愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
ちょっとしたイタズラ心(笑)
2015年02月26日 (木) | 編集 |
ちょっとイタズラ心を出した

4月26日には東北風土マラソンを走る。
そして、5月17日にはぎふ清流ハーフマラソンだ。
なので、5月10日開催の仙台国際ハーフマラソンは走らない予定だった。
だからエントリーしなかったのだが・・・・友人が走ると聞きやっぱり走りたくなった。
ということで、ちょっとしたイタズラ心で抽選枠で申し込んでみた。
・・・・見事に大ハズレ

くじ運が究極悪い私だから、まず当たらないだろうと思っていたら、
案の定でした(笑)当たったら当たったで、2週連続のハーフだったから、
体のためを思えばコレが正解。でも・・・・やっぱりちょっと走りたかったなぁ~。
11025200_809533545807911_7675938467024375014_n.jpg

これは昨年の仙台ハーフの時のわたくし
いつものように綿密な計算で、ギリギリ完走致しました
昨年の仙台ハーフは急に暑くなったため、脱水症状を起こす人が多数いました。
私はしっかり水分を確保していましたので、セーフでした。
仙台ハーフゴール

今回私は走りませんが、ラン友がふたり走りますので、
応援には参ります走らないので前夜はスパーク出来ます
前日に大宴会を開催する予定

新緑の仙台を堪能して参ります。
美味しいものもたくさん食べてくるんだぁ~
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
時間は過ぎ行くものだけれど・・・・
2015年02月25日 (水) | 編集 |
光陰矢のごとし

時間は過ぎ行くもので、それをとどめることは誰にも出来ない。
でも、時々ココは時間の流れが違っている・・・・と感じる場所がある。
容赦なく過ぎ行く残酷な時間が、そこだけユッタリ流れている・・・・
そんな場所を見つけてしまったら、貴方ならどうしますか
私ならその場所に、ちょっと入り浸ってしまうだろうなぁ~

昨年の能登和倉万葉の里マラソンの際、私は金沢のゴンゾさんを訪ねた。
いろいろな場所を案内してもらって感じたのは、
金沢には時間がユッタリ流れている場所が多いってこと。
この町に住んだら、私は今と違った生き方をするかもしれない・・・・そんな風にも思った。
環境は人が作るものだけれど、逆もまた真なりだ。
人は環境によって育まれる・・・・とも云える。

そんな金沢を懐かしみ、一年前の写真をアップする。
ゴンゾさんとてくてく歩いて訪れたお店の前には、
こんな可愛らしい看板が出ていました。
604059_602009746560293_34246553_n_20150225133307f71.jpg

店に入ると、たくさんの本がお出迎えしてくれます。
金沢には個性的な古本屋さんが多くあります。
こちらもそのひとつNYANCAFE-BOOKSさん
しだれ桜で有名な慶恩寺(きょうおんじ)さんの近くにあります。
10013651_602009906560277_742670300_n_20150225133526408.jpg

カフェも併設されていますので、当然いただいてきましたよ
右の薄桃色の飲み物は、看板に書かれていたいちごの甘酒です。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、木製の銘々皿も猫を象っています
このいちごの甘酒で、ゴンゾさんがちょっと酔われたんですよね
懐かしいなぁ~。
1014014_602009856560282_68558008_n_20150225133308b67.jpg

こちらもやはり看板に書かれていた、いちごのニャフィンです
1958534_602009873226947_1452157010_n_201502251334039a1.jpg

こんなステキな猫柄のクッションが置かれていました。
1965029_602009763226958_675370137_n_20150225133405138.jpg

1977015_602009786560289_425160790_n_20150225133407a33.jpg

そして、緩やかに時間の流れる場所には、猫が似合います
なんとお店の看板猫さんにも会えたのです
お名前はブンガクちゃん
1962871_602051209889480_104210548_n_2015022513340492d.jpg

ちょいとピントが合っていないのはご勘弁
1486663_602051273222807_1831422936_n_20150225133311e68.jpg

古書店には猫が似合う。
こんなお店には終日いてしまいそうでコワイ
1175180_602051249889476_784989697_n_201502251333099cc.jpg

ココもヘタをすると一日中いそうな場所だった。
金沢21世紀美術館ブルー・プラネット・スカイ
どちらかと云うと、タレルの部屋とかタレルの窓という名前で知られている作品です。
お部屋の天井に四角い窓があり、そこから空を眺められるようになっています。
それだけの作品なのですが、妙に寛いでしまいました。
私たちは時間に追われて、ただ単に空をボォーッと眺める・・・・
そんな時間の使い方を忘れてしまいがちです。
そういう時間があるからこそ、人は頑張れるんですよね。
1978662_601995446561723_188205073_n_20150225133401c47.jpg

ただ、空を眺めているだけ時間っていいですよね。
昔の日本家屋なら縁側がありました。
縁側で日向ぼっこしながら、外の景色を眺めている感じと似ています。
1920380_601995466561721_857262632_n_20150225133305dae.jpg

ユッタリと緩やかに時間が流れる場所がたくさんある町。
私はそんな町が好きだ。
だから私は・・・・きっと今年も金沢に行くだろう
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トマシーナ、責められる^^;
2015年02月25日 (水) | 編集 |
はい、お母ちゃまが悪うございました

昨晩トマシーナは、ラン仲間NさんとYさんと共に、
いつも某イベントでお世話になっている、
名古屋の焼酎BARで気分良く酔っぱらっていた。
で、結構遅い時間まで遊んでしまった
でも、帰宅したのは午前様ではない
ちゃんと12時前には帰ったもんねぇ~

でも、ラヴリーニャンズは許さなかった
今朝、出勤しようとした私を、田実と茶々丸が見送りに来た。
そんな事は今までにはなかった・・・・。
私は悟った
分かったよ
今日は早く帰って
お相手すればいいんでしょー


このふたり、無言の圧力攻撃が得意なのです
茶々丸、夜9時を過ぎてからの帰宅は不良よね
うん、ボックンもそう思うよ。田実ちゃん
そういう会話が聞えてくるような気がぁ~
10917875_789966791097920_6171035071247599960_n.jpg

そして、トマシーナはまっすぐ家路につくのだった・・・・
ニャンズに翻弄される可哀相なトマシーナに、愛のクリックをお願い致します
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トマシーナ、料理レシピを研究中^^;
2015年02月24日 (火) | 編集 |
トマシーナはシングルである

そして、自宅を出たこともない。
生まれてからずっと両親と暮らしている。
ここ30年くらいは猫たちとも暮らしている。
つまり、主婦業をしたことは・・・・一切ない

しかし、別に家事が出来ないわけではない(と思う)。
ただ、家庭に主婦はふたりも要らないのである。
太陽がふたつあると何かと揉める。
だから私は家事に手を出さないできた。
そのスタンスは今も変わらない。
母の老化防止の目的もあり、台所は母に任せている。

しかし、ココに来て多少事情が変わった。
勿論、台所は母に任せている。
でも、父イサナの介護を始めてから、
少し母の手に余ることが増えた。
母は健常者の食事は作れるのだが、
被介護者のための食事は作れないのだ。
と言っても、イサナに必要なのは所謂介護食でもない。
(逆にそうであるなら、もっと分かりやすかったかも)
とにかくイサナは難しいのだ
何を食べさせても、味覚障害があるから美味しくない・・・らしい。
そして嚥下能力が落ちているので、食べること自体が苦痛・・・・。
今年82歳になる母に、新規な事を覚えてもらうのは難しい。
つまり、父のための介護食レシピは・・・・
私がいろいろ考えなければならないのだぁ~

ということで、最近俄かに料理する機会が増えた。
と言っても難しい料理は作らない(キッパリ
簡単で手早く出来るのは絶対ではないけれど、
必要条件だって、我が家は忙しい介護家庭ですから。

ネット社会はいろいろ批判もあるようですが、
介護家庭にとっては非常に有難い。
レシピはちょっと検索すれば、それはそれはたくさん見つかる。
その中で手早く出来て、イサナが食べやすそうなものをチョイスし、
かなり適当に作る。実は私はレシピどおりにまず作らない
計量もほぼしない目分量と感性で勝負する(笑)
だから、レシピに忠実であることが必要なお菓子作りはしない(キッパリ

で、この週末に作ってみた。
実はイサナは味覚障害で、辛いのがダメになった。
なのでカレーが以前ほど食べられない。
ということで、ハヤシライスに挑戦してみた。
隠し味に八丁味噌、シナモン、ハチミツを使用。
トマトの酸味(イサナは酸っぱいのもダメになった)を適度に抑えた。
これは父母にも兄にも評判が良かった。
このレシピは今後採用することにした。
988889_807221252705807_6441390938360920447_n.jpg

こちらはちょっと失敗作の牡蠣グラタン
表面に乗せたスライスチーズが敗因。
あと、牡蠣を塩で洗うだけではダメでした
大根おろしでも洗わないと、ホワイトソースが黒くなってしまい、
見た目が超不味そう
でも、味は良かった
取り敢えず父母も兄も喜んだのでヨシとする私。
でも、点数的には50点ですね。料理は見た目も大切ですから
10994594_807722212655711_7201707639733580721_n.jpg

こちらは昨晩の牡蠣鍋。
母が作ってくれました。美味しかった
イサナも喜んで食べておりました。
鍋って幸せな味がするもんね
10985891_808187599275839_2634942436927700760_n.jpg

さて、実は昨晩は体がだるくてだるくて仕方がなかった。
急に暖かくなったせいかなぁ~って思った。
あと、ちょっと疲れもあったかもしれない。
でも、友人の一言で思い出した
そろそろ花粉症の薬を処方してもらわないといけなかった
2週間くらい前から、起床時に涙と洟水が出てきてたのよねぇ~
そうか、それでだるかったのか・・・・。
マラソンを楽に走るためにも、アレルギー科の予約をしなくては

さて、久々にニャンズのお写真
なんとなぁ~く凛々しいお顔の茶々丸くん。
日曜日に好物のちゅ~るを久々にもらい、ご機嫌さんでした。
10989218_807721505989115_4263085254209211845_n.jpg

ガニ股の美少女 田実ちゃま。
この写真は割りと内股です
1962877_807721609322438_3869661660916787513_n.jpg

10527504_807721632655769_1292840472849869355_n.jpg

ふたりとも、トマがいなくなってから・・・・
より一層甘えん坊になりました
トマに甘えられなくなった分、人間家族に甘えてきます。
トマがどんなに田実や茶々を可愛がってくれていたのかが分かります。
そんなトマの不在から、未だに立ち直れません。
日曜日は久々にニャンズのモノを買出しにいったのですが、
トマの療法食がない分、嗜好品を買っても金額はお安く、
そんなことにも彼女の不在を感じて淋しくなってしまいました。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
中京宮城県人会へ行ってきた!
2015年02月23日 (月) | 編集 |
中京宮城県人会の
総会及び懇親会へ行ってきた。


昨年は京都マラソンの前日受付があり、
残念ながら参加は叶わなかった。
今年はたまたまマラソンの予定もなかったので、
万難を排して参加してきた

今年で第45回目の総会となりました。
はい県人会が出来てから45年経過しているんですよ
実は中京地区は、東北出身者がとても少ない。
東北出身者は首都圏には多いんだけど、静岡以西には少なくなる。
10945600_807086176052648_5986114357259631282_n.jpg

県人会会長はとても人格者。
本年度も続投してくださる
15年以上やってくださっている。頭が下がる・・・・。

懇親会では、故郷の味を堪能できる。
これが楽しみで来ている方も多いかも

白石温麺
10440695_807086099385989_2932386797297044586_n.jpg

笹かまぼこ
988945_807086122719320_4881516455834338873_n.jpg

ずんだ餅
そうだ今度ずんだ餅作ってみよう
11018882_807086136052652_8915241014477836372_n.jpg

宮城の地酒
10931149_807086159385983_6742396965101487337_n.jpg

一緒のテーブルになった方たちと、談笑しながら楽しい時間を過ごした。
抽選会などもあり、お土産もいただける。
仙台味噌、宮城のお米 ひとめぼれ、七十七銀行さんや
河北新報さんからのタオル、そして抽選で当たった坂角の縁
最後には参加の皆さんと、文部省唱歌 ふるさとを唄う。
これを唄うと、自然と目頭が熱くなる。
3.11以来ずっとそう・・・・この歌を涙なしでは唄えなくなった。
【花は咲く】も唄った。やはりこの歌も目頭が熱くなる。
自分が歳を取ったと感じる瞬間だ。

被災した故郷を思い、再び走り出して丸2年が経過した。
たくさんの大会を走った。
2週間後には名古屋ウィメンズマラソン、4月には東北風土マラソンだ。
愛する故郷を走るために、私は頑張り続ける。

中京宮城県人会では新会員も募集中ですよ
来賓の他地区の宮城県人会の方々が付けていらした、
むすび丸さまのピンバッジが可愛かったので、今度買ってくる。
名鉄百貨店さんの宮城の観光と物産展で買い損ねたんだよね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
今週は頑張った!
2015年02月20日 (金) | 編集 |
今週は結構頑張った。

月曜日は半期に一度の大事な会議のお手伝い
水曜日は父の介護更新認定&通院介助
そして、本日は行政による実地監査
(少なくとも私の中では)、すべて滞りなく済みました。

肩の荷が(多少)軽くなりましたので、
明日の中京宮城県人会の総会と
懇親会を楽しんで参ります
正直懇親会に出ても知り合いはいないんだけど、
故郷の味をいただけるので、楽しみにしているのです。
多分、白石温麺とずんだ餅はいただけるかな

今日のオマケは可愛いふたり
子ニャンズ01

茶々丸はポヨ毛でしたね
子ニャンズ02

そして田実ちゃま。
Image0801_convert_20110720122538.jpg

既にこの頃からお姫さまキャラを捨てている・・・・
Image0811_convert_20110720122600.jpg

これでイサナの風邪が良くなれば万々歳です。
なかなかしつこい風邪でして、まだまだ油断出来ません
私も次の大会に向けて、風邪だけは拾いたくないので、
外出時は常にマスク着用です。
皆様も風邪には十分気を付けてくださいね
ステキな週末をお過ごしください
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
またまたつながる不思議(^^)
2015年02月19日 (木) | 編集 |
縁というのは本当に不思議なものだ・・・・とつくづく思う。

SNSでまたまたステキなご縁があった。
尊敬してやまない古宮昇先生から、なんとお友だち申請を頂戴した
先日書いたつながる不思議先輩カウンセラーNさんが、
古宮先生の講義や勉強会に誘ってくださったのが、先生を知るキッカケ。
私は先生の講義に参加して、初めて傾聴ということが少しだけ分かった。
頭ではなく腹で分かったように感じた。
その後いろいろ勉強して、私は自分という人間の意外な一面を知った。
私が思っていた私は、多分本当の私ではないという事を。
本当じゃない自分というと少し言い過ぎかな・・・・。
アナ雪じゃないけれど、ありのままの自分ではない
と言った方がよりシックリ来るかなぁ~。

私は三人兄妹の末っ子、上は兄ふたり。
次兄が難しい病気であったため、
私は常に手の掛からない子でなければならなかった
そうしないと親に愛されない・・・・幼い私はそう思ったのかもしれない。
勿論決してそうでなければならなかったわけではないのだが、
私の記憶のある出来事が、この幼稚な決断を補強してしまった。
その後の私は、一貫して手の掛からない人間を演じ続ける。
特に問題だったのは、自分の感情を巧みに誤魔化すことだった。
怒りとか悲しみは、私の中でなかったことになった。
これが後々メンタルの不安定を招くんだけどね

経験者は語るじゃないけれど、嘘はやっぱり良くない
特に自分に対する嘘は良くない・・・・と思う。
私が強烈な承認欲求の持ち主であった事実は、以前にもちょっと書いた。
その承認欲求がほぼなくなったのは、カウンセリングを勉強したおかげだ。
私は承認されないと不安だった。
承認されるために、ムリをし続けて疲れた。
その思い込みは、今でも私を時々苦しめる。
でも、以前に比べたら私は柔軟に楽に生きている。

~ねばならない という呪縛は人を苦しめる。
~でもいいんだ という赦しは人を自律させる。


それが分かっただけでも、学びには価値がある。
いろいろあって、私は学びをお休みしていたけれど、
昨年から少しずつ学びの場に復帰している。
多分、私は一生涯学び続けると思う。
何かが分かってくる というのは楽しいことなのだ

本日のオマケ(^^)
まだナイスバティだった頃の田実ちゃま
今はご立派にコデブられています
2010_1114トマシーナファミリー0019

この写真はチョロと田実のツーショット。
左がチョロ、右が田実。
2010_1207富士山0218

懐かしい写真です。
そして、とても愛らしい写真です。
2010_1207富士山0217

昨日、父イサナの介護更新認定は無事に終了いたしました。
おそらく今まで同様、要介護1の認定となるでしょう。
たまたまいらっしゃった認定員のDさんは、3ニャンのお母さん(^^)
動作もゆったりとされていて、話しぶりも穏やかな方だったので、
チキンな田実ちゃまも最後の方で、隠れ場所から出てきました。
私に抱っこされて、Dさんを真面目なお顔で見つめていました(笑)
偶然、Dさんの愛猫とトマの通っていた病院も一緒でした。
面白いご縁ですよね。因みに現在のケアマネさんも猫好きです。
そしてマッサージをお願いしている方も、猫さん大好きです。
よくよく猫好きに縁があるトマシーナ家なのです(大笑)
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
小倉にて松本清張さんに出会う
2015年02月18日 (水) | 編集 |
小倉城小倉城庭園八坂神社と巡った。
最終は松本清張記念館だった。

実はわたくし・・・・松本清張さんを読んだことがなかった
興味を抱いたことはあった・・・・でも何となく敬遠していた。
多分、本の装丁とかの問題もあったのかなぁ~。
松本清張さんの本って、
なんか黒っぽくて硬質な感じの装丁が多くないです
少なくとも乙女心をくすぐりませんよねぇ~・・・・。
(まあ、既に乙女じゃなくてオバちゃんだけどさ)
松本清張記念館のホームページもバックは黒ですよね。
社会派と云われた松本さんには、
ライトノベルのような装丁はおかしいかもしれないけどね。
そう云えば代表作に【日本の黒い霧】というのもありましたね。

さて、松本清張記念館ですが、非常に素晴らしかったです。
氏の住まいをそのまま再現した展示は圧巻でした
特に書庫のボリュームには参りました。
絵も巧みだし写真もお上手。
かなりの審美眼の持ち主だったのですね。
俄然興味が湧きました

で、折角なので氏の故郷の北九州市で、この文庫を購入しました。
まあ、ちょっとしたコダワリでございます。
61FKVXEzM8L.jpg

北九州マラソン以降、ちょいと忙しくしておりまして、
まだ途中読みですが・・・・非常に面白いです

で、ちょっと調子に乗ってコチラも買いました。
あーコチラもタイトルに黒が入っていますね
事件の隠された真実、暗黒部分に挑んだ氏の著作は多数。
自然、タイトルに黒を冠することが多かったのかもしれませんね。
【黒い福音】に関しては、以前もちょっと書いています。
ビートたけしさん主演のドラマの感想です。
既にこの時点で松本清張さんを読む気満々でしたね。
51KZ734M72L.jpg

しかし、やっぱり清張さんの本の装丁は暗い
ということで、お口直しに可愛い写真
ちょっと夏バテ中のトマちゃんです。
2010_0813夏が来た0135

そして、よくこんな風に田実を可愛がっていました。
2011_1010来る福招き猫まつりin0135

母親の顔をしていますよね。
トマは優しい子でした。だから田実も茶々も淋しいのです
2011_1010来る福招き猫まつりin0134

松本清張さんの本を読みながら、主人公の人生態度を検証中
交流分析でいうところの人生態度です。
小説を読みながら、心理の勉強も深めようという試みです(笑)
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ