ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
今月は頑張れたかな?
2012年11月30日 (金) | 編集 |
今月はちょっと頑張れたかな?

久し振りにただいま☆ねこまた修行中♪、
月間で15以上の記事をアップ致しました(*^^)v
一昨日、何となくかかっていたテレビを視聴していたら、
実に素晴らしいブロガーさんが紹介されていました。
毎日ブログを更新する徳島県在住の91歳の女性ブロガー
パソコンを覚えたのは80歳になってからだそうです。
毎日自分の描いた絵をアップしているそう。
因みに大体2000アクセス/日あるそうです。
ブログはコチラでぇ~す是非ご覧くださいませ
素敵なブログで、すっかりファンになってしまいました。

さっちゃんのお気楽ブログ2

人気ブログランキングのデザイン・アートで1位になっています
私もこの方のように、頑張って綴り続けたいなぁ~
ということで、来月も頑張りますねっ(*^^)v



シューズマスター野村さんが、私のブログの紹介をしてくださいました。
ヘタレなスロージョガーのセミナーに関する感想ですが、
ランナーの皆さまに読んでいただけたら嬉しいな
今月は全然走っておりませんので、来月からボチボチ調整開始します。
1月以降の大会のために、ランニングシューズをゲットしたいなぁ~。

来月は茶々たちもたくさん登場するよっ
みんな遊びに来てねっ
13904735_1833150615_167large_convert_20121130095346.jpg

来月もちょいと忙しそうです
いろいろとございまして・・・・

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

スポンサーサイト
別れの季節
2012年11月29日 (木) | 編集 |
11月は別れの季節

多分一生涯、私の中で11月は別れの季節だろう。
そのせいなのだろうか?
11月は気分も塞ぎがちだし、体調も良くはない。
何となく前向きになれない時期でもある。

もう4年も前になるんだね。あの悲しいお別れは・・・・。
2008年は私にとって、特にイヤな年だった。
可愛がってくれた伯母が逝き、ナナちゃんという猫さんとさようならした。
私自身も環境が激変し、とにかくストレスが多い年だった。
別れがあるから出会いもある・・・・そう思うことにしている。
ナナちゃんとはお別れしたけれど、
2年後の9月、茶々丸と田実に出会った。
愛らしいふたりを見るたびに、ナナちゃんを思う。

ナナちゃんはとても美しい子でした。
特にその緑の瞳は印象的
イサナにとても懐いておりました。
1223559254638438_convert_20121129094633.jpg

コチラはY伯母の朝顔。
遅咲きの朝顔で、伯母が逝った11月中旬頃まで咲いている。
伯母からいただいたもので、この花が咲くと優しかった伯母を思い出す。
13904735_1769453674_51large_convert_20121129094802.jpg

Y伯母の命日は11月13日、次兄は11月17日、
ナナちゃんが我が家からお嫁入りしたのは11月19日でした。
そしてつい先日、すみれいろちゃん宅のココにゃんちゃんが・・・・

少し感傷的なブログになってしまい申し訳ありません。
もうその11月も終わりますね。
街はもうすっかりクリスマスですね。
たくさんの方々が楽しいクリスマスを過ごせることを願って!!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

プロフェッショナル
2012年11月28日 (水) | 編集 |
皆さん、野村さんのブログを読んでみましたか?

ランナーの皆さんは、結構ショックじゃないかなぁ~?
私はヘタレスロージョガーだけど、十分ショックを受けました
折角購入したランニングシューズがぁ~

なんでショックを受けるかって・・・・
+1cmの常識は真っ向から否定されていますから
そもそもランニングシューズって、
足が前後に動かないようにきちんと履くものなんです。
冷静に考えれば+1cmの必要は・・・・・ありませんよねぇ~。
ピッタリのサイズなんてキツイじゃん!と思うかもしれませんが、
そもそもどんな靴でも捨て寸というものがあり、
26cmの靴は26cmより大きく作られていますからねぇ~・・・・。
じゃあなんで+1cmが常識になったのか・・・・
あーそれだったんだぁ~とお話をうかがって納得しました。

PL法(製造物責任法)のせいでした

足にピッタリのシューズを売って、足に故障が生じた場合、
メーカーは責任を取らなければならない・・・・
それを避けるための措置だったそうなんです。
緩すぎる方が故障の原因なんだけどね・・・・
実際に販売するスタッフ自身も、この+1cmを信じているから大変です。
ジャストサイズを売ってもらえなかった方もいるとか
開発部門では+1cmはかなり以前から否定されているそうです。
このお話だけで、私はシューズの買い直しを固く決意しました

そしてこのセミナーで一番感動したこと。
それは野村さんによるシューズフィッティングでした。
参加者は自分たちが普段履いているシューズを持参しました。
で、片足だけ野村さんにフィッティングしてもらったんですが、
えーっ同じシューズとは思えないっ
サイズが合っていないのに、足がシューズに包まれているような感じ。
まるでシューズが第2の皮膚みたい
シューズをきちんと履くだけでこんなにも違うのぉ~
ちょっとしたカルチャーショックでございました。

そしてフィッティング前の靴底診断。靴底を見ただけで、
私の体の状態を正確に言い当てたのには、
本当にビックリしました。

あー左足が課題ですね~。
右足だけで頑張ってますね。


野村さん、靴底占いで占い師をやったらスゴイかも(笑)

極端なことを言うと、
私は右足1本のみで登ったり、走ったりしています。
だから右足が頑張れなくなると、アッと言う間にダメになります。
機能していない左足をどうにかすること、それが私の課題であり、
深刻な悩みでもありました。
私が定期的に接骨院に通っているのは、この左足のためなんです。
この左足が機能するようになれば、もっと山にも楽に登れるし、
ランのタイムも上がっていくのでしょうが・・・・
体はそのバランスで適応してしまっているので厄介です。

野村さんのブログを読んでいるだけでも、十分にランの参考になります。
でも、私は実際にフィッティングしてもらったり、
靴底診断をしてもらうのがベストだと思いました。
なんというか・・・・説得力が違う と思うんですよね。
野村さんは、間違いなくプロフェッショナルです

タイムはかなり短縮出来ると確信しました(*^^)v
現在、新たなランニングシューズを探しまわっております。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

シューズへのこだわり
2012年11月27日 (火) | 編集 |
諸事情によりボチボチ書き進めております<(_ _)>
足が悪い三大職業、分りましたか

看護師
キャビンアテンダント
デパガ(デパート・ガール)   でございます。

看護師さんと言えばナースシューズなんですが・・・・
あれがあまり良くないらしいです。
勿論きちんとしたモノもあるのですが、大半が・・・・
そのナースシューズで力仕事も結構する・・・・結果、足に障害です。
キャビンアテンダントやデパガは、説明不要ですよね。



さて、ようやくランニングシューズセミナーのお話でございます。
そもそも私がランニングシューズにこだわったのは、
自分の足が人よりかなり悪いという自覚があったから
その私がマラソンを完走するには、合わない靴では話にならない

登山が中高年でブームになったり、
たくさんの人がマラソンを走れるようになったのは何故か?
答えは実に簡単、昔よりギアがいいからなんですよね。
だから体力、筋力がいまいちでも何とかなるんです。
その要となるのは間違いなく靴です

でも3.11を機に、一念発起してマラソンを始めた私でしたが、
そのネックになったのが他ならぬ
ランニングシューズでした・・・・。
今履いているシューズ、まるっきり足に合っていません。
とにかく幅がどうしようもなく広い
ただでさえ幅が狭いのに、私が履いているのは男性規格ですからねぇ~。
だって履いているのは26cmなんですもん・・・・。
登山靴もテニスシューズも私は男性規格で履いています。
通常履いている靴のサイズより1cm大きいサイズを履く
コレがスポーツシューズの常識と言われていますからねぇ~。
疑いもせずにそうしていましたよ。
結果25㎝以上ある私の履くサイズは26㎝・・・・
で、幅が狭いものを選んでもまだ広すぎるので、
思いっきり靴紐を締め上げるわけです。
ランニングシューズに関しては、これがかなりの負担でした。
甲の部分が痛くて仕方がないんです
練習中に何度も甲の痛みに悩まされました。
で、緩めると今度は足がシューズの中で泳いでしまいます。

そんな悩みを抱えていたある日、
私はtwitterであるつぶやきに注目したのです。
それがシューズマスター野村さんとの出会いでした。

すみませんしつこく続きます
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

鈴鹿セブンマウンテン コンプリートしました
2012年11月26日 (月) | 編集 |
11月23日(金)、
鈴鹿セブンマウンテンをコンプリートしました(*^^)v


最後に残ったのは入道ヶ岳、セブンの中ではある意味一番初心者向き。
コンプリートの瞬間友人H氏の撮影
12597290_1833841463_116large.jpg

友人に誘われた富士山がキッカケで、登山を始めた私。
でもその頃の私は平日休みでした。
当時は今みたいにSNSなんてものはなかったから、
一緒に登ってくれる人を探すことは、非常に困難でした。
始めたものの約12年ほどは、実質やっていませんでした。
だから正味8年くらいが私の登山歴ですね。
にしてもコンプリートまで長かったなぁ~・・・・。足掛け20年ですから。

今回は天候には本当に泣かされました。
当初は入道~鎌を縦走する予定でしたが、結局入道一座に・・・・。
それすらもコロコロ変わる天気予報にやきもきし、
決行するかどうか、本当に悩みました。
決行することにしたら、当日は朝から
登山口に集合しても中止するしかないかも
という状況でした・・・・。

しかも当日私は四日市まで近鉄で移動したのですが・・・・
予定の電車に乗り遅れる始末
始発のJRが名古屋駅に5分ほど遅れたのが原因でした
まさか始発が遅れるなんてぇ~
そしてその連絡を仲間に入れたら・・・・
土砂降りですの情報
それに動転して、一人に登山口着が遅れることの連絡すら忘れる私。
(Aさん、本当にごめんねぇ~

ですが・・・・この遅延が結果オーライになるとはねぇ~。
登山口に到着するまでに、雨は止んでくれたんです
本当に嬉しかったです。またチョロが頑張ってくれたのかな?

結局雨に降られることなく登頂することができました。
でも悪天候だから眺望はないだろうと諦めていたのに・・・・
これがまた素晴らしい眺望だったんです
13904735_1831869680_80large_convert_20121126095820.jpg

今回のコンプリートは、本当に思い出深いものとなりました。
いい山行でしたね。
一緒に登ってくださった5人の仲間には、感謝の気持ちでいっぱいです
皆さん、本当にありがとうございました

下山も特に雨に降られることはありませんでした。
下山後は新しく出来た片岡温泉 アクアイグニスにて汗を流し、
そして有名な茶茶さんで美味しいとろろめしを頂きました
好物のとろろめし、でもちょっと量はヘビーでした
13904735_1832249670_108large_convert_20121126095848.jpg

そしてこの後、H氏の車に乗って山ショップに向かう。
目的はH氏の冬靴の購入です。私も下見してきました。
が・・・・やはり私のサイズは存在していませんでした
こんな感じで冬靴の購入を、既に5シーズン見送っております
今シーズンも購入できそうにないなぁ~・・・・。

そして最後の締めはコレ
説明しないと分らないと思いますが、コレは揚げた餃子です。
カリットギョウザ黄金さんでいただきました。
13904735_1832256623_187large_convert_20121126100021.jpg

私は知りませんでしたが、とっても有名なお店なんですって。
結構なボリュームでしたよぉ~。揚げた餃子の皮って面白い食感ですね。
カリット揚げてあるんだけど、意外と噛み切るのが大変でした。
こういうお店は自分ではセレクトしないから、とっても新鮮で楽しかったです。
スープが激ウマでした餃子も勿論美味しかったですよ

とにかくとっても楽しい一日でした。
たくさんの方々に心より感謝申し上げます<(_ _)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

頑張ったね・・・・
2012年11月26日 (月) | 編集 |
私が鈴鹿セブンをコンプリートした翌日(11月24日)に、

ココにゃんちゃんが旅立ちました。

長年のブログ友だち、すみれいろちゃん宅の子です。

とてもキレイな子でした。

ココにゃんちゃんも、すみれいろちゃんもよく頑張ったと思います。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

分っていても、やはり先に逝かれるのは辛いです。
ランニングシューズセミナーの話をする前に~日本の靴文化~
2012年11月23日 (金) | 編集 |
あなたのせいじゃありません
これは日本の靴メーカーのせいです。
あなたに合う靴は、まるっきり作られていませんから。


靴屋のご主人は、そう言って慰めてくれました
外反母趾はハイヒール病、そういうイメージがあったため、
その障害の原因は、本人の自己顕示欲のせい・・・・
そう思われがちでした。
その当時私が履いていたのは、
2.5~3㎝のしっかりしたヒールのものでしたし、
仕事で仕方なく履いているにすぎませんでしたから、
そう言われるのは、私にとって屈辱的でした

私のハンマートウを見て、ヒドイ便秘じゃないですか?
とも聞いてくれました。ビックリしました
足を見ただけでそれだけの事が分るんですよ

私はそこで2足の靴を購入しました。
1足は仕事用の黒いパンプス、1足は足の指を伸ばすための靴。
それはかなりゴツい靴でした。
仕事の前後はそのゴツイ靴を履き、仕事の時はパンプスという風にしたら、
いつの間にか私のヒドイ便秘と、母趾の付根の痛みは解消しました。
私の靴に対するこだわりは、この時から始まりました。
正直言って私の買っている靴は、非常に高いです。
ですが非常に長持ちしていますので、結果的にはランニングコストは低いかも。

前回のブログで、日本の靴文化云々と言ったのは、
日本の靴はお仕着せばかり
という私の怒りがあるからです
皆さんも覚えがありませんか?
学校でどんな靴を履かされていました?
足は個々人で相当違うものなのに、成長段階にある子どもに、
同じ規格の上履き、体育館シューズを履かせていますよね・・・・。
某百貨店では、当然のように黒のパンプスを履くことを要求してきました。
あまり意識していないかもしれませんが、それによって
いつの間にか足に障害を抱えている人が、
実にたくさんいるのです。

そしてメーカーの木型の問題・・・・。
メーカーは日本人の足に合った木型で、靴を作っているのでしょうか?
日本人の足は甲高幅広って、誰が言い出したのでしょう?
甲は高いかもしれませんが、靴屋さん曰く、
むしろ私のような足が多数だそうです
つまり幅が狭くて、踵が小さい人が多いのですよ
あと10年したら、メーカーは
あなたの足に合う靴を作るようになりますよ

その時ご主人はそう言いましたが、残念ながら15年以上経った今でも、
日本の靴メーカーは変わっていませんね。

そしてですねぇ~。
お仕着せは決して学校や仕事場だけではないんですねぇ~。
家庭でもシッカリあります。
子どもはすぐに大きくなるからって、
親が子どもに大きめの靴を履かせるってありません?
これも発育途上にある子どもの足をダメにしてしまうそうです。
いつの間にか合わない靴を履くことに慣らされている・・・・
それが日本の靴文化の現状だということです。

因みに足が悪い三大職業ってご存知ですか?
別に引っ張るわけじゃありませんが、答えは次回のブログにて

自分の足の個性を知ること、それが走る上でも必要です
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

ランニングシューズセミナーの話をする前に・・・・
2012年11月22日 (木) | 編集 |
ランニングシューズセミナーに行って参りました

ランニングセミナーじゃなくて、
あくまでもランニングシューズセミナーです。
何度かマラソンへの取組みについて書いておりますが、
それを読んでくださっている方なら、
私がいかに靴で悩んでいるか
をご存知だと思います。

靴に関する私の悩み、いつから始まったと思います?
実はですねぇ~・・・・。
小学校5~6年には既に始まっていました

<私の足の特徴>
とにかくデカイ
 実寸でおそらく25.3cmくらいあります。
指が長い
 私の足を見た人が驚くのは、その指の長さらしい。
 因みに第2趾(人差し指)が一番長いギリシャ型です。
足幅(ワイズ)が小さい
 よく分りませんが少なくともEはありません。
 多分大きく見てD、小さく見てCですね。
 外反母趾のため開帳足気味なので、一見幅広に見えます。
踵が小さい
 踵が大きい靴だとすぐに脱げてしまいます。
 以前履いていたパンプスなど、歩くたびに脱げていました

よく外反母趾は
先の細い靴を履いたためになる
と言いますが、まるっきりとまでいかないものの、
殆どの外反母趾患者には当てはまらない
と私は思います。
むしろ日本の靴文化による弊害だと思っております。

私は以前接客の仕事をしていましたが、
その仕事は私にとってかなり過酷でした。
何故ならパンプス着用で、相当長時間
立ち続けなければならなかったからです。
パンプスは長時間立ち続けるための靴ではありません。
なのに着用を義務付けている・・・・ハッキリ言うと愚かです。
ある有名な百貨店さんですが、相変わらずそういう規定でしょうねぇ~。
だったら社員やそこで働く人間に、ピッタリとあった靴を支給すべきかな?
私など合う靴がなかったために、ここで外反母趾をかなり悪化させました。

この時期の私の足は非常にヒドイものでした。
まずサイズを完璧に勘違いしていました。
25㎝以上あるのに、自分は24.5㎝だと思っていました。
何故そう思っていたのか・・・・
25㎝だと靴が簡単に脱げてしまうからです
脱げる理由は簡単、足幅が狭く、踵が小さいのに、
売っている靴は足幅が広く、踵が大きいものばかりだったからです。
で、25㎝では大きいんだぁ~と思い、24.5㎝をセレクトしていたのです。

長さが足りない靴を長時間履き続けた私は・・・・
指先が曲がった状態に
 所謂ハンマートウです。
全ての指にタコが
 それは無残なものでした
外反母趾悪化
 母趾の付根がジンジンと痛むようになりました。
ひどい便秘症に
 今は快調ですよ

他にもたくさんの弊害がありました。
頭痛、腰痛、膝の故障、精神的イライラetc
現在ある程度改善されたのは、信頼のおける靴屋さんを見出したことでした。
そこでサイズを計ってもらって初めて知ったのです。
自分の足が25㎝以上あり、足幅が極めて狭いことを・・・・。
私は持っていた靴の殆ど全てを処分しました。
これはその靴屋さんの指示でした。
惜しい靴も勿論ありましたが、私は思い切りました。
そうしなければ足の改善ができないと思ったからです。
それくらい私の足の状態はヒドかったのです。

暫く続きま~す。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪