愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
竹流しと七夕ボックン
2015年07月03日 (金) | 編集 |
7月も何とか朔日餅をゲット出来ました

7月は竹流し
一緒に七夕の短冊をもらいました
11666145_873188959442369_4045135242273425281_n.jpg

七夕と云えば、ボックンの誕生日
ボックンはもうすぐ5歳になりますよぉ~
11660421_871791922915406_743843526_o.jpg

因みにボックン・・・・
いつもこんな風にひっくり返って寝ています。
膀胱炎の症状はすっかり収まり、とってもご機嫌なボックンです
11694239_871792042915394_827652115_n.jpg

因みに今これを読んでます。
ユングはグノーシス派の影響を受けておりますので、
ユングをより深く理解するために、読み始めました。
でも・・・・肝心の【ユング自伝】はなかなか読み進まない
ユングの夢やヴィジョンはてごわい
ユングの著作、他のも読みたいものがあるけど、読み切る自信がないわぁ~
51BTHRCSE1L.jpg

現在、図書館から借りた10冊中5冊読了。
3冊が読みかけです。読みかけの1冊が【ユング自伝1】
そもそも図書館通いのキッカケとなったのが、【ユング自伝】だったのにぃ~
でも、今回深い理解が出来なかったとしても、何とか読了だけはしておきたい。
数年後に突然理解できるようになるかもしれないもんね。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
氷室と金沢マラソン敗退
2015年06月04日 (木) | 編集 |
6月1日は賜氷節(しひょうせつ)
各地の氷室から献上された氷を、天皇が臣下に分け与える日である。
その昔、氷はとっても高価で貴重なものだったから、
殿上人しか口にすることは叶わなかった。
だから口にすることの出来ない者たちは、
氷の代わりに氷を象ったお菓子をいただいた・・・・らしい。

その故事に因んだお菓子がたまたま目に付いたので、
朔日餅を購入したにも関わらず、買ってしまった。
本日のみの販売、あと残りわずかです・・・・の言葉に負けた。

お菓子の名前は氷室
白みそ仕立ての道明寺粉を、外郎生地で包んだものであった。
11349843_858539340907331_1490082734_n.jpg

11355385_858521867575745_1644004829_n.jpg

・・・・残念ながら、ちょっと私の口には合わなかった
ちょっと期待していた食感ではなかったんですよね~。
というか朔日餅も氷室も食べる私って

私が本当にいただきたかったのは、金沢の氷室まんじゅう。
金沢で7月1日(旧暦の6月1日)に無病息災を願っていただく
漉し餡の入った丸形のおまんじゅう。
友人のブログで知り、一度いただいてみたいと思っていたんです。
ネットから拾った写真ですが、こういうおまんじゅうです
写真をクリックしていただくと、氷室まんじゅうについて詳しく書いてありますよ
179_01.jpg

金沢・・・ああ金沢・・・・
走りたいと熱望していた金沢マラソン
金沢マラソンを走る希望は、奇しくも賜氷節に氷のように儚く消えました
クジ運の悪さを思いっきり発揮し、3倍の倍率に敗れ去りました
金沢への思慕の情が、私に氷室を購入させたのかもしれませんね。

金沢のゴンゾさんに落選のご連絡をしないとなぁ~。
富山マラソン後に金沢にまわろうかなぁ~・・・・。
どうでもいいけど、氷室まんじゅうが食べたい

秋口の大会に向けて、朝ランを再開しました。
一応月間100キロ目標に走りますが、出来るだろうか・・・・
秋口の大会、ちょっと方向性を変えました。
で、第27回 会津若松市 鶴ヶ城ハーフマラソンにエントリーしました。
そして、小江戸川越ハーフマラソンにもエントリー予定です。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
氷じゃなくて朔日餅だよぉ~ん♪
2015年06月02日 (火) | 編集 |
私が毎年やっているアホなイベントがある。
そうあの赤福氷を5回いただくというアホなイベントだ
今年はちょっと趣向を変えて・・・・
朔日餅を楽しむ
というイベントを実施中でぇ~す
このイベントは全く偶然の産物。
たまたま4月に朔日餅を予約せずに購入出来たんです。
で、5月にも何となくまた買いに行き、
昨日もまたいそいそと買いに行ったわけです。
3ヶ月続けたんで、なんとな~くゆるく始めました。
赤福の朔日餅についてはコチラで 

6月は麦手餅
11349080_858521890909076_260929931_n.jpg

口に広がる麦の香りが何とも云えません
非常に素朴な季節菓子です。

伊勢千代紙の包装紙も楽しみなんですよねぇ~
今月は麦手餅だから麦をあしらったもの。なかなかいいデザインです。
11291303_858521907575741_1904001461_n.jpg

5月はかしわ餅
10982604_844347432326522_1079839081495577818_n.jpg

5月の包装紙は華やかでした
11138633_844347445659854_4354714566186647248_n.jpg

4月はさくら餅
10404881_830237967070802_7297609011604774967_n.jpg

こちらのさくら餅は、道明寺でも長命寺でもありません。
漉し餡をさくら色に染めたもち米で包んだものでした。
(因みに関係ないけれど、私は長命寺派です)

ほんのりとした色合いの包装紙でした
11130171_830237767070822_4883969623137410290_n.jpg

11068290_830237787070820_204940375685891470_n.jpg

朔日餅はファンがとっても多いんです。
やはり朔日にしか発売されないというレア感がいいのかな。
しかも限定品なのに、非常に買い求めやすい価格です。
そして、季節も感じさせてくれますから、
日本人の心の琴線に触れるんでしょうね。

とういうことで、毎月朔日には行列に並ぶことになりましたぁ~
大分以前から和菓子っていうカテゴリがあったんですが、
ようやくそのカテゴリの記事を書けましたぁ~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ