ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマを愛してくださった皆様へ
2014年12月22日 (月) | 編集 |
トマを愛してくださった皆様へ

昨年8月にリンパ腫が判明し、
その後辛い治療を頑張ってきたトマですが、
昨夜22時36分頃、息を引き取りました。
せめて新年を迎えさせてやりたい!
その思いで家族一同頑張ってきましたが、
願いが叶えられることはありませんでした。
トマは今日一日まだ自宅にいます。
明朝、別れがたいですが霊園に連れて行きます。
個別葬にしてお骨を持ち帰ることも考えましたが、
今までの子同様、遺毛等だけ手もとに置くことにしました。

トマはたくさんの方々に愛されました。
自称でしたが、猫界のスーパーアイドルとして活躍していた彼女。
彼女は本当に可愛い子でした。
そして、とってもよく頑張りました。
亡くなる直前、チョロの時同様、強制給餌しました。
その最中に容態が急変したため、自分が殺してしまったかのような、
罪悪感に苛まれています。
もうすぐ逝くのが分かっていたら、静かに過ごさせてやれば良かった・・・・
しばらくトラウマになりそうです。

明日、お別れをしたら、私はサンタランに行きます。
サンタランはオレンジリボン運動なのです。
児童虐待防止を掲げております。
子供たち同様、遺棄される猫や犬も弱者です。
トマの遺毛を胸に、子供たちや尻尾のある小さな家族の
虐待防止を訴えるために、サンタで走ってきます。

サンタランに参加する友人たちも、
トマの訃報を知り、たくさんのメッセージを寄せてくださいました。
皆さん、ありがとう。
明日はちょっと泣いてしまうかもしれません。
そして、目が腫れていると思うので、いつものように(?)
美しいトマシーナではないと思いますが、
頑張って走りますので、どうぞよろしくお願い致します。

トマを愛してくださった皆様、
本当に本当にありがとうございました。
そしてトマ、たくさんたくさんありがとう。
ママはお前と共に暮らせて、本当に幸せだったよ。
スポンサーサイト
おむつ購入
2014年12月18日 (木) | 編集 |
カット、カラー、ヘッドスパを終えて美容室を後にした。
歩いて駅に向かう途中で、雪が降り出した。
ああ、やはり降ったな・・・・そう思いながら家路を急ぐ。

帰宅すると、トマはまだご飯を食べていなかった。
兄も帰りが遅かったため、給餌が出来ていなかったのだ。
着替えて給餌を始める。
シリンジがいかれているので誠にやりにくい。
新しいのをゲットしてこなくてはと思った。

そんなシリンジを使っていたのがいけなかった
トマがシリンジで怪我をしてしまった。
シリンジの先はトマが噛むのでガサガサになっていた。
それでお口の縁を切ってしまったのだ
超反省中

そういう事情で今朝の給餌はa/dではなくモンプチのスープになった。
スープは3ccシリンジで上手に飲んでくれるので、
怪我をしているお口に障りはなさそうだ。ヨカッタ

トマの昨日の記録
a/d 約100g
皮下輸液 170ml
排尿 少なくとも5回以上(頻尿傾向有)
排便 1回(ほぼ毎日でてます

さて、トマですがおしっこがトイレで適切に出来なくなりました。
なので試しにおむつを購入してみました。
私がいる時間帯ならいいのですが、昼間トマを追いかけて
シートを差し出す母が大変なんですよね。
上手く活用できるか分かりませんが、お試し購入です。
マナーおむつ

我が家は現在イサナを自宅介護中。
イサナの介護度がいくら低くても、案外家族の手を必要とします。
実は介護度の高低は、介護家族の手間を
必ずしも反映していない部分もあります。
大体母のリョウちゃんんも81歳と高齢、あちこちガタが来ています。
その母の負担を減らすことを考えないと、在宅介護なんて無理ですから。
トマのおむつを購入したのはそういう経緯です。

今日の蔵出し写真は、新たなワザを披露しているトマ嬢。
2010_0322お笑いトマ0004

こんな福々しい写真もありました
2009_1115不機嫌なふたり0045

にくきうがかわゆい
2009_1112オヤジ猫0096

さて、本日はイサナの入浴介助もあるから忙しいぞぉー
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トマとの対話
2014年12月17日 (水) | 編集 |
昨日帰宅したら、
ニャントイレの周辺が洪水だった

犯人はトマ嬢。
どうやら適切な場所でおしっこが出来なくなったようだ。
でも、頑張ってトイレ付近には行っているらしい。
とってもいい子だ。
帰宅して最初の仕事は、洪水の後始末(笑)
後始末後、すぐに強制給餌にかかろうとしたら、
母がまだ食べさせたばかりだと云う。
なので8時過ぎから給餌を開始した。

トマと会話しながら、
ゆっくりゆっくり食べさせる。
シリンジがイカれてきたので、
新しいのを調達しないといけない。
流れ出る洟を拭われながら、
口からこぼれ出るご飯を拭われながら、
トマは私に抱えられてご飯を食べる。
時々シリンジに猫パンチする。
激しく首を振って抵抗する。
まだ、抵抗する力があることが嬉しい

ご飯の途中でまたオシッコをしに行く。
今度はきちんとシートの上で出来た
また給餌を再開、また愚図りだす。
今度は何かと思ったら、大きいのを出した
量は少なかったけれど、いい形状だった
給餌や輸液は心が痛むけれど、
やはりやっている事は無駄ではないのだと思う。

スッカリ痩せ細り、ボロボロになってしまったけれど、
トマは一生懸命生きています。
私はただ寄り添ってあげているだけです。
10868058_769335066494426_1460585100733181632_n.jpg

このまま穏やかな時間が流れ続けますように。
そう願って止みません。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
切ない鳴き声
2014年12月16日 (火) | 編集 |
今朝、廊下に小さい方がしてあった。
多分トマちゃんが失敗したんだなぁ~。
ネンネしているお部屋にシートは敷いてあるんだけど、
彼女は頑張っていつもの場所でしようとする。
で、途中でやってしまったみたいだ。
まあ、トイレの失敗くらいどうってことはない。
想定内の出来事に過ぎない。

トマは最近切なげに鳴く。
給餌しようとすると鳴く。
お薬をのませようとすると鳴く。
輸液をしようとすると鳴く。
お腹が空いたと鳴く。
おトイレに行きたいと鳴く。
何かを訴えるように鳴く。
その切ない鳴き声も、
いつかは聞けなくなるのだろう。

昨日の給餌は120g弱、輸液は150ml。
おトイレは小さいのだけでなく、大きいのもしてあった。
トマはまだまだ頑張ってくれています。

さて、ちょっと挙動が怪しい子がおります。
どうやら茶々くんが調子が悪いみたいなんです。
一昨日くらいから押入れに引き篭もっています。
茶々もあまり丈夫とは云えないからな・・・・。
田実ちゃまは元気にコデブってますからご安心を(笑)

さて、本日の蔵出し写真。
まるで尻尾でフンドシをしているかのようなトマ嬢。
コロコロしていて可愛かったね。
2009_1101オヤジ猫0059

2009_1101オヤジ猫0058

昨日は会社帰りにデパートに参りました。
ある日本酒を買いに行ったのです。無事にゲットしました。
たまたま北海道展開催中だったので、忙しい母のために
じゃが豚、じゃが鶏、じゃが蟹を購入。
その他海産物やパン、お菓子も買いました。
食べることは生きること!
人間家族も頑張るために食べます!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
私の願い
2014年12月14日 (日) | 編集 |
皆様こんばんは。
トマシーナです。
いつも拙ブログをお訪ねいただき、
誠にありがとうございます。
トマの件では、皆様にご心配をお掛けし、
本当に申し訳ございません。
コメントもなかなか返せず、
心苦しい限りです。

その皆様に悲しいご報告をしなければならないとは・・・・
トマは本日午前病院へ行ってきました。
非常に残念ですが、トマの抗癌剤治療は取り止めとなりました。
これ以上続けてもトマが苦しく辛い思いをするだけなのです。
主治医としてもこれ以上の抗癌剤治療は奨めません!と
ハッキリ云ってくださいました。感謝します。
きっと言いにくかっただろうと思うから。

抗癌剤治療を続けるだけの体力がトマに残っていないのも、
抗癌剤自体がほとんど効いていないのも分かっていました。
再発と云われた時から、ある程度覚悟はしておりました。
2度目の抗癌剤治療は、1度目に比べて効かないそうです。
トマに関しても例外ではなく、口の腫れはひきませんでした。
腫瘍のため、トマの右眼は光を失いました。
鼻も常に腫瘍に圧迫されているため、膿性の洟水が止まりません。
口の腫れがひかないため、現在トマはまったく自力で食べられません。

今後はステロイド剤等を使用し、緩和療法を行っていきます。
強制給餌はもちろん、皮下輸液も毎日実施することとなりました。
給餌はa/dを出来れば日に1缶、輸液は150mlです。
少しでも状態が良くなってくれればいいのですが・・・・。
自分でご飯が食べられるようになってくれれば嬉しいけれど。
そして左眼の光だけは失って欲しくない。
あの子には最期まで私の顔が見えていて欲しい。
あの子が暮らした小さな世界を、最期まで見ることが出来ますように!
それが私の願いです。
どうかどうか聞き届けられますように。

すみません。
書きながら涙が止まりません。
覚悟はしていても、やはり辛く悲しいものですね。
トマは給餌も輸液も頑張っていますよ。
今日もちょっとだけ○ンチをしてくれました。
家族全員で頑張ります。
トマが最期まで楽しく暮らせるようにしてやりたいと思います。

皆様本当にありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
国民としての義務(権利)だけれど・・・・
2014年12月12日 (金) | 編集 |
国民としての義務(権利)だと重々承知している。

しかーし、私にとってよりどっちが大切かと問われれば、
ゴメンなさい
衆議院議員選挙よりトマの通院の方が大事
あっ勿論選挙にも参りますよ
でも、トマの通院の方が優先です

今日からトマにはa/d缶を1日1缶与えたいと思ってます。
a/d缶は156g、5回に分けて30gずつ給餌。
朝1回と夜2回は私が、昼間の2回は両親の頑張りに期待です。
右手が動かないイサナと母のコンビで行いますから、
かなり大変だと思います。救いは給餌されるトマが上手に食べること

現在トマは一切自分で食べようとしません。
給餌されるのを待っています。
つまりは口の腫れが収まっていないのでしょう。
日曜日の抗癌剤治療である程度改善されるといいのですが・・・・。
貧血も改善されているかなぁ~。
食餌量が少ないので、かなり不安です
状態が悪過ぎると、抗癌剤治療自体が出来なくなりますので

トマはまだまだ頑張るにょ
13904735_2125368876_104large.jpg

トマの状態がいまだに安定しないので、今週末の奈良遠征は取り止めました。
たくさんの友人たちが奈良マラソンを走るので、応援に行きたかったんですよねぇ~。
いつも応援してもらっているから、今度は自分がと思ったんですが・・・・。
みんなゴメンネ現地入りはしませんが、応援しているからね

そして今回は長年の心友、まちゃるさんと会う予定でした。
まちゃるさんとわたしは、たまたまブログを通じて知り合いました。
年齢も近く、そしてなんと同じ宮城県出身。
しかも幼い頃に住んでいた地域まで一緒でした。
まちゃるさんにはずぅーっと会いたいと思い続けてきました。
だからとっても残念ですが、楽しみが先に延びたと思うことにします。
まちゃるさん、待っててねぇ~

トマの右眼・・・・あまり反応がありません。
もしかして、腫瘍に視神経が圧迫されているのかもしれません。
右眼のこともあるから、だから抗癌剤治療に耐えるだけの体力は維持したいのです。
それには給餌を頑張らなければなりません。
幸いトマは食欲を失ってはいません。
それが私にとって非常に救いになっております。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トマ、帰ってきました(^^)
2014年12月10日 (水) | 編集 |
トマ、一昨日の晩無事に帰宅いたしました

会社から病院に電話を入れたら、先生は往診中。
先生に連絡を取ってもらったら、折り返しの電話で、

今日ももしかして帰れないかもしれないそうです。
一度先生のお話しを聞きに来ていただくことは可能ですか


と言われる。この時点で
トマはもしかしてかなり悪いのかもしれない
という思いにとらわれ、私は多少パニクってしまったのだ。
この後、周囲に気取られはしなかったけれど、
小さな失態をいくつかやらかす

トマに会うために、とにかく早退しなければならない。
自宅に寄ってキャリーを持参しようと思っていたけれど、
そんな悠長なことはしていられないと思ったトマシーナ。
会社から直接病院へと向かったのだった。
会社からだと普段は利用しない私鉄での移動となる。
普段利用しないので、特急に乗ればいいのに急行に乗ってしまった。
この失態にはすぐに気が付いたので、次の駅で特急待ちをした。
無事に特急に乗り換え
因みにこの失態は、乗車直前に電話を掛けてきたイサナのせい^^;
心配なのは分かるんだけど、駅の雑踏では何も聞こえないんだよね
イサナが云いたかったのは、
もうダメなら病院で逝かせないで、
自宅に連れ帰って欲しい
 そのことだった。
そんなことは分かってるんだよね・・・・
私だって同じ気持ちだもん。
ポンちゃんをひとり病院で逝かせ、どんなに後悔したことか・・・・。

電車を降り、病院へ向かう。
病院は駅から約1キロ、走ればせいぜい6分で到着するはず・・・・。
しかし、ここで素晴らしい方向音痴振りを発揮。
少々迷いながら前に進む。
多分方向的には間違えていないはずだけど、道が暗く淋しくなってきた
途中で若い女性に出会ったので、道を尋ねる。
必死だったので気が付かなかったのだが、彼女は電話中だった
しかも待ち合わせをしている彼との電話中だったみたい
でも、親切に教えてくれた。おばちゃんを許してぇ~

道を尋ねてすぐに見覚えのある場所に出た。
ヨカッタトマちゃんに会える
迷いながらだったので、駅から病院まで15分弱かかった。
でも、普通の人ならもっとかかるよね・・・・

病院に入って早速受付。
診察券がなかったので、ゴメンなさいをする。
何故診察券がなかったのか・・・・・
それはパニクっていた私が、診察券を入れていた
財布を紛失していたからです
多分会社に忘れたのだろうと思い、特に気にもせず。
お金は別途銀行でおろしていたし、別の財布にクレジットカードもあったから。
トマちゃんに一刻も早く会うこと
それしか考えていなかった。

トマは小さなケージに入れられていた。
手には点滴の針、なんだか弱々しい姿だった。
土日はぐったりしてほとんど動かず、ご飯も食べなかったそうだ。
一昨日は多少動きが出てきて、ご飯も少量食べたとのこと。
トマは私が傍にいるのに当初全く気が付いていなかった。
私と先生が話しているうちに気が付き、弱々しくでも訴えるように鳴き始めた。
トマは私が思っているより元気だった
少しだけ安心したけれど、状態は決して楽観できない

血液検査でトマがかなりヒドイ貧血状態であることが分かった。
どうやら造血機能が働いていないようだ。
だから栄養価の高いものを、どんどん食べさせなければならない。
でも口はまだ腫れあがっており、体重を維持するだけ食べさせるのも困難だ。
ステロイドを今までの倍量処方された。

さて、キャリーも持たずに来てしまったので、
帰りはタクシーで帰ろうねぇ~っと云ったら、
キャリーはお貸しします とのこと
実はトマをいつも持っているフェールラーベンのカンケン
入れて帰ろうと思っていた助かった

キャリーを借りられたので、最寄のJRの駅までタクシーで移動し、
そこからは電車に乗ってふたりで帰った。
タクシー内でトマはずっと愚図り続けた。
多分、早く抱っこして甘えたかったのだろうと思う。

トマ、無事に帰りました
10308146_765325423562057_5456535486451819288_n.jpg

a/dを強制給餌後、しばらくの間抱っこされていました。
余程淋しかったのでしょうね。入院が二日で済んでヨカッタ
満足するまで抱っこされたら、今度はストーブ真ん前で爆睡してました。
10847965_765383710222895_6781051744269621665_n.jpg

やっぱりおうちがいいにょって感じかな
10805617_765383670222899_78473397337319657_n.jpg

この日は100mlだけ皮下輸液もしました。
その後は少しだけカリカリを食べました。
相変わらず口の腫れは収まらず、自力ではほとんど食べられません
まあ、気長にどーんと構えて頑張りますね。
10351251_765596890201577_2944809933110669778_n.jpg

トマは大分アシが弱っております。
高い場所から降りる時などかなり心配です。
おトイレも今はシートにしています。
そして、私の財布ですが会社にはありませんでした
落としたと焦っていたら、
ちゃんと自分のカンケンバックの中にありました
やはりトマの件で、私はちょっと冷静さを欠いていたようです。
だって可愛い娘がもう危ないって思い込んでたんだもん
多少()の失態はお許しください

お友だちからトマに試してくださいと、黒酵母βグルカンをいただきました。
ありがとうございます昨日届きましたよぉ~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トマは明日帰宅になりました!
2014年12月07日 (日) | 編集 |
トマの帰宅は明日になりました。

本日退院予定だったのですが、
主治医よりもう一日様子を見たい旨お話しがあったようです。
あったようです・・・・と云うのは主治医と直接お話ししていないからです。
受付の女性と電話でお話ししただけだからです。
要は伝言だったのです。

明日、少し早くあがらせていただいて、
トマをお迎えに行ってこようと思っています。
ご飯をちゃんと食べれるようになったのかな・・・・。
抗癌剤投与で口の腫れが収まるようなら、
逆に云うと再発しているってことだから、
良いのか悪いのかって感じだけど、
大切なのはトマ自身が快適に過ごすことそれだけだからね。

私は気持ちの張りが緩み、一気に体調不良になり、
本日寝込んでおります。微熱が取れず朝からしんどいです。
トマの不調で心身ともに疲れていました。
家族は誰も思ってもいなかったようですが、私はかなり早い段階から、
リンパ腫の再発を懸念しておりました。
ひとりで心に抱え続けた思いは、少しばかり重過ぎたようです。

明日にはしゃんとして、トマを迎えに行ってきます。
私がいつもと違ったら、トマが不安になりますからね。
猫は世間で思われているよりずっと、共に暮らす人間の様子に敏感です。
明日にはトマの母親として、しっかりしていなければなりません。
しんどいですが、あの子に不安を与えたくないのです。
ツライ気持ちを抱え続けられなくなったら愚痴ります。
皆さん、すみません

トマは靴フェチです。
早く元気になって靴にスリスリ出来ますように・・・・。
2010_0831西穂高岳0151

仔ニャン時代のトマです。
本当に可愛かったんです。
おりん

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。