ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年10月30日 (金) | 編集 |
弥生ちゃん、我が家で二晩過ごしました。

おとなしい子だなぁ~って思っていたのですが、
夜中の2時くらいからおしゃべりし出すようになりました。
で、彼女がしゃべり出すと大ニャンズ(特に田実ちゃま)が
そわそわし出し、ケージアウトで寝ている仔ニャンズも
それに便乗するかのように、起き出して暴れます
私はいいのですが、ちょいと父母の寝不足が心配です。
でも、我が家の弥生ちゃんは、同時に保護された子たちと比べると、
ずぅーっと穏やかなようですよ

しかしこれくらいのことは十分に想定内です。
しゃべり出したという変化を、肯定的に考えていこうと思っています。
で、ちょっと気が付いたこと。
どうやら弥生ちゃんは、我が家の仔ニャンズを非常に気にしています。
一緒にいたいような素振りが・・・・。
同時に保護された子たちを、弥生ちゃんが面倒をみていたという話もあります。
仔ニャンズとの触れ合いをキッカケに、また更なる変化があるかもしれません。
いずれにしろ、決して急がず弥生ちゃんのペースで
を心掛けていきます。

昨日の朝の弥生ちゃんの様子。
リラックスしているように思えるんですが、まだまだ警戒中です。
12179801_930866357007962_209485627_n.jpg

12182370_930866310341300_2106556821_n.jpg

そして、こちらが今朝の様子。
弥生ちゃん、朝も一生懸命お話していました。
12188304_931050893656175_2052656429_n.jpg

そして、こちらが今朝の夏夏コンビ
朝からラヴラヴでございます(^▽^;)
このふたり、生意気にも弥生ちゃんにシャーします
自分たちの方が先住っていう意識があるんですかねぇ~
12188643_931051120322819_529156083_n.jpg

先ほど父イサナに現在のニャンズの様子を聞きました
みんにゃいい子にしているようです。
弥生ちゃんは父の指をクンクンしたんだって
父曰く なるべく早くケージアウトを
だそうです。彼の判断は信頼出来るけど、時期はもう少し熟慮しよっ。
いずれにしろ私の富山マラソンが終わってからです。
大故障の後、まるで練習できていない状態で走ります。
ですので6時間半を目標タイムとして挑みます
ニャンズの様子も、マラソンの結果も月曜日以降にご報告しますね

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2015年10月29日 (木) | 編集 |
皆様こんにちは~。
急に真面目にブログアップするようになったトマシーナです

だって、預かりの猫さまを大宣伝しなきゃいけませんし、
私を信じて相談してくださった方への、大丈夫ですよぉ~
メッセージでもありますのでね。
つい最近まで文章なんか書けないと凹んでいたのは誰だったかしらぁ~(笑)

さて、本日はお初がございました。
まずは弥生ちゃんの我が家での初写真です。
もっと可愛く撮ってあげたいし、お顔もぬぐってあげたい
ついでに体もぬぐって、ブラッシングもしてあげたい
だって、この子は相当に美ニャンだものぉ~
12178022_930665933694671_442501942_n.jpg

まだまだスリベタちゃんにはなってませんよぉ~。
だってまだ丸一日も経過してませんから。
でも、ちゃんとご飯を食べてくれたし、大も小もバッチリ出来たよぉ~
だからひとまずはそれでいいのです
野良ちゃんたちは母猫から
人間は決して100%と信じてはならない
という教えを受けて育っています。
野良として生きていく知恵です。そして、それは正しいです。
残念ですが、人間は彼らにとって非常に危険な存在ですから。
その知恵がお家の子にしたいと考えた際には障害になります。
この子たちの家族になるってことは、そういう気持ちを抱えて生きてきた彼らに、
黙って寄り添い続けるということに他ならないと思っています。
家猫として新たな一歩を踏み出す決心を待つしかないのです。
しっかり寄り添い向き合ってくれる方
を私はお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします

さて、もうひとつのお初です。
これはこれで結構たいそうなことでした
夏目くんと陽夏ちゃん、初めて夜にケージアウトしましたぁ~
年内は夜はケージの積りでしたが、弥生ちゃんに大ケージを譲りましたので、
今後はどちらかをケージ、どちらかをケージアウトする考えです。
どちらもケージアウトすると、大運動会を一晩中続けてしまいますので
もう一つある小ケージがあるのですが、試しに一昨日の夜ふたりを入れたら、
陽夏ちゃんが小さいケージに切れました
狭い空間に夏目とふたりは耐えられないようです

昨晩のケージアウトは、接種した三種混合ワクチンの副産物です。
陽夏ちゃんがワクチンの作用で、ちょっと調子を崩したのです。
と云っても重篤ではないのでご安心くださいませ。
食欲魔人と云われている陽夏ちゃんが、大好きなご飯も食べず、
じっとうずくまっていました。嘔吐もあったのは、前回の記事どおりです。
で、昨日は夏目くんもワクチンの作用なのか
或いは遊び相手の陽夏ちゃんが相手にしてくれないからなのか
非常におとなしかったので、そのままケージアウトでふたりを寝せました。
心配だったので、陽夏ちゃんは私の寝床のすぐ横に寝せました。
小さな箱にクッションを敷き、フリースでおくるみしてあげました。
結局は私の股の間でネンネしてましたけど
夏目くんも同じ部屋の長椅子で、ぐっすり眠っていました。

さて、先住4ニャンの今朝の様子です。
4ニャン4様なのが、非常に面白いです。

今朝の陽夏ちゃんです。元気になってますよ(*^-^*)
この子が一番弥生ちゃんケージに接近しています。
弥生ちゃんも陽夏ちゃんに興味を示していました。
ケージ越しに鼻キスくらいするかと思って、陽夏ちゃんを抱っこして、
弥生ちゃんに近付けてみたら・・・・陽夏ちゃんがシャーしました
ちょっと失敗です
12179109_930665923694672_853110787_n.jpg

当初はものすごぉ~く興味を示していた夏目くん。
今朝は弥生ちゃんの存在を忘れたかのようなマイペースぶり。
爆睡していらっしゃいましたぁ~
12179540_930665840361347_465731912_n.jpg

ケージのある南の部屋を露骨に避けている茶々丸くん
仔ニャンズに慣れてご自慢の立派なふさふさ尻尾をピンッと立てて歩くようになっていたのに・・・・
また、下げて歩くようになりました。茶々丸、母を許してくれぇ~
12182182_930665887028009_1904375693_n.jpg

そして田実ちゃま・・・・明らかに弥生ちゃんの存在を気にしながら、
取り敢えず、弥生ちゃんはいないと自分に暗示をかけています。
田実ちゃまは現在最年長の猫ですから、いろいろと思いがあるのでしょう。
昨日もちょっとナーバスになっていました。
12179674_930665813694683_1232752303_n.jpg

新たな猫を入れると、猫社会もいろいろあります。
人は猫社会に過度に介入せず、じっくりとその推移を見守ります。
夏目くんと陽夏ちゃんも、そうやって家族の一員になりました。
弥生ちゃんも我が家の中で、家猫としての自分のスタンスを
しっかりと身に付けて欲しいと思います。

先日、先輩が主催している傾聴トレーニングに行ってきました。
カウンセラーはクライエントのお話をじっくり傾聴します。
あくまでもクライエントの話のペースを尊重し、
話を促したり、結論を出させようとはしません。
カウンセラーに自信がないと、私のように急いでしまいますが・・・・(-_-;)
書いていて気が付いたのは、カウンセラーとしての態度と、
野良猫と向き合う態度って似ているなぁ~ってこと。
どちらも大切なのは・・・・信頼関係の醸成だと思うから。
臨床心理学用語ではラポールの形成と云います。
じっくり弥生ちゃんとラポールを形成したいと思います

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2015年10月29日 (木) | 編集 |
今日は盛りだくさんの一日だった

午前中は会社で仕事。
午後からは大切な来客があるのでお休みし帰宅。
会社から超特急で帰宅し、そのお客様をお待ちしていた。
大切な大切なお客様
無事に到着するだろうか
ちょっとそわそわしつつ待つトマシーナと父母。
そのお客様は予定より20分ほど遅れてやって来た。
やって来たのはこの子と、私の友人3名
はい先日の美猫3きょうだいの茶白ちゃんです
我が家で家猫修行をしながら、新しい家族を探すことになりました。
この子は月齢7~8ヶ月と大きめですが、それだけに落ち着いています。
仮の名前はおそらく3月生まれだろうから弥生ちゃんです。
いつものように父のイサナが決めました(私の意見はまず通らない(ノД`)・゜・。)
12042879_904542906278121_1982861666128326728_n.jpg

現在は仔ニャンズが入っていた3段ケージで過ごしてもらってます。
とーぜん固まっていますが、かなりの有望株ですよ
おまけにユニークな性格が多いと云われている茶白の女の子
かなりポイントが高いですねぇ~。
人気者のいちご部長ハナさまも茶白の女の子だもんねぇ~(笑)

来てくださったのは捕獲を手伝い、2日間3きょうだいの面倒を見てくださったNさん。
そして夏目くんを生後2ヶ月まで預かってくださっていたHさんとAさん。
Nさんは今後黒白ハチ割れくんの、そしてAさんは三毛中毛ちゃんの
家猫修行をそれぞれ担当してくださいます。

皆さんが帰られた後、私はちょっと一仕事
田実ちゃま、茶々くん、夏目くん、陽夏ちゃんを、
3回に分けて近所の獣医さんへ連れて行きました。
やっと三種混合ワクチンが接種出来ましたぁ~
これを接種しないと、仔ニャンは特に心配ですのでね。
しかし・・・・いくら近所の獣医でも3回往復は地味に大変だった・・・・
獣医さんで計ってもらったみんにゃの体重は以下のとおりです

田実ちゃま・・・・3.95キロ(ちょっとコデブ気味、でも問題はなし)
茶々丸くん・・・・4.5キロ(ほとんど変動なし)
夏目くん・・・・・・2.05キロ(我が家に来て1キロ弱くらい増かな
陽夏ちゃん・・・・1.5キロ(保護時550グラムから約3倍に成長

ワクチンは年1回の簡易健康診断でもあるのですが、
今回は茶々の歯石がちょいと気になりました。
重篤ではないものの、同い年の田実と比べてかなり歯がヒドイ
体質もあるのでしょうが、ちょっとそこだけは引っかかりました。

さて、大ニャンズは3種混合ワクチンは慣れていますが、
仔ニャンズはちょっと副作用を心配しております。
案の定、陽夏ちゃんはちょっとだるそうにしており、先ほど嘔吐もありました。
夏目くんもいつもと違って静かです。
様子を見ながらのブログアップでした。
もう少し仔ニャンズの様子を見るために起きております。
弥生ちゃんはしばらくは過度に構わない方針です。
そのうち可愛いお写真が撮れましたら、どんどんアップしますねぇ~

気が付いたら2ニャンから5ニャンになっていましたぁ~
この子たちとの縁が私の人生を美しく彩ってくれていることに、
とてもとても感謝しております
里親募集に関してご質問がありましたが、募集範囲は基本的に愛知・岐阜・三重県です。
但し、元野良ニャンですので、これはと思う方でしたら多少遠方の方でも
OKだと思います。私は募集主ではございませんので、確認してご連絡致しますね。
もう少々お待ちくださいませ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2015年10月27日 (火) | 編集 |
以前にシンクロにティについてちょっと書いたことがある。
2年前に叔母が逝った後に起こった諸々に、
私が何となく意味を感じ、それを記事にした。
実は陽夏ちゃんとの出会いにもシンクロにティを感じた。

以前の記事に興味のある方はクリックしてくださいね
シンクロニティ(共時性)について
シンクロニティ(共時性)について その2

シンクロニティとは、意味のある偶然の一致 と和訳されている。
陽夏ちゃんとの出会いには、面白い偶然が重なった。
9月7日は先日の記事の夏目くんがやって来る日だった。
夏目くんに関わってくれたHさんとAさんの都合がなかなか合わず、
この日を逃すとお届けはずいぶん後になってしまう感じだったので、
猫バカの私は、仕事もちょうど停滞気味だったこともあり、
急遽会社をお休みして、夏目くんを迎えることにした。
7日はどうだろうという打診自体、前日のことだった。
普通なら急に会社を休めないと応じるところだろうが、
何事においても自分の野性的()勘を尊重する私は、
この日しかないと思い、承諾の返事をしたのだった。
この決断自体がひとつの偶然だった。

7日当日、前日の富士登山の疲れがあった私は、
夏目くんをお迎えする用意がなかなか手早く出来なかった。
そう!前日のHさんからの打診を、私は富士山からの帰路受け取ったのだ。
あの日は帰宅が確か夜の11時近かったと記憶している。
お茶菓子がないと思い、ふたりの訪問時間が迫る中、
私は近所のケーキ屋さんへと向かったのだった。
我が家はお菓子をあまり切らさないのだが、この時たまたまなかった。
このこともひとつの偶然だったと思う。

私は車に乗らないし、ちょっと距離がある場所でもほとんど歩いていく。
この時も徒歩でケーキ屋さんに向かって歩いていた。
私はこの日、とても大切なものを身に付けていた。
とてもとても大切なもの、私にとっては宝物と言ってもいい。
それは愛するトマの遺毛が入ったメモリーペンダントだった。
新しい家族をトマと迎えたいと思ったのだ。

トマの背中の模様、天使の羽根をモチーフにしたメモリーペンダント
11944888_898793910215207_1012588483_n.jpg

トマのペンダントを手でいじりながら、私は歩いていた。
その時、叫ぶような仔猫の鳴き声が聞こえてきた。
道端の植え込みから聞こえてくる仔猫の鳴き声に、
私はかなり素早く反応した。
私はこの子を連れ帰らなければならない
だってトマがそう望んでいるから・・・・。
仔猫はなかなか捕まらなかったが、私は諦めなかった。
すぐ傍を車がたくさん走っている、こんな所には置いておけない。
是が非でも連れ帰らなければならない。
トマのペンダントを付けていたことも、
やはりひとつの偶然
だった。

ようやく捕まえた仔猫は、小さな小さな三毛ちゃんだった。
夏目くんのきょうだいのすももちゃんと同じ三毛だった。
それもやっぱり偶然だったのかもしれない。
抱き上げた仔猫は、それまで散々逃げまわっていたくせに、
抱っこされると抵抗することもなく、おとなしかった。

写真は夏目くんとすももちゃん
11950859_522613121225377_208233629_n_20151027120612a22.jpg

陽夏ちゃんを連れ帰った時、流石に両親も呆れていた。
HさんもAさんも、きっとビックリしていたと思う
でも、陽夏ちゃんに来てもらったことは、決して間違いではなかった。
この子のおかげで夏目くんは淋しくなかった。
いい遊び相手がいたから我が家になじむのも早かった。
コワがったのは初日だけで、翌日からは元気いっぱい暴れまわっている

こんなに可愛らしい寝姿を見られるんだから、やっぱりヨカッたんだよね
12076915_926002084161056_1144163426_n.jpg

陽夏ちゃんを見ていると、何故かちんまりという言葉を思い浮かべます
12041847_914106165350648_10654157_n.jpg

そして淋しがり屋の夏目くんは、淋しくなるとこうやって
陽夏ちゃんのお腹をチュパチュパしているのでしたぁ~
12170773_928108157283782_275962980_n.jpg

私と猫たちの出会いは、すべてシンクロニティの為せる業かもね
遅くなりましたが、陽夏ちゃんの保護経緯でした。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2015年10月26日 (月) | 編集 |
<10/26 性別及びウィルスチェックの結果を追記致しました>

皆様、こんにちは~。
またもや更新が滞った大馬鹿野郎のトマシーナです。

さて、突然ですが・・・・美猫3きょうだいの里親様を大募集いたします。
現在、詳細情報がない状態ですが、取り敢えずの告知記事でございます。
私のお世話になっている美容師さんが、気に掛けて世話をしていた猫たちです。
僅かな期間ですが、とても可愛がってお世話をされていました。
オペだけして地域猫として・・・・とも考えられたそうですが、
やはり里親様を探してあげたいと決心をされました。
私にご相談があり、私の友人であるベテランの個人ボラさんの応援を頼み捕獲を実施。
全頭捕獲は難しいかと思われたのですが、無事成功
今後はそれぞれ預かり先にて人慣れ修行をしつつ、新しい家族を待ちます。
猫さんならどんな子でも可愛いという私が云っても説得力に欠けるかもしれませんが、
いずれ劣らぬ美猫です。2ニャンは月齢3~4ヶ月、1ニャンは月齢8ヶ月ほどです。
すべて同腹のきょうだいです。
人慣れ度もスリゴロではありませんが、人との触れ合いが出来ないほどではありません。
修行中に十分人に慣れていくだろう可能性大です。

以下、現在分かっている情報を記します。
①三毛中毛の子(我が家の茶々丸くらいの毛の長さ、月齢3~4ヶ月、三毛なので女の子
②茶白の子(短毛、月齢8ヶ月、性別不明 女の子でした
②白黒ハチ割れの子(短毛、月齢3~4ヶ月、性別不明 男の子でした
②③の子の性別は本日中に判明いたします。

①の三毛ちゃん、幼少時の茶々丸と似た感じの毛の長さ。
おそらく茶々丸のようなゴージャスキャットに育ちます(*^^)v
12165774_902594856472926_1500302746_n.jpg

12170543_902595329806212_361995568_n.jpg

②の茶白ちゃん、多分男の子かなぁ~ くどいですが女の子でした
非常に性質が良さそうなです。
茶トラの子は穏やかで優しい子が多いと云われています
そして、この子は非常に落ち着いています。
8ヶ月齢だからということもあるでしょうが、なかなか肝の据わった感じがしました。
10/26現在の体重は2.2キロです。
12179847_902594833139595_1130619932_n.jpg

③の白黒ハチワレちゃん
この子は3ニャンの中では一番人慣れしているかも
でも、ちょっと臆病かなぁ~
なんとなく我が家の田実ちゃま的な性格のような気がする。
因みに男の子でしたこの子の性別はちょっと意外でした
実はわたくし、全ニャン女の子だと思っていました。
茶白も大きくなっているのに、お世話をしていた美容師さんが
タマタマを確認していなかったので、私は女の子ではと思っていました。
12177825_902594853139593_1029111625_n.jpg

情報は順次アップしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
本日中にウィルスチェックの結果も判明いたします。
3ニャン共にエイズ、白血病は陰性でした
募集サイトに掲載次第、掲載ナンバー等も告知致します。
今回はトマシーナは募集主ではありませんが、
出来るだけのバックアップをする積りです。
どうか新しい家族の元へ3ニャンズが行けますように
※本日の写真は全て美容師さんが撮影したものです。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2015年10月15日 (木) | 編集 |
夏目くんはたくさんの方の優しさを受けて、
最終的に我が家へとやってきました。
彼が生まれたのは、おそらく7月13日くらい。
彼は生まれてすぐにとある公園に捨てられました。
美しいママニャンと三毛のきょうだいニャンと3ニャンで。
暑い最中に、公園の電話ボックスのところに遺棄されていたそうです。
幸運だったのは、その公園に住む優しいおじさんと出会ったこと。
そして、そのおじさんと知り合いだった私の友人の目に留まったこと。
そして、生後2ヶ月まで親子で保護してくださった方がいたこと。

優しい人々の手から手へ・・・・夏目くんは幸運でした。
それが彼の性格にも反映されたようです。
夏目くんはちょっとやんちゃだけれど、素直でとてもいい子です。
ちょっと甘えん坊過ぎるけれど、本当に可愛い子です。

私はトマに逝かれて以来、とってもとっても淋しかったけれど、
夏目くんと陽夏ちゃんが家族に加わり、淋しくなくなってきました。
私が泣いてばかりいたから、トマちゃんが心配してくれたのかな

ちょっと遅くなりましたけれど、夏目くんに関わってくださった皆様に
心からお礼を申し上げたいと思います。
私に夏目くんをありがとう。
こんな私を選んでくださってありがとう。
この子は大切に大切に育てていきます。
本当にありがとう。


夏目くんはこんなに小さかったんですね。
11998779_522612941225395_533248699_n.jpg

三毛のきょうだいにゃんとのツーショット。
我が家に来ても三毛の陽夏ちゃんがいたから淋しくなかったね。
11998476_522612751225414_1398495571_n.jpg

11992212_522612761225413_1738200469_n.jpg

我が家に来るまでは、ママニャンの母乳を飲んでいました。
11992026_522612884558734_471702104_n.jpg

11992133_522613127892043_575728873_n.jpg

11997967_522612717892084_1613482190_n.jpg

本日の写真は、すべて保護主様より頂戴したものです。
ありがとうございます。
他にもステキな写真を頂戴しておりますので、
機会がございましたら、またアップさせていただきますね

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2015年10月13日 (火) | 編集 |
皆様、こんにちは。
お久しぶりのトマシーナです。
更新が滞ってしまったことにつき、
たくさんの方にご心配をお掛けしております。
申し訳ございません
滅多に広告を出すことのない私が、
広告を出してしまいました

一応Facebookでは近況はマメに報告しておりましたが、
ブログまで気が回りませんでした。
まあ、生きていればいろいろあるってことで、
ご勘弁くださいませ

夏夏コンビは元気に大きく育っておりますよ。
田実&茶々との仲もかなりいい感じになりました

田実ちゃまはやはりトマに育てられた子でしたね。
トマ同様に母性を発揮してくれました。
トマほど面倒見がいいわけではありませんが、
常に仔猫たちの様子を気にしてくれているようです。
おかげで最近お疲れ気味ですが・・・・
12076933_920573338037264_1899556729_n.jpg

田実ちゃまと陽夏ちゃんの相性を心配しておりましたが、
この様子ならまず心配なさそうです。
12077377_920573718037226_356058292_n.jpg

陽夏ちゃんの幸せそうな顔を見ていると、コチラも嬉しくなります
12086863_920951464666118_1807015821_n.jpg

夏目くんはなかなかお写真が撮れません。
とっても活発な子なので、撮ろうと思った瞬間動いてしまうのです
ちょっと暗いですが、田実ちゃまに甘えている様子がよく分かりますよね
12096477_921941477900450_5441692712112305938_n.jpg

夏目くん、そうとうやんちゃですよぉ~
たくさん食べても運動が激しいので、ちっとも太りません。
とっても羨ましいです(笑)
12115934_921941434567121_5332391754279574713_n.jpg

茶々くんのふさふさ尻尾
仔ニャンたちにも大人気ですが、繊細な彼はいじられると逃げていきます。
茶々も仔ニャンたちが可愛いようなんですが、まだ扱い方がよく分からないようで、
ずーっと戸惑っている感じですね。でも、常に様子を見てくれているようです。
まあ、この子たちはきっといい関係を築いていくことでしょう
12064169_923773214383943_102535376_n.jpg

ということで、ニューフェイスのふたりをよろしくですぅ~
12088379_923849341042997_5148902280178743660_n.jpg

12063901_923773281050603_222581578_n.jpg

夏のテンプレートのままでした。
早速テンプレートも秋仕様にします

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。