愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
薄暗いのがいい
2011年03月30日 (水) | 編集 |
私はちょっと変わっているかもしれない・・・・

何を今さら~な発言ではある(^_^;)
そんなこと周知の事実だろっという声が、
あちらこちらから聞こえてきそうである(-_-;)
大体自分のプロフィールに神社・仏閣めぐりはともかく、
墓めぐりって書くところからしておかしい・・・・かな?
じゃあ、この発言もやっぱりおかしいかしら?
私はちょっと薄暗い喫茶店が好きなのです

明るくて健康的なのも悪くないけど、明る過ぎるのはちょっと苦手
だだっ広いのも嫌いだな。
最近流行りの郊外型店舗は、やたらだだっ広くて好きになれない。
こじんまりしているのが好き

昨日はちょっと体調が良くなかったので(仕事まるっきり出来ず^^;)、
会社の帰りに心を落ち着かせようと思った。
で、思い出したので本当に久しぶりにある喫茶店に行った。

まだ20代だった頃、私はパンプスを履いて接客の仕事をしていた。
今の私からはおそらく想像も出来ないような仕事をしていたのだ。
私はジュエリーアドバイザーだった
デパートや小売店で、宝石や時計を売っていた。
正直言ってあの頃の自分は大嫌い
私はこの仕事をしていたために、実は健康を害している。

その喫茶店は、私の数ある仕事場のひとつ、の近くにあった
私の職場は一定ではなく、いろいろな場所に出入りしていたのだ。
名古屋の人だったらよく知っている、ある有名店舗が仕事場だったのだが、
一斉を風靡したその店舗は、今はもうない!
私が出入りしていた時から、経営方針がめちゃくちゃで無軌道だったし、
社員教育がまるでなっていなかった
やはりそういう企業は弱い・・・・と思う。
私はその仕事場が大嫌いだった。気持ちが荒む仕事場だった。
疲れると、時々その喫茶店で珈琲を楽しんだ。
適度に薄暗いその喫茶店は、別世界のような空間だった。
母の胎内にいるような感じなのだろうか?そこには安らぎがあった。

件の店舗は倒産したが、その喫茶店はずっとそこにある。
ちょっとレトロな雰囲気の喫茶店で、チーズケーキが売り。
昨日はモカマタリとベイクドチーズケーキを食した。
モカマタリの豆を100グラム自家用に求めて帰途についた。

喫茶店の名前は伏せさせていただきます<(_ _)>
被災地の方々にも素晴らしい珈琲を味わってもらうことが出来たらいいのに・・・・

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

こちらのランキングもヨロシクね♪

スポンサーサイト