ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の変更と催眠療法
2010年11月30日 (火) | 編集 |
私の薬が変わりました。

頭痛の緩和のために、2種類の漢方を処方されていたのですが、
今回から以下2種類の漢方になりました。

◆ツムラの43番 六君子湯(りっくんしとう)
◆ツムラの16番 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

頭痛より胃部不快感の方が気になるので、この処方となりました。
こんだけ胃部不快感が続くのって、本当に久しぶりだもの。
16番の半夏厚朴湯は、気分障害などに対する軽い精神安定剤です。
さすがは主治医!私が相当気分が塞いでいたのが分ったらしい。
まあねぇ~・・・・あんだけズッドーンと落ち込んでいたから、
身体にもいろいろ影響があったんだろうと思う。

そういう経緯もあり、私は以前から興味のあったあるセラピーを受けました。
以前チラッと書きましたので、記憶している方もあるかと思いますが、
ヒプノセラピー(催眠療法)を受けてきたのです。
今月の25日のことでした。(先輩にやっていただきました)

自分の前世を見ることが出来るのか・・・・ちょっと不安だったんですが、
いきなりその光景が浮かんできたのには、ビックリ\(◎o◎)/!
私は中庭で誰かを待っていました。
どうやらその人は私の恋人だったようです(キャー)。
その人は死んでしまいました。多分戦場で・・・・。
セラピストに『その人はどんな風に亡くなったの?』と聞かれたのに、
いきなり場面がまた変わりました。
『ここはどこだろう?』って思って周囲を見回したら、
そこはなんと修道院!私はシスターになっていました。
その前世の私からのメッセージが、とってもとっても素敵でした。

彼女は私に
『周囲に惑わされてはダメ!瑣末なことは気にするな!』
と言ったのです。そしてもうひとつのメッセージは・・・・
それは私の胸の中にしまっておこうかな♪
とっても素敵なメッセージだから、一人で楽しんじゃうんだもん♪

セラピーの目的は、生きる活力を取り戻すこと!
人は誰でも自ら考え決断する能力を持っているもの。
セラピストやカウンセラーの役割は、
それに気が付いてもらえるように、心理的に援助することかな?

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

スポンサーサイト
入部決定(^^)v
2010年11月29日 (月) | 編集 |
我が家の誇る猫界のスーパーアイドル、
トマ嬢の入部が決定いたしましたぁ~(^^)v



コチラの4枚の写真をお送りして、
入部可かどうかを(三頭身かどうかを)判断していただきました(^_^)

1259482843594151_convert_20101129161301.jpg

1265981718112611_convert_20101129161324.jpg

2010_1031トマシーナファミリー0039

1271773288932791_convert_20101129161241.jpg

で、4枚目の写真を加工してこの素敵な会員証に♪
三頭身倶楽部はスター猫さん揃い。
トマも先輩ニャンを見習って、頑張るそうですよぉ~。

茶々丸もコチラに入部させようと思っています(^^)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

どんぐり最終便
2010年11月29日 (月) | 編集 |
昨日どんぐり最終便を送った。

猛暑で山の木の実がほぼ全滅。
食料を求めて熊たちは里に降りてきた。
そしてそのほとんどが捕殺された。

冬眠前に十分に栄養を蓄えなければ、
熊は冬眠できずに、結局死ぬしかない。
一頭でも多くの熊が冬を越せるよう、
どんぐり作戦が開始された。
呼びかけは日本熊森協会さんによってなされた。

私は別に熊森協会さんの会員ではないし、
テレビをほとんど見ないので(←よくビックリされる)、
この取り組みがメディアに取り上げられたことも知らない。
私を動かしたのは知人のSさんの熱意に他ならない。

どんぐりはどんな所にあるのか?
実は私は全く知らなかった。
でも我が家には強力な助っ人がいた。
イサナとリョウちゃん、私の両親だ。
ふたりがよくウォーキングをしている公園に、
どんぐりは溢れていたのだ。
我が家では計4回、約40キロのどんぐりを送ったのだが、
そのうちの1回はふたりが拾ってくれたもの。
あと3回は私も加わり家族3人で拾った。
たった40キロ、もしかして焼け石に水かもしれない。
でも、少しでもSさんの思いに応えられたのなら、
私たち家族はとても嬉しいと思う。



私がまだ大学生だった頃、
名古屋市博物館で『シーボルト展』が開催された。
オランダのライデン博物館の所蔵品がたくさん展示されており、
その中には『ニホンオオカミ』と『ニホンカワウソ』の剥製もあった。

もし『ニホンオオカミ』が絶滅せずに今も生息していたら・・・・・
その時も漠然と考えたが、今はもっと現実的にそう考える。
日本の山の生態系は、人によって滅茶苦茶にされている。
そのツケを今払わされている、というのが現状かもしれない。

因みに里のどんぐりを山へ送ることについて、
生態系の破壊につながるのでは?という指摘もあるのだが・・・・
少し思い出したことがあるので、書いておきたいと思った。

日本で稲作が始まったのは、弥生時代になってからとされている。
多分小学校の教科書にもそう書いてあると思うのだが、
より正確に言うと、『大規模農業(主に稲作)の開始』ということらしい。
狩猟・採集で暮らしていたと言われる縄文人が、
農業を行っていたという事実は、あまり知られていない。
但し農業といっても、彼らの主食はどんぐりだったので、
彼らは田んぼではなく、植生豊かな美しい森を作った。
(一部では稲作の痕跡もあったらしい)
そして戦後の山林行政が、実の生らない杉の山を作った。
里のどんぐりを食べた熊が、新たな森を作ってくれる可能性もあるから、
一概に生態系の破壊とは言えないように思うのだが、
専門家ではないので、本当のところは分らない。

連日のように熊の捕殺のニュースが流れた。
こんなに安易に殺してしまっていいのだろうか?
安易に殺した結果、明治になってニホンオオカミが絶滅した。
天敵のいなくなった鹿がやたらと繁殖し、駆除しなければならなくなった。
『生物多様性』って、そういう繋がりを意識することかと思ったけど、
開催されたCOP10の内容には、正直失望した。
あれってなんだったのだろう?何か成果はあったのかな?

熊のためにどんぐりを拾った。
遠い昔、こんな風にどんぐりを拾っていたっけ。
それっていつのことだったかな?
どんぐりを見つけると、何故か心ときめく。
きっと私の中の縄文人の血が騒ぐんだ。
熊たちは食べてくれるかな?
これを食べてまた美しい森を作って欲しい。
遠い昔、私たちもそうしたように。


ちょっとのつもりが長々と語ってしまいました(^^ゞ
お付き合いいただきありがとうございます<(_ _)>
難しい問題ですので、もっと勉強して考えていきたいと思っています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

獣医さん
2010年11月26日 (金) | 編集 |
我が家のニャンズは
現在3ヶ所の獣医さんにお世話になっている。


私が今一番信頼を寄せている獣医師は、まだお世話になり始めて3ヶ月の、
一番付き合いが短い獣医師である。
何故一番付き合いが短い獣医師を信頼しているかというと、
診察が丁寧だからという当たり前な理由。

茶々丸を駅前で保護した際、一番近くの動物病院に駆け込んだのだが、
それがこの獣医さんとの付き合いの始まり。
診察がとても丁寧で好印象だった。
茶々を2回目のワクチンに連れて行った際も、非常に丁寧に触診してくださった。
『お腹にウン○が溜まっていますが、便は問題なく出ていますか?』

イサナもこの方の診察の丁寧さと、きちんとした説明に好印象♪
ちゃんと私やイサナの話も聞いてくださるしね。
インフォームド・コンセント、『正しい情報を伝えられた上での納得』って、
何も人間のお医者さん限定じゃあないと思う。
動物のお医者さんだって同じだよね。

今後4ニャンのかかりつけの病院をどこにすべきか、
この間からイサナと検討中なのだが、私は既に結論を出している。



11/24(水)、帰宅する私をイサナが待ち構えていた。
開口一番『とっとと行くぞぉ~!』
先日から鼻炎がひどいトマと、食欲不振のチョロを連れて獣医さんへ!
自宅から歩いて行ける距離なので、イサナはトマのキャリーを持ち、
私はチョロのキャリーを持ってトコトコと歩いた。
要するにイサナも私と同じ結論を出していたのだ。

チョロの食欲不振と脚力の急激な低下を心配していたのだが、
今回の診察で特に異常は指摘されなかった。
触診でちょっと左の腎臓が小さいという指摘があったのみ。
尿の比重も低くはなく正常、腎臓はきちんと働いてくれているんだ~(^^)

そして昨日は血液検査の結果を聞きに行ってきた。
数値は正常
チョロは腎臓も肝臓も問題なしだった(^^)
食欲を回復するようにフードの工夫を続けてくださいって言われました。
あーよかったぁ~

言い忘れていました!
こちらの先生のことばかり書いちゃいましたが、
ふたりいる動物看護士さんもとても優しい
チョロの診察は結構長かったんだけど、
その間チョロをずぅーっと優しく撫で撫でしてくれていました。
チョロもとっても気持ち良さそうだった。

私が獣医さんに求めるものってなんなのか、ちょっと整理してみた。
勿論獣医師として腕がいい、知識が豊富、設備が整ってるのも大事。
でもね、やっぱり自分の子を連れて行った時に、
ちゃんと話を聞いてくれたり、きちんと診察してくれているっていう
安心感はもっと大事
だと思う。

カウンセリングでも一番の基本は傾聴!
技術をどんなに学んだところで、心構えがなってなければNGだと、
昨日私の先生も言っていました。
(でもその心構えは教えたところで出来るものでもないとも言われていました)
獣医さんにも同じことが言えるかもしれない。
きちんと話を聞いてくれて、説明してくれなければ、信頼関係って出来ない。
信頼関係を築けなければ、治療の効果は上がっていかない。

先生、これからもよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

なんとな~く
2010年11月25日 (木) | 編集 |
茶々丸はとってもラブリーな子
2010_1114トマシーナファミリー0021

でも・・・・・
なんとな~く・・・・笑える
特にこのピンクのお鼻
2010_1114トマシーナファミリー0022

この写真でもピンクのお鼻が目立ってるぅ~
2010_1114トマシーナファミリー0073

ジャニーズ系でも、イケニャンでもなかったけれど、
茶々丸は我が家のスター
ちょいとお間抜けだけれど、本当に可愛い奴なのである
2010_1114トマシーナファミリー0077

茶々のチャームポイントは、ピンクのお鼻とフサフサ尻尾です
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

あとどのくらい
2010年11月23日 (火) | 編集 |
チョロの体重がまた減ってしまった。

一時ステロイドの副作用で3.4キロまで増加したけれど、
昨夜の計測で3.03キロだった。
このままどんどん痩せていくのではないかと心配している。

あまりご飯を食べてくれない。
いろいろなドライフードを用意しても、思ったようには食べてくれない(T_T)
何でもいいからモリモリ食べてくれればいいのに・・・・
cyoro1_convert_20101122172229.jpg

茶々丸や田実を見ているせいなのか・・・・
チョロの老いが嫌でも目に付いてしまう。
そして少し淋しくなるのだ。
あとどのくらい一緒にいられるのだろうかと・・・・。

チョロ長生きしてね。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪


看板に偽りあり
2010年11月18日 (木) | 編集 |
看板に偽りあり・・・・

お姫さまキャラって売りだったけど、
田実さん意外とお笑い系だったりする・・・・

これっておそ松くんの『シェー』のポーズかなぁ~?
2010_1016トマシーナファミリー0149

2010_1016トマシーナファミリー0150

ただ単に踊っているようにも見えるよねぇ~
2010_1016トマシーナファミリー0151

2010_1016トマシーナファミリー0152

2010_1016トマシーナファミリー0153

田実嬢、トマシーナ家で鍛えられ・・・・・
すっかりキャラが濃くなってきたみたい^_^;

田実ちゃん、姫キャラのままでもいいんだよぉ~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪


似ている気がする
2010年11月17日 (水) | 編集 |
このふたり・・・・似ている気がする。

かなりの美ニャンなのに、写真だとイマイチなところとか・・・・
2010_1114トマシーナファミリー0002

ちょっと目付きが悪いところとか・・・・
2010_1114トマシーナファミリー0006

まるっきりカメラ目線をくれないところとか・・・・
2010_1114トマシーナファミリー0005

きれいに香箱を組んでいる姿とか・・・・
2010_1114トマシーナファミリー0003

2010_1114トマシーナファミリー0001

今気付いたけど、このふたり見事なシンクロぶりだわぁ~

まるで母娘のようだわぁ~
今日は次兄の命日ですから、心穏かに過ごしたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。