ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2011年11月24日 (木) | 編集 |
22日、本年初の忘年会でパワーアップ!したと思ったら、
翌朝から体調不良に陥り、昨日はちょっと寝込んでました(^^ゞ

と、その間に友人からメールでヘルプ要請が!!
ゾロ君という猫さんが、お出掛け先で逸走してしまったそうです!
逸走した場所は山梨県!
詳しくはリンク先よりご確認ください。

MADAM-ZOO [別館] トップ固定記事
スポンサーサイト

2009年11月30日 (月) | 編集 |
 皆様こんばんは。トマシーナです。
日本テリアのブリーダー崩壊です。
全部で14匹の生命が、この寒さのなか自分たちの居場所を失います。
半数は現在レスキューに入られているプエルタ・アビエルタさんが保護、
そのうち3匹が足を骨折していたそうです。

 私は日本テリアのことを全く知らないので、どういう犬種かご説明できません(^^ゞ
よろしければこちらを見てくださいね。
非常に被毛の短いトイ・テリアで、日本原産犬種としては唯一のテリア、
でも日本原産犬としては、最も知名度の低いものの1つにとどまっており、
数も比較的少なく、絶滅を危ぶむ声もある。
ジャパンケネルクラブの2008年出産登録数は約50頭と、年々減少の傾向を辿っている。

そんな稀少犬種でありながらブリーダー崩壊・・・・これも日本のペット産業の闇なのでしょうか?

 保護された子の様子は、プエルタ・アビエルタさんの活動ブログをご覧下さい!!
プエルタ・アビエルタ ~開かれた扉~

 今回の情報は、ブログ友だちのまめままさんからいただきました。
まめままさんのところにも2匹の日本テリアがいるそうです。
きっと他人事に思えなかったのでしょうね。
そのお気持ちに報いたいと思い、リンクさせていただきました。