ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構イケテた(^-^)
2015年06月29日 (月) | 編集 |
やはり食わず嫌いは良くありませんね

この週末は本当に久しぶりに読書三昧だった。
もちろん週末に本を読んでいることはある。
でも、この週末はスゴカッた(笑)
軽い読み物ばかりだったからだろうけれど、なんと4冊の本を読了した。
こんな事は何年振りだろうねぇ~。

読み進んだのには、2つばかり理由がある。
まず、有川浩さんが気に入ってしまい、金曜日に3冊文庫本を購入したこと。
そして、日曜日に地元の新しい図書館へ行ったこと。
図書館の隣にあるホームセンターで、日用品やニャンズ用品を購入する必要があり、
10時半に母と兄と一緒に出掛ける。正直私は行かなくてもいいのだけれど、
ニャンズ用品は私しか購入するものが分からない・・・・ので、一緒に付いていったわけである。
母が何故かついでに図書館に行こうよと、割りと熱心に主張した。
私も異存はなかったのでした。

先にホームセンターで買い物を済ませる。
そして図書館へ向かう。
図書館はなんとホームセンターの隣なのだぁ~。
図書館の駐車場は、もう結構いっぱいになっていた。
元々地元の図書館は、もっと便利のいい場所(駅近)にあったのだが、
何故か不便なところに移転していた。
車を運転できる人ならいいだろうが、この場所に公共施設を作るセンスはいただけない
その不満もあり、私はこの図書館をあまり評価していなかった

館内に入ると、先日訪れた愛知県図書館とは、かなり雰囲気が違った。
古い蔵書の香りはしない。
柔らかな日差しに照らされた、とても居心地のいい空間。
図書館というより、落ち着いた喫茶店みたいな感じ。
【図書館猫デューイ】のアメリカの図書館みたいな雰囲気かも。
アメリカだと図書館は町の人々の交流の場みたい。
日本もそうだといいのになぁ~って思って読んだ記憶がある。
(そう云えば、図書館猫デューイの映画の封切りはいつだろう

早速利用カードを発行してもらう。
5分程時間が掛かるというので、本の物色に入る。
読みたいと思っていたユング関係の本がないことは確認済みだったので、
河合隼雄さんの本を検索機で探してピックアップした。
検索するとどこの書棚にあるか場所を示してくれる。
取り敢えず2冊を手に取り、閉架図書は窓口に申請する。
窓口で利用カードを受け取り、取り敢えずの2冊を自動貸出機で手続きする。
この図書館、新しいだけにいろいろなシステムを導入している。
貸出と返却は特別なものを除いて、職員の手を煩わせる必要はない。
便利だけどちょっと淋しい気もする。

閉架図書を出してもらっている最中に、検索機で
もう1冊面白そうな本をピックアップした(やはり河合隼雄さん)。
検索機の示した書棚に行ってみると、それは4人の共著だった。
河合隼雄さん、加賀乙彦さん、山折哲夫さん、合庭惇さんが執筆者。
加賀乙彦さんはお名前は存じ上げていたが、その著書は読んだことはない。
合庭惇さんに至っては、申し訳ないけれどまるで存知あげなかった。
パラパラと頁をめくる。なかなか示唆に富んでいそうな感じを受け、これも借りることにする。
窓口で頼んでいた閉架図書を受取り、更に2冊を手続する。
合計4冊、頑張って読まないと期日までに返却出来ない

地元の図書館は、予想に反して結構イケテいた。
何事も食わず嫌いはよろしくないですね
学術書の蔵書量は少なめだけれど、あの雰囲気はなかなかいい。
しばらく通い詰めることになりそうな感じがする

花の似合うイケニャン 茶々丸くん。
特発性膀胱炎の症状は収まりました。
すっかりご機嫌さんになり、今朝は通常営業でした。
可愛い上目使いで、朝からおやつをオネダリするようになったら
もう彼は絶好調でしょう(笑)
呼べば跳ねるように駆け寄ってきます
11665010_871189649642300_702407163_o.jpg

最近可愛さをやたらアピールするボックン
因みに母曰く、茶々丸は図書館猫デューイに似ているそうです。
11654118_871189752975623_544596273_o.jpg

コチラは現在読んでいる最中の借りてきた本。
河合さんの言葉にまたまた深く共感しました。
以下太字は著書からの引用です。
(前略)傾向としては、人間は宗教をしだいに一人でやるようになるのではないかと思われます。
この後、さらに共感する言葉が続くのですが、それは敢えて引用しません。
むしろ興味のある方には読んでいただきたいと思いますので。
51WACYXGCNL.jpg

で、コチラが図書館のある施設で撮影した、市のマスコットキャラクター。
一昨年はゆるキャラコンテストにも出場しておりました。
体は市の地形、チャームポイントは頭部に付けた市の花くちなし
図書館は市の複合施設に入っており、コンサートホールなどもございます。
だからこのキャラクターはヴァイオリンを持っているのですよ
11664596_871040112990587_149292378_o.jpg

私は一応無神論者ということにしていますが、信仰を持っています。
敢えて言わないのは、いわゆる団体に所属するのを嫌ったためです。
私は自分の信仰する対象以外は否というのは嫌いなのです。
でも、所属してしまうといろいろありますので、一人でやっていました。
だから、河合さんの言葉に共感し嬉しく思いました。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
今頃になって
2015年06月26日 (金) | 編集 |
今日はちょっとひとりごと。
今頃になって数年前の出来事が腑に落ちた。
彼女が何に傷付き、何に激しい怒りを感じたのかが分かった気がした。
彼女はただ単に受け止めて欲しかっただけなんだ。
無条件の共感的理解、それが欲しかったんだね。
それを求めた相手に、批判がましく意見を云われた・・・・
云われた内容というよりも、その態度に傷付き、
何故無条件に受け止めてくれないのか
そういう激しい怒りを感じたんだ。
その当時の私にはそれが見えていなかった。

無条件の共感的理解
産業カウンセラー講座で嫌と云うほど耳にした言葉。
言葉で云うのはとっても簡単だけれど、
それがどういうことなのか
私にはまだまだ分からない。
でも、数年前の出来事が今分かったというのは、
とても大切なことなのかもしれない。
(私の中で腑に落ちたというだけで、正しくそのとおりなのかは
当事者である彼女に聴いてみないと分からない。
残念ながら彼女との縁は切れているので、確かめる術はない。)

ご心配をお掛けした茶々丸ですが、順調にオシッコが出ております。
消炎剤の投与は中止しましたが、抗生剤は毎日のんでいます。
お薬をのむのが、とっても上手になりました

お久しぶりのチョロ&トマ
チョロがいた頃は、トマも甘ったれでした。
無邪気な顔でしたよね。
晩年の彼女を思うと、今でも胸が痛みます。
辛い闘病生活でした。
2010_0509夏は来ぬ0015

2010_0509夏は来ぬ0016

因みにこの2枚の写真ですが、トマは掃除機にビビッています
コワいのでチョロ姉さまにひっつきにいったのです(笑)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
懐かしい場所
2015年06月25日 (木) | 編集 |
懐かしい場所に戻ってきた。

四半世紀以上前には、この場所に入りびたっていたのに、
最近とんとご無沙汰だった。
久しぶりに訪れたその場所は、だから懐かしかった。
その場所は異世界だ。
神社、路地裏、隠れ家のようなお店、
そんな場所と同じで私をワクワクさせてくれる。

会社を退けて、いつもと違う方向へ歩き出す。
面白いのはみんなが私と違う方向へ歩いていくこと。
私ひとりが駅とは反対方向へ歩いていた。
街の真ん中でも、道を1本奥に入ると、
不思議な静寂がある。
いつもと違う道を歩くのは、だから面白い
写真は取らなかったけれど、面白い自販機も見つけた。
今度は写真に撮ろうと思った。
時間帯は私の大好きな黄昏時。
黄昏時に異世界に行こうとしている自分。
この状況が楽しくて楽しくて、ウキウキした
小さな子が道草を食っているワクワク感に似ている

目的の場所は、職場から2km弱。
初めて訪れる場所だったから、入口が分からずちょっとだけ戸惑った。
入るとそこは懐かしい異世界だった。
たくさんの本がある場所には、何故か独特の香りがする。
私が訪れたのは、愛知県図書館
図書館という施設に最後に訪れたのは、
いったいいつのことだったろうか
社会人になってから、一度も訪れたことはないと思うから、
少なくとも四半世紀以上前のことだろう。
ずいぶん長らくご無沙汰だった。

何故、久方ぶりに図書館へ行く気になったかというと、
それはこの本ユング自伝が読みたかったから。
51gOnqJ-QQL.jpg

社会人になってから、私は興味ある本は購入して読んでいた。
社会人はそれなりに忙しい
本を読むのは通勤時間や就寝前のひと時だったりする。
それに私は本を読みたいタイミングでしか読めない
返却期間が設定されているのがプレッシャーで、
図書館から自然に足が遠のいていた。
河合隼雄さんの本を読むと、どうしてもユングの著作に触れたくなる。
特にユング自伝には心惹かれた。
ユングの内的世界を垣間見たいと思ったのである。
しかし・・・・この著作はハードルが高そう・・・・。
まずは図書館で借りて読み、手元に置きたいと思ったら購入することにした。
それに、そもそも読み切る自信がなかった

取り敢えず、ユング自伝には感謝である。
本自体はまだまだ取っ掛かりで、読了できるかは定かではないけれど、
この本のおかげで図書館へ行くことが出来た。
忘れていた古い蔵書の香りや、ゆったり流れる時間、
それらがとても心地ヨカッタ
愛知県図書館にはあのスガキヤも入っているらしい
今回は会社帰りで帰宅を急いでいたから、ゆっくり館内を見回れなかった。
次回はゆっくり館内の雰囲気を味わって来よう
スガキヤも行っちゃおうかな~(笑)

で、気になったので名古屋市図書館の方もネットで見てみた。
コチラもなかなか良さそうですねぇ~。
熱田図書館が、自宅からも最寄り駅からも近いから、今度行ってみよう。
ヨンデルーというキャラクターも可愛いねぇ~
地元の図書館も、実はリニューアルされたんだよねぇ~。
あんまりコチラは気乗りしないけど、一度行ってみようかな。

図書館の帰り道、名古屋駅の地下街でチーズケーキを買いました
たまたまテレビで紹介されていたのを思い出し、家族へのお土産に購入。
何でもチーズケーキ選手権で1位を獲得したお店だそうです。
チーズケーキと言うとオレゴンさんが有名だけど、こちらは初めて知りました。
カラベルさんというお店です。私はハーフ&ハーフを購入しました。
今度は小倉トーストフロマージュを買ってみよう
11356284_868768386551093_1751783978_n.jpg

図書館ってワクワクしますね。
次に借りたい本もありますので、また行っちゃいます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
意図せぬリクエストがステキな結果に(^-^)
2015年06月24日 (水) | 編集 |
私は某SNSの利用者である。

利用しているSNSは3種類。
その時々でお気に入りは変遷した。
で、最近もっとも頻繁に利用しているのは、Facebookである。
さて、このFacebookだが、ちょっと困ったところがある。
コチラが意図していなくても、何故か友人リクエストが送付されるのだ
意図していないので、相手が承認してくれて初めて気が付く
日曜日にも意図せずして、何人かの方に友人リクエストをしてしまった
すぐに承認してくださった方もいらしたのだが、事情をメッセージし謝罪した。
で、友人リストから削除させていただいた。申し訳ないことをしてしまった。
あれって誤作動なのかそれともアプリのイタズラなのか
先日も友人より指摘があって、(個人情報収集目的の)危険なアプリは削除した。
その直後の出来事だったので、ちょっと驚いたのである。
実は今までも知らないうちに友人リクエストしていたということはあった。
でも、それは自分のミスだと思っていたが、もしかして違う場合もあったのかな

で、ココからが今回の本題。
意図せぬリクエストが、ある方とのご縁に繋がった。
月曜日の朝、たまたまその方のページを覗き、
いつの間にか友人リクエストしているのを知った。
私はその方のページをフォローしていたのだ。
その方とは岸見一郎さんです

大ベストセラーとなった、この本の著者ですよぉ~
51ETFNtF1OL.jpg

こちらも拝読いたしました。
51ZiBX0N+oL.jpg

でね・・・・とっても図々しいと思ったんですが、
メッセージなしの友人申請の謝罪とともに、
もし差し支えなければご承認いただけたら嬉しいという
メッセージを送りました。
勿論却下していただいても構わないですと申し添えて・・・・
正直、岸見先生は現在超多忙、ダメ元のお願いだったんですが、
快く受けてくださいました。とっても嬉しくて嬉しくて

昨年から学びの場に徐々に復帰した私。
先生方との交流はとてもとても励みになっています。
岸見先生との縁を感じましたので、悩んでいたこちらの講座
早速申し込んじゃいましたぁ~
本にサインをお願いしたいなぁ~・・・・
ダメかなぁ~・・・・。

さて、昨日は久方ぶりにある場所に行ってきました。
それがまた楽しかったので、それについては次の記事で
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

守ってくれてありがとう
2015年06月23日 (火) | 編集 |
本日はチョロの命日です。

2011年6月23日、私の愛したチョロがあの世へと旅立ちました。
ありのままの私を愛してくれた、私の分身のような存在でした。
年末に調子を崩し、半年間頑張ってくれました。
強制給餌の日々を懐かしく思い出します。
故郷の被災から立ち直っていなかった私に、
チョロの死は更なる打撃となり、かなりの長期にわたって
悲しみの日々を過ごしました。
故郷の被災、そして彼女の死から立ち直りたかった私は、
何を思ったのか再び走り出しました。
初めての大会は2012年の乗鞍天空マラソン、
彼女の一周忌の翌日でした。
チョロと一緒に雪の壁を見ました。

2012年6月24日、乗鞍天空マラソンにて。
折り返しの肩の小屋にて。
お友だちとのツーショット写真です
norikura.jpg

チョロは逝ってしまいましたが、
いつも私を守ってくれている気がします。
ただの偶然かもしれませんが、
茶々は今朝、ジャージャーおしっこを出したそうです。
まだちょっと下痢気味ですが、少し元気になりました
またチョロが助けてくれたのかもしれない・・・・
理屈じゃなくてそう思いました。
あちらの世界へ旅立っても、まだダメダメな私が心配なんだよね。
ゴメンね、チョロ。
そして、ありがとう。

2009_1112オヤジ猫0094

2010_0803夏が来た0020

2010_0821靴フェチ0020

久しぶりにライトノベルを購入しました。
ドラマの【三匹のおっさん2】がなかなかイケていましたので、
原作も読んでみたいと思いました。
初 有川浩さんです
51FlEvBDWxL.jpg

昨日、とてもステキなことがありました。
それについては、また次の記事にて
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
半年が過ぎました
2015年06月22日 (月) | 編集 |
平成27年6月20日(土)
トマが逝って半年が経過しました。


体調の悪い日々が続いたこともあり、
このところ家でダラダラ過ごすことが多くなりました。

昨日の某SNSでの私のつぶやき・・・・
走らず登らず、最近は専ら考え事をしている。
そういう時期もある。
一見怠惰な時間を過ごしているけど、精神は活動している。


そう、このところいろいろ考えたり、感じたりしていました。
で、つい先ほどつぶやきました。
今更思う。私にとって40歳過ぎて再び走り出したのは、
一種のイニシエーション(通過儀礼)だったのかもしれない。
考えてみればカウンセリングを学び出したのも四十路に差し掛かる頃だった。
河合さんの本を読んで思った。
私の無意識(自己)が、私の意識(自我)の行き詰まりを助けてくれたのかもしれない。
実際、カウンセリングを学び、再び走っていなかったら、
私の四十代はもっと苦しい日々だったように思う。
知らず知らずのうちに、私は内なる自分に助けられていたのかな。


詳述は避けますが、私が三十代までのような生き方を続けていたら、
多分現在の状況自体に耐えられなかったように思います。
人生の前半はいろいろあったとしても、人は上昇志向で生きられますが、
四十代に差し掛かると、嫌でもそうはいかなくなってくるのです。
私が今まで捨て去ってきたものを、もう一度見直したのは、
多分今までどおりにはいかないということを、無意識に感じていたからなんでしょうね。

意味不明な内容かもしれませんが、
自分として記録に残しておきたくて、書き記しております。
ご容赦ください。茶々丸はまだ本調子ではありませんが、
いい子でお薬をのんでおります。今朝はヒドイ下痢でしたので、
獣医師に相談し、消炎剤の方の投与を一旦止めることにしました。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
シッカリしなきゃ!~茶々の特発性膀胱炎~
2015年06月19日 (金) | 編集 |
すみません

昨晩から茶々丸の件で、アタフタしてしまいました。
ご心配をお掛けし、大変大変申し訳ございません
結論から申し上げますと、茶々丸の病は重篤ではありませんでした。
闘病中にトマも罹患しましたが、猫の特発性膀胱炎でございました。

結石で尿道が塞がっているのではないか
結石で尿道が傷付き、細菌感染を起こしているのではないか
腎臓がかなり悪いのではないか

等々、私は悪い想像ばかりしていました。
あまり自覚していませんでしたが、
私はトマの死からきちんと立ち直っていなかったみたいです。
茶々はそんな私を見て辛かったのだろうし、
そして不安も感じていたんだろうと思います。
だから、特発性膀胱炎になったのかもしれません。
シッカリしないといけませんね。

茶々は昨日、私に頻りに訴えました。
彼は少量の血尿を私に3回見せました。
そして、その後も何度も何度も一緒にトイレに行ってくれとせがみ、
その度に少量の尿しか出ないことを訴えました。
茶々が賢い子でヨカッタ・・・・体調が悪いことを教えてくれてヨカッタ。
そう思っています。
特発性膀胱炎は原因不明なので厄介です。
おまけに難治性と云われています(症状が治まっても何度も再発する)。
でも、きっと大丈夫だと思っています。
茶々は本日、消炎剤と抗生剤を10日分いただいてきました。

茶々はおっとりしている子ですが、神経質なところもあります。
いつも私の一挙手一投足を見つめています。
私の精神状態が、茶々に悪い影響を与えていたのだとしたら、
私はたくさんたくさん反省しなければなりませんね。
11429635_865249656902966_318505282_n.jpg

茶々が通院でいなかった間、田実はションボリしていたそうです。
いつもは茶々丸に威張り散らしている田実ですが、やっぱり仲良しなんですね。
血の繋がりこそありませんが、乳母ニャン トマに育てられた乳姉弟。
もっともトマは授乳はしてませんけどね
我が家に来た時、茶々も田実も離乳しておりましたから。
帰宅した茶々にしばらく付きまとっていた田実ちゃまでした
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
動揺・・・・。
2015年06月18日 (木) | 編集 |
茶々丸がおかしいんです。
トイレでの様子がおかしかったんです。
血尿が出ていました。
おしっこも出にくいみたい。
下部尿路疾患かも。
腎臓も悪くなっているかも。
重篤だったらどうしよう。
明日、獣医さんに連れて行こう。
茶々丸が心配。すっごく心配。
自分が病気になっているヒマはない。
少し動揺している。
茶々丸、可愛い茶々丸。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。