ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
ヘミングウェイ
2015年03月27日 (金) | 編集 |
作家の仕事とは、
判断を下すことではなく
理解しようとすること。


この話、じっくり話し出すと長い。私の趣味は本を読むこと。
でも、ある分野の本はまるで読んでいなかった。
ある分野とはハードボイルド・・・・。
こう書きながらも、ハードボイルドの定義は、
私の中ではハッキリとしていない。

そのハードボイルドをなんとなく読みたくなり、現在読んでいる。
読んでいるのは清水俊二さん訳の【長いお別れ】
514cC6mne3L.jpg

この小説に興味があったのは、ギムレットが出てくるから。
一時私はカクテルに興味があった。
たまたま愛読していた小説の主人公が、カクテルを嗜む人間で、
特にギムレットを好んで呑んでいたからだ。
だから、カクテルに興味があったのではなく
ギムレットに興味があったと云った方がより正確かもしれない。

最近、よくお邪魔している焼酎バーがある。
たまたまそのお店がこの本に載ったと聞き、早速発売日に購入した。
26750404_1.jpg

その中に私が呑みたいギムレットを出しているバーがあった。
会社から近いので、心の余裕が出来たら行ってみる予定。
その店にお邪魔する前に、ギムレットならこの小説
ということで、ハードボイルドを読み出した次第である。

そして、私は知らなかった。
あのアーネスト・ヘミングウェイも
ハードボイルドの代表的作家なんですね
全然知らなかったので、なんとなくネットでヘミングウェイを検索。
そうしたら冒頭の言葉に出合った。
この言葉、作家をカウンセラー変えてもいいな・・・・そう思った。
ますますハードボイルドが分からなくなった。
こんな優しい言葉はないと思ったからだ。
人に対する視点が限りなく優しい。ハードなイメージは全くない。

文芸用語としては、暴力的・反道徳的な内容を、批判を加えず、
客観的で簡潔な描写で記述する手法・文体をいい、
アーネスト・ヘミングウェイの作風などを指す。
また、ミステリの分野のうち、従来あった思索型の探偵に対して、
行動的でハードボイルドな性格の探偵を登場させ、
そういった探偵役の行動を描くことを主眼とした作風を表す用語として定着した。


上記はWikipediaからの引用。
まだ、ヘミングウェイの本は読んでいないけれど、
チャンドラーの【長いお別れ】は読んでいる。
確かに簡潔でどちらかと言うとドライな文章・・・・
情感漂うウェットな文章ではない・・・・とは思う。
でも、行動のみを描写している文章でもないと思った。
確かに一人称で語っている割りに感情の表出は少ないが、
主人公のフィリップ・マーロウの感情や人格を感じられるからだ。
マーロウは私の愛読した時代小説の主人公にも似ている。
どちらも暗い過去を背負い、
現在の境遇は決して恵まれてはいないのだが、
決して卑屈ではなく、むしろ信念に生きている。
だから女性が放っておかない(笑)

ハードボイルドを暫く読んでみるのも悪くない。
多分、ヘミングウェイの本も読むと思う。
元々ヘミングウェイには興味があった。
(でも、彼がハードボイルドを代表する作家だとは知らなかったけど・・・・)
お酒と猫を愛した作家に、私は好意を持っていた。
彼の愛した6本指の猫の子孫は、
今でもキーウェストにあるヘミングウェイ博物館にいる。
彼らは博物館の中で自由に生きているらしい。
一度訪れてみたい
でも・・・・飛行機に長時間乗れないけどさ

大好きな物は本とお酒と猫。
私が卒業アルバムに書いた言葉。
だからだろうか
お酒と猫をこよなく愛したヘミングウェイには、親近感がある。
ヘミングウェイが愛したカクテルは、ラムベースのパパ・ダイキリ。
これも一度呑んでみたい。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
お祝いメッセージ、ありがとうございます
2015年03月26日 (木) | 編集 |
たくさんのお祝いメッセージ、
ありがとうございました


正直46歳というビミョーなお年頃・・・・
祝っていただくのも~って感じでしたが、
やっぱり誕生日を祝っていただくのは嬉しいものですね
何よりこの歳まで元気で生きていることに感謝しなくては
私にとって誕生日は感謝をする日
こんな自分がこの世に存在出来ているのは、
たくさんのモノに支えられているからですからね。
ありがとうの言葉を云えるって幸せなことですよね。
皆さん、本当にありがとう
これからもどうぞよろしくお願い致します


すみません。
ちょっとまたまた体調が下降気味。
メッセージへの返信も、まだ全て終わっておりません
ボチボチお返事致しますので、もう少々お待ちくださいね。
マロンの召使いさん、だださん、お祝いコメントありがとう
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
そろそろかしら・・・・でも、今日はハッピーバースデー(*^_^*)
2015年03月23日 (月) | 編集 |
今月は体調不良もあり、あまり更新できずに申し訳ないです
先週、いつもにも増してPMSの症状が悪化しました。
今まで周期が狂ったことがなかったのに、思いっきり狂いました。
ちょっと\(◎o◎)/!しました。
実は本日は・・・・わたくしトマシーナの46歳の誕生日
年齢的にも更年期に差し掛かる頃ですもんね
先週末に病院に行き、事情を話して漢方薬の処方を受けました。
血液検査の結果等がまだなので、軽めの加味逍遙散です。
以前、桂枝茯苓丸は強過ぎて、鼻血を出してしまったことがありましたので、
ちょっとおとなしめのお薬にしてもらいました。
血液検査でホルモンの値がハッキリしたら、多分本格的な治療となります。
低容量ピルなどが処方されるかもしれません。
母のリョウちゃんも更年期症状には悩まされました。
私は母とは体質が似ていないのですが、祖母に似ているらしく、
より厄介です・・・・母方の祖母は子宮がんを患って亡くなりましたから。
よく勘違いされるのですが、私は体があまり丈夫ではありません。
年齢的なこともありますので、忙しく日々を過ごすのではなく、
ユッタリと過ごすようにしようと思います。
この一年の目標は、仙台人らしくゆったりずむで生きること

そんな事を云いつつ、29日には穂の国ハーフを走りに行ってきますけどね
初めてランニングサポーターとして走ります。
事前に救護に関する講義と実技講習を受け、
走者にアクシデントがあった場合には、率先して迅速に行動し、
大事に至るのを防ぐ役目があります。
ただ走らせていただくよりも、大会に参加している感じがするかもしれませんね

今日は友人たちと、呑み会です。
ステキなバースデーになりそうです
因みに現在、金沢マラソンだけではなく、
富山マラソンへもエントリーしようと考えています。
来シーズンのコンセプト、北陸を走るにしようかなぁ~って。
相変わらず大馬鹿野郎な四十路のオバちゃんです。
これで四捨五入すると五十路だよぉ~(爆笑)
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

あの日から
2015年03月16日 (月) | 編集 |
あの日から4年の月日が流れました。

震災前から現在に至るまで、
辛い出来事の連続でした。
未曾有の大災害となった東日本大震災
愛猫チョロとの別れ
愛猫トマのリンパ腫発症
父イサナの脳梗塞
R叔母の逝去
父イサナの在宅介護開始
御嶽山の噴火
愛猫トマのリンパ腫再発
愛猫トマとの別れ
M叔父の逝去

でも、何とか生きています。
思い返せば、決して辛い出来事ばかりではなく、
たくさんの喜びもありました。
46年も生きていれば、いろいろあって当たり前。
だから私は、今日も淡々と生きています。
気張って生きるのは疲れるから、
淡々と日々を生きています。

一昨日はM叔父の七七日忌の法要でした。
そして、7日後には私自身は46歳となります。
気付けばアラフィフですよぉ~
去年はゴンゾさん夫妻にお誕生日をお祝いしていただきました
今年はどんな誕生日になるのかな
私がこうやって元気でいられるのは、たくさんの友人知己のおかげです。
いつも私を元気付けてくれる皆さん、ありがとう。
これからもステキな時間を共有出来ますように

震災は悲しい出来事だったけれど、
人と人とのつながりを育んだ出来事でもあった気がします。
私は再び走り始め、ボロボロのアシではありますが、
4月には故郷宮城で唯一のフルマラソンである
東北風土マラソンに挑みます
今回も目標は完走のみで、タイムは度外視です。
大会を目いっぱい楽しんできます。

もう一度あの夕暮れを見てみたい
兄と歩いたあの川べりの


広瀬川の川べりを兄と共に歩みました。
あの頃に見た夕焼けの美しさ・・・・ただひたすらに懐かしい。
何気ない日常の1コマ、
長じてそれが懐かしい風景になるんですよね。
四季折々の花々の美しさと共に、
記憶されている幼い日々は、私の宝物です。

金沢マラソン2015にエントリー致しました
どうか当選しますように
どうしても走りたい大会なのです
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

河津桜が咲いていました~我がウィメンズ奮闘の記~
2015年03月10日 (火) | 編集 |
帰途、駅前にそれが咲いていました

河津桜です
まだ、梅を観に行っていないのに、気付けばボチボチ桜の季節に突入ですね。
13904735_2141880987_163large.jpg

一昨日は名古屋ウィメンズマラソンに参加してまいりました。
今回は走りこんで挑む積りだったのですが、年末からゴタゴタが続き、
まるで練習をしていない状態で挑みました。
当然いい結果など出るはずも無く、ちょっと不本意な走りとなりました。
15キロ過ぎでヒドイ腰痛に見舞われ、まるで走れなくなりました。
まだまだ序盤でのアクシデント・・・・正直リタイヤも考えましたが、
しばらく歩くことで状態を改善し、その後は走っては歩きを繰り返しました。
まあ、私のアシがもたないのはいつもの事なのですが、
今回は腰痛だったので、ちょっと焦りましたね

ウィメンズマラソンは、制限時間が7時間ありますので、
実はある程度走れれば、余程体調が悪くない限りは完走出来ます。
なのでちょっとばかしムリをしてしまいました。
ウィメンズ直前に、友人のAさんが入院しました。
彼は昨年は35キロ地点の給水エイドでボランティアをしていました。
そう昨年のウィメンズマラソンで、テンションが上がった私に、
いきなりハグをされた、あのAさん
です。
彼は今年も25キロ地点の給水エイドでボランティアをするはずでした。
突然の入院には本当にビックリしました。
その知らせを受け、今回のウィメンズはAさんのために走ろう
私はそう思いました。
私はヘタレなのですが、案外強い部分もあるようで、
とにかく粘ります。普段は隠れている東北人気質が顔を出すのです。
だから今回も粘りました
本当はPB更新で完走して、Aさんに報告したかったけれど、
それは勘弁してもらうことにします(笑)

完走できたのは、仲間の存在も大きかったですね。
ランで知り合った仲間が、各地点で応援してくれました。
走る調律師レオさんの応援は本当に嬉しかったです。
彼の奏でるスーザフォンの音色に、どんなに元気をもらったか
この場にて深く御礼申し上げます
一緒に大阪ごちそうマラソンを走ったMさんの応援も嬉しかったです。
応援の人垣に知り合いを見つけた時の喜びは、
半端じゃないですよぉ~。勘違いなんだけど、一瞬アシが軽くなりますから。
先日東京マラソンを走ったAさんたちもありがとう
暑いのにAさんはウルトラマンの仮装をしてくれていました。
だから見つけることが出来ました。
33キロ地点は仲間がたくさんいてくれました。
いつもエイドを出してくれるMさんたちに、冷たいコーラとイチゴをいただきました。
毎年毎年ありがとうございます
もっと速く走れればいいのに、毎度遅くてごめんなさい
そして一番嬉しかったのは、やはり33キロ地点にいらした
サンタラン名古屋の皆さんです
サンタの仮装で出迎えてくれました
33キロまで必死で参りました。
もっと早く行けなくてゴメンなさい。
でも、アレでも必死だったんです。
腰に大量のエアサロありがとうございました。
何故か赤ワインも呑まされた記憶が・・・・
羊羹ももらって食べました(*^^)v
実はウィメンズ、エイド(公設私設問わず)で食べまくりました。
始めた頃に比べてタイムは進歩していないのですが(笑)、
胃腸は多少丈夫になったらしく、エイドで食べられるようになりました。
バナナ、パン、チョコレート菓子、イチゴ、羊羹・・・・たくさん食べたなぁ~

あと8キロ、完走は見えてきたけど、アシは既に死んでいる・・・・。
でも、少しでも速く前に進むべく頑張った。
41キロ地点にもラン仲間が待っている。
それに、昨年同様残り2キロ地点に武井壮さんがいらっしゃるかもという期待が。
あと、大好きなコーラエイドにも寄らなくては

まずはコーラエイド、もしかして今年は無いかもと不安に思いながら走る。
あったぁ~喜び勇んで駆け寄る私。
ココまで来たら急いでも仕方がないですよぉ~。
皆さんはオリンピックを目指すアスリートじゃないんですから、
ゆっくりコーラを飲んでいってください。

なんてステキな誘い文句勿論立ち寄るよぉ~。
このエイドのファンです
毎年ありがとうございます

そう云ってチャッカリお代わりまでもらった私
そして残り2キロ地点が見えてきた。
私の目に入ってきたのは、ランナーにエールを送っている武井壮さん
嬉しかったなぁ~。武井壮さんはとってもイケメンですよ
完走賞のティファニーを渡してくれるおもてなしタキシード隊の面々より、
私は武井壮さんに会うことを楽しみにしていた。
タキシード隊の皆さん、ごめんなさい
昨年もハイタッチしていただきました。
ありがとうございます

そう告げながら、今年もしっかりハイタッチしていただく。
やっぱり諦めずに走ってきてヨカッタぁ~
あと一頑張り
来たぁ~41キロ地点
Hさん、いるかなと思いながら、キョロキョロする。
いてくださった
Hさん、来ました
そう云いながらココでもハイタッチ。

あと1.195キロ、でもアシは残っていない。
その後も走っては歩きを繰り返す。
そして、私はゴール地点まで戻ってきた。
完走したランナーには、完走賞としてティファニーのペンダント等が贈られる。
今年は奇しくも桜をモチーフとしたものでした。
11038880_815141345247131_9077022440407263324_n.jpg

そしてエイドで配られるういろうもさくらです
10419022_815141368580462_6280036650131102387_n.jpg

ふたつの桜は、現在トマの仏前に供えてあります。
で、今年のウィメンズ短歌ですが、ちょいと苦吟しております。
いちおう一首だけ作歌しました。
あまりいい出来ではないので添削する積りだったのですが、
ステキな感想をくださった方がいらしたので、このままにします。

声援の人垣の中に片恋の
君を見出し我はときめく


恋の歌にしてみました。
私が片恋の君を見出したわけではなく、
そんな方々もいらしただろうなぁ~という想像です。
あと二首くらい詠んでみようと思っております。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
お雛様をお出ししました(^^)
2015年03月02日 (月) | 編集 |
2月の最終日にようやくお出ししました

すみません
ようやくお雛様をお出ししました。
昨年はバタバタしていて結局出さずじまい
今年も北九州マラソンから戻ったら絶不調で・・・・
ようやく2月の最終日に重い腰を上げた次第です。

因みに我が家では関西風の飾り付けを採用しています。
なのでお内裏様は向かって右、お雛様は向かって左です。
が、今日になってある間違いに気が付きました
超地味な間違いなんですが、分かる方には分かってしまうんだろうなぁ~
11013011_810792692348663_6178659100738708229_n.jpg

こちらはウサギさんのお雛様(^^)
11044603_810792805681985_8034064763023539944_n.jpg

とってもお気に入りの御伽犬たち(^^)
11044552_810792862348646_6318249510764923064_n.jpg

ユニークなひこ屋さんのお雛様(^^)
11016079_810792765681989_4856429854963810242_n.jpg

我が家では旧暦でお雛様を飾ります。
なので4月までお雛様を楽しめます
因みに北九州マラソン以来、アレルギー症状が出て絶不調
激しい頭痛と微熱に悩まされております。
さて、お雛様の飾り方の間違い、分かりましたでしょうか
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ