ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告申し上げます
2016年05月31日 (火) | 編集 |
アッという間に5月も最終日となりました

いろいろ忙しくしていたら、もう明日から6月ですよぉ~
まあ、充実した5月だったからいいんだけど・・・・
相変わらずランの方はまったく練習しておりません
とにかく起きられない日々が続いております

さて、昨日はネイルチェンジに行ってきたんですよぉ~
昨日でお邪魔するのが4度目のそのネイルサロンでは、
私の好きな雰囲気とかカラーは、
云わなくても分かる感じになっちゃいました(笑)
コレが好きなんじゃないかって云ってたんですぅ~と、
指し示されたサンプルは、正にド・ストライクでございました。
そのサンプルを少しだけアレンジしてもらったのがコチラ
13307360_1049843075110289_6015064644935445457_n.jpg

因みに初めてやっていただいたのがコチラ
12832556_995128313915099_4985870021494975587_n.jpg

私の好きな雰囲気って分かりますでしょうか
まず、淡い色は苦手でございます
比較的ハッキリとしたカラーが好きですね
そして、可愛らしい雰囲気は苦手でございます
私の実物をご存知の方は納得ではないでしょうか

で、私がネイルをやり出したのは、ある方とのご縁がキッカケです。
元々マラソンを走り始めた時から、ネイルには興味があったんです。
女性ランナーが綺麗なネイルをして走っているのを見て、
あーいいなぁ~って思っていましたから。
誰も見ているわけじゃないと思いますが、爪が綺麗だと
テンションが上って気分良く走れますもんね
でも、サロンが多過ぎるし、お値段もさまざま・・・・
なかなかサロンを選ぶ決め手がなかったんです。
このご縁は結局弥生さまが運んできてくれたんですよ
実は弥生さまの新しい家族になってくださった方は、
ネイリストさんだったのです

猫の譲渡に際しては、いろいろな条件を付けますし、
どういう環境であるかのチェックも相当に厳しくします。
ただ、個人的には条件だけではないと感じておりました。
実は何点か条件をクリアしていない部分もあったのですが、
メールのやり取りやお会いした時の印象などで、
ああ、この方ならいい
と感じ、トライアルの運びとなりました。
トライアル期間は3月21日~4月20日の1ヶ月間でしたが、
2週間後には本譲渡となりました。
(その後の書類のやり取りが、非常に遅くなったのは私側の理由

昨日、最近の弥生さまの様子を聞かせていただきましたが、
相当頑張っていただいたことが、よぉ~く分かりました。
かなり長期間にわたって夜鳴きをしていたそうです。
最近はとてもいい子になったらしく、ようやく(人家族が)
安眠できるようになっったそうです
言葉もいくつか覚えたみたいですね
主に食べ物に関する言葉ですが・・・・
食いしん坊な弥生さまらしいですわ(笑)

保護当初、獣医師に家猫にするのはムリ
と云われた弥生さまは、こうして無事に家猫になりました。
これも関わってくださったたくさんの方々、
そして何より弥生さまを強く望んでくださったNさまのおかげです。
この場を借りまして、心より御礼申し上げます
そして弥生さまファンの皆様へ・・・・
弥生さまのその後が気になっておられたと思います。
ご報告が大変遅くなりましたことをお詫び申し上げます
弥生さまは名前もそのままですよ今でも弥生と呼ばれています。

弥生は元気だよぉ~
12473982_960411904053407_753927130971091886_o.jpg

弥生さまの写真は我が家にいた当時のものです。
今度里親さま宅へ参りますので、その際に写真が撮れましたら、
またアップさせていただきますね。
さて、明日から6月ですね

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
弥生ちゃんへ
2016年03月22日 (火) | 編集 |
弥生ちゃんへ

私とあなたが初めて出逢ったのは、
弥生ちゃんがご飯をもらっていた、
美容師のYさんのところでしたね。
あなたはちょこんとベランダに寝そべって、
とてもおとなしくていい子に見えました。
12179847_902594833139595_1130619932_n.jpg

数日後、Yさんの美容室へ
HさんとHさんの娘さんと3人で捕獲しに行きました。
あなたは一緒にご飯をもらっていた、
三毛のふぅちゃんと、ハチワレのしらすくんと一緒に、
急に捕まえられて、ショックを受けていましたね。
でもね、Yさんはお前たちが可愛かったから、
だから決断したんだよ。
このまま野良生活を送るよりも、
優しい誰かのところへもらってもらおうって。
Yさんは無責任な人じゃなかったから、
だからいっぱい頑張ってくれたんだよ。
お前たちとのお別れ、本当は辛かったと思うよ。
私たちは仲間でお前たちを1ニャンずつ預かることにしたんだ。
一緒にしていると、きっとなかなか人馴れしないだろうし、
それぞれの負担を大きくしないためにね。
12178022_930665933694671_442501942_n.jpg

12188771_931246980303233_8946391_n.jpg

三毛のふぅちゃんはいち早く大阪へお嫁入りし、
白黒ハッチーのしらすくんも名古屋市内へお婿入り。
弥生ちゃんはふたりより大きかったし、
ビジュアル的に少し弱かったのかな?
なかなかお声が掛かることがありませんでした。
結局、弥生ちゃんは5ヶ月近く我が家にいたね。
イサナが長くいたから情が移ったとグズグズ言い出したから、
私はじゃあうちの子にしてもいいんだよって
イサナに云ってあげたんだけどね。
イサナはそれにはウンとは云えなかったんだよね。
自分は体が不自由になってしまって、
猫の面倒がみれなくなってしまったから。
でも、いつまでもズルズルってわけにはいかなかったから、
ある時点まで決まらなかったら、
私は弥生ちゃんをうちの子にするという決断をしようと思ってたんだよ。
そんな矢先にお声が掛かったのは、やはり運命だったんだろうね。
12200431_932800470147884_1580928401_n.jpg

12204120_933539276740670_396880124_o.jpg

弥生ちゃんは私にいろんなことを教えてくれたね。
今までの子たちは、普通に触れたし、普通に抱っこできたから、
私も戸惑うことが少なかったけれど、
弥生ちゃんは触られるのも好きじゃなかったし、
抱っこなんてもってのほかだった。
でも、考えてみれば触れるとか抱っこできる方がいいなんて、
そんなのは人側の都合だもんね。
弥生ちゃんにとって、触られたり抱っこされたりは、
パーソナルエリアに入り込まれるってことだったんだよね。
だからコワくて仕方がなかったんだよね。
でも、徐々に歩み寄ってくれたよね。
お腹が空くと一番大きな声でご飯を請求したね。
待ちきれないとリョウちゃんや私の足を軽く噛んで(笑)
本当に困った子だったね。
でも、夏目くんや陽夏ちゃんより後から来たのに、
弥生ちゃんのほうが早くにお名前を覚えてくれたよね。
やよって声を掛けるとお返事してくれたもんね。
私が出掛けるときには、ちゃんとお見送りもしてくれたもんね。

お外生活している時に、弥生ちゃんは小さい子たちの面倒をみてたんだよね。
だから我が家に来てからも、夏目くんや陽夏ちゃんの
お世話をよくしていたね。一緒になってプロレスごっこもしたけどね^^;
茶々兄ちゃんには優しくしてもらったから、甘えてばかりだった。
田実ちゃまとはなかなか反りが合わなかったけれど、
なんだかんだいって一緒に寝ていたりもしたね。
不思議な女同士の関係だったよ(笑)
12487084_966714350089829_2335620452470569079_o.jpg

12493687_967710859990178_5332736841370532521_o.jpg

12375138_954761844618413_3190110634980401984_o.jpg

12255504_937230489704882_395790785_o.jpg

12244149_937660392995225_1320066399_n.jpg

昨日はいきなりまたコワイ思いをさせてごめんね。
また、知らない場所に行くことになって、
弥生ちゃんは私を恨んでいるかもしれない。
茶々兄ちゃんを恋しがっているかもしれない。
遊び相手のなちゅたちがいなくて淋しがっているかもしれない。
いろいろ心配はあるけれど、でも弥生ちゃんは賢いから、
大丈夫だよね?
12496292_970584036369527_8107660141247490181_o.jpg

12525215_968071396620791_5799844622300724362_o.jpg

12646933_971591956268735_3802557545388090778_o.jpg

弥生ちゃん、我が家でのことはなるべく早く忘れなさい。
私のことも、イサナのことも、リョウちゃんのことも
ヒロシのことも忘れなさい。
一日も早く、今のお父さんとお母さんの子になるために!
一緒に遊んだ同族のことも、なるべく早く忘れなさい。
そして、幸せな子になってください。
それが私の一番の願いです。
美容師のYさんのことも、一緒にご飯をもらっていた子たちのことも、
そして我が家でのいろんなことも、弥生ちゃんが虹の橋を渡るその時まで、
ずっと忘れていていいからね。

私は弥生ちゃんのことは忘れません。
トライアルが無事に終了しますように。
弥生さまの幸せを切に祈っております。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
もうすぐ一旦旅立ちます!
2016年03月15日 (火) | 編集 |
皆様、こんにちは。
本日はかるーくご報告させていただきます。
10月末に我が家へとやって来た弥生さまですが、
一旦我が家から旅立つことが決定致しました

ブログはあんまり更新していなかったのですが、
Facebookの方はほぼ毎日、
しつこいぞぉ~というくらい情報を発信しておりまして、
そこで着実に弥生さまファンは増えていきました。
でも、野性味が強く、決して人嫌いではないものの、
触られることが嫌い
抱っこなどもってのほかというキャラ
なかなか新しい家族候補は現れませんでした。
ちょっと諦めムードが漂い出した頃に、そのお話はやって来ました。

弥生さまは3月21日にトライアルに出発します
734957_995379833889947_7819283068180052633_n.jpg

弥生さまファンの皆様、引き続き応援よろしくお願いいたします
桜の花の季節に旅立つ彼女の猫生が幸いなものとなりますように

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ちょっと滞りました
2015年11月24日 (火) | 編集 |
すみません。ちょっと更新が滞りました<(_ _)>
ニャンズは・・・・スーパー元気です。元気過ぎて困るくらいです(^▽^;)
ご飯もモリモリ食べてくれますので、ストックが底を尽きそうです(笑)
帰りに(高いけど)某ショッピングモール内のペットショップに寄ろうかなぁ~・・・・。

弥生ちゃんの家猫修行ですが・・・・
もうこれ以上の人慣れは難しいですね。
我が家のニャンズとはとてもいい関係を築いています。
唯一田実ちゃまとはイマイチな感じですが、特に同居に問題ない程度です。
ご飯をおねだりする時や、寝ている時は触らせますが、
それ以外の時は抱っこは論外、触られるのさえ嫌がります。
決してスリベタな子ではありませんが、手は全く掛かりません。
トマシーナ一家は弥生みたいな子も可愛いと思っています。
複雑でちょっと変わっているところがあるのも、この子の個性ですから

至近距離にはいるんですが、人には警戒を怠りません。
12241639_940794459348485_792531962961094671_n.jpg

保護に至るまでの間、彼女がどんな人間と関わってきたのか・・・・
私たちには分かりようがありません。
関わりは必ずしもハッピーなものばかりではなかったでしょう。
それなのにココまで距離を縮めてくれたことに、私は喜びを感じております。
彼女がこれ以上はダメと云うのなら、
私たちはそれ以上は踏み込むべきではないとも思っています。
12278919_940794456015152_5635605232478542081_n.jpg

因みに弥生さま、かなりワルになってきましたよぉ~(笑)
夏夏コンビに感化されたのか、食卓に上がっったり、
流しに入って遊んだり、いろんなモノを運んだり、
畳で爪とぎしたり・・・・ありとあらゆるイタズラをしております
夏夏コンビとのプロレスごっこもスゴイです
ようやく仔猫さんらしくなってきたのかもしれませんね
12241634_940188629409068_1963166373420327981_n.jpg

さて、ココからはちょっとご報告です。
弥生さまと同時期に保護された子たちですが、
三毛中毛のふぅちゃんは、大阪へお嫁入りしました
そして白黒ハッチーの登くんも、現在お話進行中でございます
弥生さまのみ、残念ながらまだお話がございませんが、
気長にいいご縁を待つつもりでおります。

いつでも里親募集中 C246379 が弥生ちゃんの募集ページです。
頑張って家猫修行中の弥生ちゃんに応援のポチをよろしくお願い致します

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
抱っこの刑(^▽^;)
2015年11月13日 (金) | 編集 |
皆様こんにちは~。トマシーナです。
この3ヶ月ほどのサボりが信じられないくらい、
頑張ってブログアップをしております。
褒めてください

さて、弥生さまの家猫修行の状況報告です。
現在弥生さまはケージには入っておりません。
じゃあケージアウトで過ごしているのかというと・・・・ちょっと違います。
弥生さまは私が寝ている部屋で、終日過ごしております。
その部屋の中でのみフリーで過ごしている感じですかね。
つまり、部屋自体が弥生さまにとってケージになっているわけです。
この部屋には仔ニャンズがしょっちゅう遊びに行っています。
で、3ニャンで楽しく遊んでいるようです
茶々丸も時々訪問し、なんとなーく弥生さまと同じ空間におります。
唯一田実ちゃまだけは行こうとしません

この部屋は弥生さまにとって、安全と感じられる場のようで、
この部屋から外はまだちょっとコワいようです。
徐々に家全体を安全な場と感じてもらいたいですが、
焦る必要もないですから、彼女のペースで慣れてくれればと思います。

人には大分慣れてきたようですが、抱っこはまだまだハードルが高いようです。
抱っこは彼女にとって、どうやら刑罰に等しいようですから
我が家で彼女を抱っこしたのは私だけ。しかも計4回・・・・
で、その度にガチガチに固まり、解放するとしばらく私から逃げまわります
撫でられることには、大分抵抗がなくなってきております。
ヾ(・ω・*)なでなですると、ゴロゴロ云ったり、コロコロ転がったりします
12242138_936382299789701_1752728647_n.jpg

こんな感じですが、家猫としては特に問題はありません。
当初スリベタでなくてもいい
ずっとスリベタでなくてもいい
この子のペースを尊重してあげたい
そういう方のご応募をお待ちしております

いつでも里親募集中 C246379 が弥生ちゃんの募集ページです。
頑張って家猫修行中の弥生ちゃんに応援のポチをよろしくお願い致します

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
過呼吸だろうか?
2015年11月11日 (水) | 編集 |
少し気になっていることがある。
弥生ちゃんは時々、まるで飲食物にむせたかのような呼吸をする。
ちょっと苦しそうだけれど、すぐに収まる。
これってもしかして過呼吸なのだろうか
ストレスを感じると過呼吸を起こす猫がいるらしい。
もしかしてそうなのだろうか・・・・。
今のところ、特に問題はなさそうだけれど、
もう少し注意深く見守っていきたいと思っている。

弥生ちゃんについて、いろいろ分かってきた。
彼女は基本穏やかな性質だけれど、とても慎重で警戒心が強い。
同じ猫族は大好きだけれど、人はまだ心から信用していない。
自分から近寄るのはいいけれど、近寄られるのは大嫌い
足音をほとんど立てることなく歩く。
極めて逃げ足は速く、しかもほとんど音を立てない。
ドライフードは好きだけれど、ウェットはイマイチ好きではないらしい。
おトイレは砂をホリホリしないで、いきなり排泄している
どうやら茶々丸と夏目が好きらしい

茶々丸と弥生ちゃんのツーショット
同じ茶トラでも毛色はかなり違いますね。
弥生ちゃんは茶々が傍にいる間中、ずーっとゴロゴロ云っていました
茶々の尻尾にじゃれたら、茶々の逆鱗に触れ、ちょっと可哀想でした
茶々は面倒はみないキャラだからねぇ~
12218947_935633686531229_2130168055_o.jpg

ご飯はたくさん食べてくれますよ。
ドライは大体完食しますね。でもウェットだと残しています。
おやつは手から食べてくれますが、時々噛まれます
茶々と一緒で食べ方が下手なのかもしれません。
故マリなど手からモノを与えても噛んだことはありませんでしたからねぇ~。
結構そういうところも個体差があり、非常に面白いです。
因みに弥生さま・・・・ジャンプも下手みたいです。
それとも人にビクビクしながらジャンプしているからなのか・・・・。
12227887_935653543195910_1583537265_o.jpg

会津若松鶴ヶ城ハーフ、富山マラソンの記事をアップしようと思いつつ、
ずぅーっと弥生さま関連記事が続いてます
11月末には小江戸川越ハーフマラソンも控えていますし、
川越の翌週はもうNAHAマラソンです
NAHAが終わったら、もう2015年も終盤
いろいろあった年だったなぁ~・・・・と振り返っている自分が想像できます(笑)
弥生ちゃん、年内にはいいご縁があるかなぁ~
いつでも里親募集中 C246379 が弥生ちゃんの募集ページです。
頑張って家猫修行中の弥生ちゃんに応援のポチをよろしくお願い致します

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3歩進んで2歩下がる(;^ω^)
2015年11月10日 (火) | 編集 |
今朝も弥生さまから冷たくされたトマシーナです

弥生ちゃんは性格的には穏やかでとってもいい子です。
我が家の仔ニャンズとは駆け回って一緒に遊んでいます。
でも・・・・トマシーナには厳しいのぉ~

以下は夜中から今朝にかけての出来事である。
あれは何時頃だったかな
寝ていると弥生さまがあるモノを破壊する物音が聞こえてきた。
仕方なく嫌がるだろうことは分かっていたけれど確保ぉ~
でも、確保したらあんまり嫌がっている様子がなかったので、
そのままお調子こいた私は、抱っこして撫で撫でヾ(・ω・*)してみた。
脱力して喉をゴロゴロと鳴らしながら甘えてくれる弥生ちゃん

やっと私の愛が通じたのね~

そう思った私そのまま30分程彼女を抱っこして撫で撫でし続けた。
その後、ご飯をタップリあげて、新しいお水もあげた。
茶々丸もやって来たので、茶々にもご飯とお水をあげた。
そして、そのまま再び眠りに就いた。

朝6時ちょっと前に目覚める
さあ、今朝も弥生ちゃんとスキンシップしよ
弥生ちゃ~んと近付く私に、彼女は冷たかった・・・・

気安く触るんじゃないわよぉ~

という感じで、かる~く猫パンチを繰り出され撃沈
ほんの数時間前の甘ったれた姿はなんだったのだろうか・・・・
ただ、彼女は徐々に人に慣れてきているのは確かです。
3歩進んで2歩下がったとしても、少なくとも1歩は前に進んでますもんねぇ~

弥生ちゃんはまだ迷っている感じがします。
人を信じていいのかどうかを・・・・もうしばらく家猫修行が必要かなぁ~
彼女の方から接近するのはいいけれど、まだまだコチラからってのはダメですね。
12204874_934850736609524_1299794610_n.jpg

既に里親募集サイトに掲載しておりますが、未だにオファーはありません。
まあ、オファーがあったとしても、相当の覚悟がないと弥生ちゃんはムリだろうなぁ~。
とにかく気長に待てる、弥生ちゃんのペースに合わせてくれるような方じゃないとね。
12226733_935198539908077_309831012_n.jpg

仔ニャン同士はいい遊び相手になっています。
バトルになると、夏目くんは弥生ちゃんより弱いです
12226765_935404016554196_1033823967_n.jpg

12233545_935404029887528_1966241972_n.jpg

12231105_935403999887531_1798601472_n.jpg

因みに仔ニャンズの遊びに、何故か茶々丸も参戦しています
茶々丸はいまだに気分は仔猫だからねぇ~。
おやつも仔ニャンズと争って食べているし・・・・

いつでも里親募集中 C246379 が弥生ちゃんの募集ページです。
ちょっとお写真が弱いかなぁ~。
頑張って家猫修行中の弥生ちゃんに応援のポチをよろしくお願い致します

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ママとの再会とケージアウト
2015年11月04日 (水) | 編集 |
11/2 弥生ちゃんはYママと再会しました

弥生ちゃんは幸運でした。
たまたまネグラにしたお店の方が、いろいろ悩み考えてくれた・・・・
お家のない野良猫の子どもの行く末を悩み考えてくれる方は、
残念ですが多数派ではなく、明らかに少数派ですからね。
その少数派のYママとの出会いは、彼女の幸運に他なりません。

そのYママが弥生ちゃんの様子を見に来てくれました
その時にですねぇ~。
例によって例のごとく、父イサナがわぁわぁと云い出しまして、
急遽弥生ちゃんを抱っこしてケアする事になったトマシーナです
イサナの持論、どんどん触って人に馴れてもらうは、
私だって分かっているんだけど、弥生ちゃんのペースというものを考えてぇ~・・・・
でも、イサナがやかましいので、急遽Yママの前で決行。
撮影はYママです。

気になっていましたので、お顔と体をウェットティッシュで清拭しました。
で、出来そうだったので爪切りもしちゃったもんねぇ~
12204957_907392549326490_356128555_n.jpg

で、案の定思いっきり固まる弥生ちゃん
まあ、気になっていた目ヤニが取れたからいいんだけど、
しばらく私の顔を見るとビビっていたのは言うまでもない
12207749_907392625993149_1031398335_n.jpg

トマシーナさん、スゴイ
と思ってくださった方、本当にごめんなさい
弥生ちゃんは攻撃性はないから、抱っこしてもある程度大丈夫なんですよ。
ただ、彼女のペースに合わせて遠慮していただけなのです。
(実際この後しばらく、弥生ちゃんは私の姿を見るとビビッてました
取り敢えずYママにはご安心いただけたようで、預かりとしてはホッと致しました

で、翌11/3は祝日。
私は野暮用その他でほぼ1日外出しておりました。
その間、弥生ちゃんは当初の計画通り、ケージアウトされました。
で、午後5時過ぎに帰宅しましたら、いい感じになってましたねぇ~。

とにかくスキンシップということで、家族それぞれに触られまくる弥生ちゃん。
触る時は声を掛けながら、上からではなく下の方からがコツですかね。
ちょっとこの時はまだ表情が固いかな
12200481_932757616818836_373698819_n.jpg

この間まではシャーシャー云われてましたが、仔ニャンズとの距離は簡単に縮まったようです。
すぐ傍に夏目くんが控えておりまするぅ~
12204614_932757573485507_1701573681_n.jpg

で、この後どんどんリラックスモードに突入した弥生ちゃん。
こんな姿を見せるようになりました
ケージアウトしても周囲が囲われていないと不安だったのに、
こんな風に身を乗り出すように・・・・これはいい傾向だと思いました。
12200431_932800470147884_1580928401_n.jpg

12205080_932800433481221_1322318038_n.jpg

この後、触りまくると何とゴロゴロ喉を鳴らしてくれましたぁ~
で、夜11時くらいだったかな
弥生ちゃんの中で何かがほぐれたようなんです。
彼女は床に寝そべり、仔ニャンズを遊びに誘い出しましたぁ~
12202222_932803396814258_1290906251_n.jpg

12204850_932803370147594_208169380_n.jpg

で、この後ですが・・・・陽夏ちゃんも参戦しての大運動会に発展
さすがに人間家族が寝られなくなるので、夏夏コンビをケージに入れました。
で、大ニャンズと弥生ちゃんが一晩中ケージアウトで過ごしました。
仔ニャンズはケージでおとなしく寝始め、その後しばらくして私も眠りに入りました
その後は弥生ちゃんがどういう風に過ごしていたのかは、定かではありません

朝、父母に確認したところによると、3時頃から母の寝ている部屋に何度か訪問に行き、
4時頃には父の寝ている部屋へも訪問し、ニャントイレ辺りでガサゴソやっていたようです。
因みに母は風邪で体調がイマイチなので、私と寝床をチェンジ
私と兄ヒロシがケージの一番近くで寝ています。
母は私の寝ていた真ん中の和室、父はいつもの北の洋間で寝ています。
で、北の洋間にニャントイレが2つあるのです。
(あとは大ケージ内に1つありますし、小ケージ内にはポータブルトイレがあります)

取り敢えず初ケージアウトは、大きな事件もなく無事に終わりました。
で、私の出勤時も弥生ちゃんは、ケージアウトされたままでした。
今後どういう風にしていくかは、帰宅してからまた考えようと思っております。

さて、本日は父イサナの77歳の誕生日です
ケーキを買って帰るか、それとも大好きな和菓子にするのか・・・・
現在悩み中だったりします。さて、どーしようかなぁ~
11月になりましたねぇ~。今年もあと2ヶ月弱となりました。
無事に新しい年を迎えられたら嬉しいです

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。