か御嶽山には、二度も登っていた。
7月に濁河温泉側から、8月最終日には田の原側から。
自信喪失している私を、優しく労わってくれた御嶽が
こんなことになるなんて・・・・ショックで何も言えなかった。

もしも晴天でなければ
もしも土曜日でなければ
もしもお昼でなければ
もしも噴火地点が違っていたならば


いくつもの【もしも】が頭を過ぎった。
晴天の御嶽は、一瞬にして暗黒の世界になったそうだ。
その暗黒から逃れられた方も、残念ながら逃れられなかった方もいた。
逃れられた方も、おそらくいろいろな十字架を背負っただろうと思う。
負傷者を置いて下山した・・・・その事実に苦しまれている方もいると思う。
この悲しい出来事は、登山をする人間にとって他人事ではない。
そこにいたのは自分だったのかもしれない、
たまたまそうでなかっただけに過ぎない・・・・少なくとも私はそう思っている。

今、自分には何も出来ない。
今週末には山形まるごとマラソンのために山形入りをする。
山寺に行って来ようと思っている。
犠牲になられた方々のために祈ってきたい。
そして追悼のために走ってきたい。
私にはそんなことしか出来ないから。

御嶽が一日も早く、その美しい色彩を取り戻すことを祈ります。
10626541_687616014666332_1233661205021994656_n.jpg

IMG_8603.jpg

10341521_672613542806978_1413868412850231548_n.jpg

10524378_665814623513138_5939992402762605285_n.jpg

10509493_665814453513155_6268697594613490325_n.jpg

10417462_665814416846492_6645795561579641027_n.jpg

10388595_665814596846474_2971107430037414050_n.jpg

お亡くなりになられた方々のご冥福を、心よりお祈りいたします。
そして、心身ともに傷付いた方々が、一日も早く回復されますように。
関係者の方々のご尽力には、心より敬意を表します。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する