愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
どうやら風邪です・・・・(-_-;)
2018年06月07日 (木) | 編集 |
皆様こんにちは~。
クーラーで冷やされたせいなのか、
どうやら風邪のトマシーナです。


体中が痛かったり、喉がイガイガしたり、
電話で声がかすれたり、おかしいなーと思ったんだよねー^^;
やっぱり片道1時間以上の通勤は疲れるみたいです。
元々私は乗り物が苦手で、そんなに長時間乗っていられないんですよね。
まだ1年も経っていないというのに、早くも通勤疲れとは
体が丈夫じゃないと、まあいろいろありますね

それと眷属たちがいない生活は、少し淋しいのかもしれないです。
かと云って、実家の眷属たちを今すぐ引き取るのもねぇ~。
父母は大変だと云いつつ、彼らがいない生活も考えられないでしょうから。
週末の飛騨高山ウルトラマラソンが終わったら、
眷属たちに会いに行ってやろう。あの子たちは私の子どもも同然だからね。
雨が降っていない日だといいなぁ~。
雨が降っていると、お散歩がしたい茶々丸が露骨にガッカリするからねー。

先日里帰りをした際の茶々くん
私が帰るといきなりベランダの方へ駆けて行き、お散歩を請求します
32844025_1715252508569339_2925839079037730816_n.jpg

よく拙ブログにコメントを入れてくれた方のブログが、
長らく更新されていませんでした。
どうされているのか、とても気になります。
私も長いこと放置していましたので、気に掛けてくださっていた方もいたかも。
皆さん、ごめんなさい
トマシーナは元気です。実家の眷属たちも元気にしております

にほんブログ村
スポンサーサイト

梅雨だるでしょうか?
2018年06月06日 (水) | 編集 |
梅雨だるでしょうか

昨日も一昨日もぶっ倒れるように床に就きました。
夕食の後片付けとか、全部やってもらってしまいました。
夫も疲れているのに申し訳ないです
でも、本当に動けなくて、とにかく眠いのです
出社するのも辛いけど、頑張らないとね。
こんな状況でも、相変わらず本が読めています。
先日は初めて吉本ばななさんを読みました。
今までなんで読んでなかったんだろうと思うくらい、
結構スンナリと読めました。
あまりに一世を風靡し過ぎたので、かえって手を出さなかったのかも
そういう天の邪鬼なところが私にはありますからね。
何となく流されてハマるのが気恥ずかしいんですよね。

こういう鬱陶しい季節だからなのか、本は爽やかな読了感のものを、
知らず知らずにセレクトしているようです。
宮城谷昌光さんの三国志は、今の季節には読みたくないので、
なんとなーく小休止中です。第7巻までは読了しましたが・・・・。
で、今読んでいるのは、粋なお蔦姐さんが活躍するシリーズです。
最近、カッコいい人生の先輩方が活躍するシリーズが人気ですね。
それと猫好きの作家が多いなーと思います。
猫が活躍する小説がとても目につくようになりました。
ばななさんもどうやら猫がお好きなようですしね
718Bvkho2SL.jpg

皆様もご自愛ください。
無理せず時間を掛けることって大切です。
スピードを求められがちな現代社会ですが、あまりに急ぐと大切なものを失くしてしまいます。

にほんブログ村

お話しを聞いてください(ノД`)シクシク
2018年05月23日 (水) | 編集 |
このところ前頭葉の頭痛に悩まされている・・・・

帰宅してご飯を食べてしばらくすると、
倒れるように寝てしまうことが続いていた。
起床しても前頭葉がもやもやした感じで重い。
体中が固まってしまっていたので、
たまりかねて、渋々接骨院に行ってきた。
先生に・・・ヒドイと云われた。

3月まで仕事が忙し過ぎた。
もっと云えば去年の夏くらいからとにかく忙しかった。
その忙しさを何とかしのいだわけだけれど、
その余波が4月以降に爆発した形となった。
今は通院に忙しい
歯医者、婦人科、接骨院・・・・。
この中で今難民状態なのが婦人科。
なかなか気に入った病院が見つからない。

多分私は年齢的に体の変わり目、
だからかかりつけの婦人科をゲットしたいのだけれど、
これがなかなか難しい。
とにかく婦人科はやたら混んでいて疲れる。
そしてたまたまなのか、ものすごーく早口の先生ばかり。
いろいろお話しを聞いて欲しいのに、ちっとも話せなくて、
かえってストレスを抱えることになる。
婦人科のお医者様には、是非カウンセリングの勉強をして欲しい
そう思ったトマシーナであった。
取り敢えず血液検査の結果は聞きに行かなければいけないので、
少なくとも後1回はその病院にはお邪魔する予定である。

しつこい勧誘と風邪はイヤですね(-_-;)
2017年12月06日 (水) | 編集 |
皆様、こんにちは。トマシーナです
現在トマシーナと相方 シゲさんはとっても困っています
何故って・・・・風邪がなかなかにしつこいからです
でも・・・・週末までに絶対に治してみせます

さて私ですが・・・・現在仕事も超多忙で大変です。
たまたまですが、今年は職場でちょっとした試みを致しまして、
その試みが有難いことに、とてもいい結果なのです。
いい結果は喜ばしいのですが、私の業務は通常の3倍です

現実逃避じゃないけれど、通勤の読書がよい気分転換になっています。
今読んでいるのは、前々から読んでみようと思っていた伊坂幸太郎さんの本
読んでみたかった理由は単純
それは彼が仙台在住(ご出身は千葉県松戸市)の作家さんだからです。
彼の小説の舞台 今読んでいるコレもそうだけど、多分仙台。
ただそれだけの理由で読もうと思うほど、私は自分の故郷を愛しています。

この本は濱田岳さんの主演で映画化もされているんですね。
観てみたいかも実は岳さんの大ファンなのです
映画は仙台オールロケだって
41GVO9IaxHL.jpg

あー、仙台に行きたいよぉ~。
来年もやっぱり仙台に行こう
そう云えばテンプレートをクリスマスヴァージョンに変更しよう

にほんブログ村


人気ブログランキング

12月になってしまいました
2017年12月01日 (金) | 編集 |
皆様、こんにちは。トマシーナです。
とうとう12月になってしまいました。
まだまだ先と思っていたのに、いつの間にやら12月です。
ただでさえ慌ただしい12月なのに、今年は諸事情により、
更に輪をかけて慌ただしいです

私は元々器用な質ではなく、アレもコレもは出来ない性格です。
でも、時にはそうしなければまわらないこともありますので、
そうなると精神的にもしんどくなってきてしまいます。
そういう状況をリセットする上でも、通勤での読書は重要です。
思えば仕事でストレスの多かった父イサナも、
読書はストレス解消だと云っておりました。
私と父は性格的に似たところがあるのかもしれないですね。

今読んでいる本はコチラ。
数年前に映画化され評判になりましたよね。
とても甘酸っぱい香りがする本です。
教科書の歴史が一面しか伝えていないこともよく分かる本ですね。
そういう観点で読んでも、なかなか興味深い本です。
郷愁という言葉では少し軽いかな
懐かしい日々を回顧しながら、自分の犯した罪に苦しんでいる語り手の、
心の苦しみを感じながら読んでいます。
もうすぐ読了です。
71DIB_ShEkL.jpg

心から大切にしていた美しいもの・・・・
それを失いたくないと思った過去の自分。
それ故に犯した罪を懺悔しているのだろうか・・・・
そんな風に思いながら読みましたが、
最後まで読まないと本当のところは解らないですね。

にほんブログ村


人気ブログランキング

マリッジブルーではありませんが
2017年11月29日 (水) | 編集 |
皆様こんにちは。トマシーナです
週末はシゲさんとふたりで、大阪マラソンに参加しました。
今回はちゃんとふたりで完走しましたよ
まあ、ワースト記録は大幅に更新しましたけどね(笑)
なんせ大阪・・・・トイレ渋滞が半端じゃなくて、
トイレでのタイムロスがおそらく20分以上ありましたね
恐るべし3万人規模の大会でした。
まあ、今日はその話は置いておきまして・・・・・
実はわたくし、最近かなーり憂鬱なんですよ。
タイトルのとおりマリッジブルーなるものではありません。
その方が遥かにマシかもしれないですね。
ハッキリ云うと、仕事が嫌になりました
毎日毎日憂鬱でたまりません。
そのストレスが本を読むという行為でなんとか解消されている状況です。
こんなにも仕事がイヤになったのは何年ぶりだろう
体調不良は新生活の疲れだと思っていましたが、
どうやらそうではなく、仕事によるストレスだったようですね。
休養がいろいろな意味で必要になっているようです。
どこかでドカーンとお休みを取るのもいいかもしれないです。
それこそ、この本を読んでいて、久々に山に行きたくなりましたし・・・・。
雪山はハードルが高過ぎるけど、金時山なら行ってみたい。
山が私を呼んでいる気がします(笑)

A1rwreDptPL.jpg

でも、おかげで久しぶりに文章を読んだり書いたりする楽しさを味わっていますから、
仕事のストレスもそう悪くないかもしれないと思ったりもします。
48歳というのは正念場だったのかもしれないですね。
私は生涯現役で働き続けたいと思ってますから、頑張らないとね

にほんブログ村


人気ブログランキング

手続き!手続き!手続き!
2017年09月28日 (木) | 編集 |
帰宅するなり、大騒ぎされた・・・・

誰にって父のイサナにね。
イサナは脳血管障害による右上肢機能全廃
だから字が書けない。つまり書類が書けない。
私が帰宅すると、両親は夕食を既に済ませていた。
で、私はひとりで夕食を食べていたわけである。
昨日のブログの続きのようで、誠に申し訳ないのだが、
我が家で私が担ってきた仕事のひとつに
マンションの集合ポストから郵便物を取って来ること、がある。
何故私の仕事になっているかというと・・・・
我が家に来る郵便物の大半が私宛であるからなのだが、
そもそも集合ポストの鍵の番号を母は知らなかったりする。
兄は知っているが、まず自分で取ってくることはない。
私がポストから取って来た某医療機関からの封書、
それはイサナが待っていたものだったのだ。

右下肢機能も全廃のイサナが自力歩行するためには、
装具の助けがいる。それを今度新調することにしたのだ。
約4年ほどお世話になった装具は、もうボロボロになっていたからね。
で、その申請書類を書いてくれと母に頼んだのだが、
母は細かい字を書くことに苦痛を感じるらしく、
兄が帰宅したら、兄に依頼するように云った。
彼はその答えに臍を曲げてしまった。
とにかくイサナは待てない。
自分が要求した時、すぐにそれを満たしてくれないと切れる
以前自分でサッサとやれていたことが自分で出来ない。
目の前の書類はすぐに仕上げてしまわないと気が済まない。
もう少し後で書いたとしても問題ないだろうに、彼は待てない。
仕方がないので私が夕食を急いで済ませて手続き書類を書いた。

実は介護は地味に面倒くさいことが多い。
そのひとつが各種申請書類である。
何が必要かをきちんとわきまえておかないと、
案外負担になるのである。
書類作成も私がずっと担ってきたけれど、
今後は誰がやるのだろうか

そして、現在私自身も、たくさんの手続きに追われている。
すぐに出来るものについては、徐々にやり始めている。
産業カウンセラー協会と日本交流分析協会へは、
住所及び氏名変更の連絡を済ませた。
携帯電話会社と某カード会社には、
住所及び振替口座の変更を連絡した。
これらはネットやメールのやり取りで手続き出来たので、
比較的楽であったのだが、これからの手続きは厄介である。
私は住所変更と氏名変更に2ヶ月のタイムラグがある。
それも厄介
でも、12月にこだわった理由を知っているから、
だから厄介でも我慢出来る。だって、記念日ですから

JALのマイレージカードの住所変更が何故か出来ません
四季の会、何故氏名変更に千円も掛かるんだろう
今後の継続は見直した方がいいかも・・・・
WWFにも届を出さないといけないなぁ~。
いろいろやっていると、自分がいろんなモノの関わっているのに気付きますね。
私がいなくなったら、多分実家の郵便物は8割減だと思います(笑)

にほんブログ村


人気ブログランキング

いろいろ悩みますが・・・・
2017年09月27日 (水) | 編集 |
皆様、こんにちはトマシーナです。
久しぶりにブログを書いた昨日、やっぱり文章を書くのはいいと思いました。
なので本日も書いてみようと思います。

現在、いろいろと悩んでいます。
結婚前は幸せいっぱいで、ルンルンしているのが普通なのかな
私は勿論幸せではあるんですが、冒頭に書いたように悩みも尽きません。
物事にはプラス面とマイナス面がある正に昨年の講座の学びどおりですね。
私が実家を出ると、今まで顕在化していなかった問題が、嫌でも持ち上がってきます。
ひとつは父イサナの介護問題ね・・・・
元々我が家の家族は私にかなり依存してきました。
私がやるのが当たり前になっていた役割・・・・それを誰かが担うわけですが、
その誰かは一体誰なのでしょうかね
大きなことから、それこそゴミ捨てのような瑣末なことまで、
実にたくさんやってきました。
心臓疾患のある母リョウちゃん、現役主婦として頑張ってくれていますが、
私が抜けた後のフォローは、もう母には無理でしょう。
私がいないとお風呂の湯さえ新しく出来ない我が家です
長く実家にいたため、我が家は私がいるという前提で全て動いてきました。
それを変えていくのは、並大抵のことではないと思います。

相方を付き合いだして、私はすぐに父のことを少しずつやらないようにしてきました。
私に対する依存を少しでも減らしたかったからです。
私がいなくなった時のための準備期間とでも云いましょうか・・・・
そのおかげでいろいろな軋轢もあったのですが、
結局私の思惑どおりにはなかなかねぇ~・・・・
我が家の両親ときたら、私が10月からいなくなるという状況の変化を、
ケアマネさんにさえ云っていませんでした・・・・。

昨日、ケアマネさんと電話で20分弱お話しました。
ケアマネさんは母のリョウちゃんのことを心配していました。
自宅介護を長く続けるコツを、私はこう思っています。
介護計画は介護される人間の希望だけでなく、
介護する人間の希望も十分に考慮するべき
と。
この私の考えをケアマネさんもよく理解してくれていて、
父に何度もデイサービスを奨めてくださっているのに、
父のイサナはまったく聞く耳を持ちません。
私が父の入浴介助を積極的に行わなくなったのは、
デイサービスに行かせたかったからなのですが、
本人は私への恨み言を云いながら、自分ひとりで入っている始末です。
ハッキリ云って危ないです

デイサービスに行ってもらいたかったのは、下記の理由からです。
①母の休養日の確保
②父の外出先の増加
③火急の際の父の宿泊先の確保
介護は長く続くものですから、家族のメンタルの健康が大切です。
①と②はそれぞれ父母のメンタルへの配慮でした。
私がいなくなったら、父母は精神的に追い込まれるのではないか・・・・
私はそれが心配なのです。

母にも介護認定を受けてもらうことにしましたが、
これはこれで本人がなかなか納得しません。
親の心子知らずとよく申しますが、逆もまた真なりです

にほんブログ村


人気ブログランキング