愛知県民から岐阜県民になりました。現在、眷属4ニャンと離れて暮らしています。淋しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
手続き!手続き!手続き!
2017年09月28日 (木) | 編集 |
帰宅するなり、大騒ぎされた・・・・

誰にって父のイサナにね。
イサナは脳血管障害による右上肢機能全廃
だから字が書けない。つまり書類が書けない。
私が帰宅すると、両親は夕食を既に済ませていた。
で、私はひとりで夕食を食べていたわけである。
昨日のブログの続きのようで、誠に申し訳ないのだが、
我が家で私が担ってきた仕事のひとつに
マンションの集合ポストから郵便物を取って来ること、がある。
何故私の仕事になっているかというと・・・・
我が家に来る郵便物の大半が私宛であるからなのだが、
そもそも集合ポストの鍵の番号を母は知らなかったりする。
兄は知っているが、まず自分で取ってくることはない。
私がポストから取って来た某医療機関からの封書、
それはイサナが待っていたものだったのだ。

右下肢機能も全廃のイサナが自力歩行するためには、
装具の助けがいる。それを今度新調することにしたのだ。
約4年ほどお世話になった装具は、もうボロボロになっていたからね。
で、その申請書類を書いてくれと母に頼んだのだが、
母は細かい字を書くことに苦痛を感じるらしく、
兄が帰宅したら、兄に依頼するように云った。
彼はその答えに臍を曲げてしまった。
とにかくイサナは待てない。
自分が要求した時、すぐにそれを満たしてくれないと切れる
以前自分でサッサとやれていたことが自分で出来ない。
目の前の書類はすぐに仕上げてしまわないと気が済まない。
もう少し後で書いたとしても問題ないだろうに、彼は待てない。
仕方がないので私が夕食を急いで済ませて手続き書類を書いた。

実は介護は地味に面倒くさいことが多い。
そのひとつが各種申請書類である。
何が必要かをきちんとわきまえておかないと、
案外負担になるのである。
書類作成も私がずっと担ってきたけれど、
今後は誰がやるのだろうか

そして、現在私自身も、たくさんの手続きに追われている。
すぐに出来るものについては、徐々にやり始めている。
産業カウンセラー協会と日本交流分析協会へは、
住所及び氏名変更の連絡を済ませた。
携帯電話会社と某カード会社には、
住所及び振替口座の変更を連絡した。
これらはネットやメールのやり取りで手続き出来たので、
比較的楽であったのだが、これからの手続きは厄介である。
私は住所変更と氏名変更に2ヶ月のタイムラグがある。
それも厄介
でも、12月にこだわった理由を知っているから、
だから厄介でも我慢出来る。だって、記念日ですから

JALのマイレージカードの住所変更が何故か出来ません
四季の会、何故氏名変更に千円も掛かるんだろう
今後の継続は見直した方がいいかも・・・・
WWFにも届を出さないといけないなぁ~。
いろいろやっていると、自分がいろんなモノの関わっているのに気付きますね。
私がいなくなったら、多分実家の郵便物は8割減だと思います(笑)

にほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサーサイト
いろいろ悩みますが・・・・
2017年09月27日 (水) | 編集 |
皆様、こんにちはトマシーナです。
久しぶりにブログを書いた昨日、やっぱり文章を書くのはいいと思いました。
なので本日も書いてみようと思います。

現在、いろいろと悩んでいます。
結婚前は幸せいっぱいで、ルンルンしているのが普通なのかな
私は勿論幸せではあるんですが、冒頭に書いたように悩みも尽きません。
物事にはプラス面とマイナス面がある正に昨年の講座の学びどおりですね。
私が実家を出ると、今まで顕在化していなかった問題が、嫌でも持ち上がってきます。
ひとつは父イサナの介護問題ね・・・・
元々我が家の家族は私にかなり依存してきました。
私がやるのが当たり前になっていた役割・・・・それを誰かが担うわけですが、
その誰かは一体誰なのでしょうかね
大きなことから、それこそゴミ捨てのような瑣末なことまで、
実にたくさんやってきました。
心臓疾患のある母リョウちゃん、現役主婦として頑張ってくれていますが、
私が抜けた後のフォローは、もう母には無理でしょう。
私がいないとお風呂の湯さえ新しく出来ない我が家です
長く実家にいたため、我が家は私がいるという前提で全て動いてきました。
それを変えていくのは、並大抵のことではないと思います。

相方を付き合いだして、私はすぐに父のことを少しずつやらないようにしてきました。
私に対する依存を少しでも減らしたかったからです。
私がいなくなった時のための準備期間とでも云いましょうか・・・・
そのおかげでいろいろな軋轢もあったのですが、
結局私の思惑どおりにはなかなかねぇ~・・・・
我が家の両親ときたら、私が10月からいなくなるという状況の変化を、
ケアマネさんにさえ云っていませんでした・・・・。

昨日、ケアマネさんと電話で20分弱お話しました。
ケアマネさんは母のリョウちゃんのことを心配していました。
自宅介護を長く続けるコツを、私はこう思っています。
介護計画は介護される人間の希望だけでなく、
介護する人間の希望も十分に考慮するべき
と。
この私の考えをケアマネさんもよく理解してくれていて、
父に何度もデイサービスを奨めてくださっているのに、
父のイサナはまったく聞く耳を持ちません。
私が父の入浴介助を積極的に行わなくなったのは、
デイサービスに行かせたかったからなのですが、
本人は私への恨み言を云いながら、自分ひとりで入っている始末です。
ハッキリ云って危ないです

デイサービスに行ってもらいたかったのは、下記の理由からです。
①母の休養日の確保
②父の外出先の増加
③火急の際の父の宿泊先の確保
介護は長く続くものですから、家族のメンタルの健康が大切です。
①と②はそれぞれ父母のメンタルへの配慮でした。
私がいなくなったら、父母は精神的に追い込まれるのではないか・・・・
私はそれが心配なのです。

母にも介護認定を受けてもらうことにしましたが、
これはこれで本人がなかなか納得しません。
親の心子知らずとよく申しますが、逆もまた真なりです

にほんブログ村


人気ブログランキング
コピーが欲しい
2017年06月02日 (金) | 編集 |
自分でもびっくりしたけれど、
48歳(年齢は関係ないけど)にして、
ようやくお嫁にいこうとしている


ただ、あまりにも両親と長くい過ぎたために、
いろいろな点で悩むことが多い。
1番の悩みのタネは父イサナ・・・・要介護になっても、
相変わらず頑固で人の云うことを聞かない。
私が強くショートステイに行くように云っても、
それならいっそ施設に入ると臍を曲げる。
そもそも父の状態では、すぐに施設に入所することは困難だ。
施設はもっと重度の方でないと門戸が狭い。

父は私が嫁ごうとしていることを未だに知らない。
云わなきゃなぁ~と思ってはいるのだが・・・・
その後の大騒ぎがコワくて、なかなか云い出せない。
私の最近の動きで何やら察してはいるようなのだが、
多分、父は事実を突きつけられる事を怖がっている。
実は云い出せないのには理由がある。
介護される立場となり、父は弱気になった。
その弱気が云わせた言葉なのだろうと、
頭では理解している。
でも、私がその言葉が忘れられない。

自分が死ぬまで嫁がないで欲しい

この言葉による心のダメージは意外と大きく、
私はその後、父と向き合えなくなった。
多分、私の癒やされていない心の傷が、
その言葉によって更に大きくなったのだろうと思っている。

母のリョウちゃんは、非常に喜んでくれている。
自分が更に大変になるのに、心から喜んでいる。
母は心臓に疾患を抱えていて、
もう重いモノを運んだり、長い距離を歩けない。
日々の買い物は母のお友だちが協力してくれている。
地元のコミニティバスなんかも利用しているし、
兄のヒロシや私ももちろん手伝っている。
そんな状態の母を残していくのは、とても気掛かりだ。

そして愛するニャンズ。
私の我が儘で我が家のニャン数は増えてしまった。
4ニャンの面倒を残された家族に任せることに不安がある。
かといって全て連れて行くわけにはいかない。
お世話が大変だとしても、ニャンズは父母にとって必要な存在だから。

パーマンのコピーがあったら、どんなにいいだろう。
実家に私のコピーがいたら、こんなに悩むことはないんだけどね・・・・。
でも、そんな都合のよいものはないもんね。

少し楽観的過ぎるかもしれないけれど、
走り出したら何とかなる気もしている今日この頃。
まあ、相方にもいろいろ相談しようと思っています。

にほんブログ村


人気ブログランキング
久しぶりに詠んでみました・・・・
2017年01月30日 (月) | 編集 |
長らく歌を詠んでいませんでした・・・・

先日、本当に久しぶりに詠んでみました。
私はものすごぉーく下手な歌をいくつか詠んでいます。
このブログでもご披露もしてますよね

2014年2月に詠んだ歌は、ドラマ 【失恋ショコラティエ】からの
インスピレーションを受けて作ったもので、
私が実際に恋をしていたわけではありませんでした
いつの日か巡り逢ふべき汝を想ひ
吾は焦がれて爪を朱に染む


2015年3月のウィメンズマラソンで詠んだ歌も、
そんな人もいたかもしれないという想像で作った歌でした
声援の人垣の中に片恋の
君を見出し我はときめく


しかし、下手くそな歌ですねぇ~
今回の歌は下手くそな上に、恥ずかしくなるほど艶っぽいです。
あまりに恥ずかしくて、歌を葬り去りたいほどです。
どーしてこんな歌が出来たのかねぇ~・・・・。
下手くそで赤面するような歌でよろしければ、続きからどーぞ

で、本日のオマケ画像は、今年私がひいたおみくじです
伊勢の猿田彦神社さんで勇気を出してひきました。
雪の降る日にラン仲間とお伊勢さんマラニックをした甲斐がありました。
何年かぶりかの大吉
その内容も嬉しいものでした
このおみくじをお守りにして、今年一年頑張りたいと思います。
16143672_1251157171645544_4197280491608084639_o.jpg

叶い難い願い事が叶いますように

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[READ MORE...]
9月はスッカリ停滞していました(;・∀・)
2016年09月30日 (金) | 編集 |
すみません。
9月はスッカリ停滞しておりました


ランもブログも読書も・・・・です。
ランは22キロしか走っていないという(;・∀・)
なのに、来週には本格的にシーズンイン
こんな調子で苦手なハーフマラソンをどうにか出来るんかい
という状況でございます
夏バテがヒドかったとはいえ、自分の自堕落ぶりに呆れちゃいます
まー、取り敢えず頑張ってきますね

因みに9月も地味に大会に出ていました。
初めてフォトロゲイニングの大会に参加し、
なんと初めて賞をもらってしまいました
しかもコスプレ賞だよ
本格的な仮装をしたわけじゃなく、被り物をしただけだったんだけどね
なかなかランに対する気持ちが乗らずに困っていたんだけど、
この賞のおかげでテンションが上がりました
ということで、明日はおひとりさまマラニックしてきます。
当初はヨガイベントに参加予定だったのですが、
ちょっと体調との絡みもあり、
走るのはいいんだけどヨガは無理でして
なので曼珠沙華の花を愛でに行くことにしました。

写真は私が被った猫耳帽子と、
チームメイトHさん(パンプキンの方)の差し入れ大好きなづくりシリーズ
14433138_1134543623306900_7051031444661660413_n.jpg

スタート前のチーム おっせーずと、グレート家康公「葵」武将隊
酒井忠次さま(左)と二代目家康公
出走前 (2)

カメラスタッフに撮っていただいた一枚。
チーム おっせーずはノリノリでした
出走後

私たちが参加した大会は、
フォトロゲイニングNIPPON 2016 岡崎 です
大会フォトに私たちが写った写真もありますよ。
探してみてね

ということで、明日からは心を入替えて走ります。
明日のマラニックの写真も、疲れていなればアップしますね。
9月は1桁更新でもうしわけございませんでした

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
苦吟中です(ノД`)・゜・。
2016年08月20日 (土) | 編集 |
皆さま、こんにちは。
現在絶不調のトマシーナです。
オリンピックの日本選手は頑張っていますね。
競歩と400メートルリレーは感動いたしました。
私も頑張らないといけないんだけど、
ランの方は右足首を故障し、現在安静中です
明日提出の宿題は・・・・いまだ白紙のままです。
書けそうかなぁ~って思っていたのに、
なかなか手ごわい課題です。
このまま白紙のプリントを前にしていても、
きっと何ひとつ進捗しないと思いますので、
取り敢えず明日の移動のためのチケットを購入しに出掛けます。

さて、昨日ですが友人Tちゃんと、名古屋港水族館に行ってきました。
短い時間でしたが、なかなか楽しかったです。
イルカショーを観るたびに、彼らの賢さに感心します。
他の写真は後程アップしますね
13939577_1104099499684646_1686836854362824614_n.jpg

さて、取り敢えず出掛けますね。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
答えは求めれば求めるほど得られない
2016年08月17日 (水) | 編集 |
最近よく思うんです。
答えは求めれば求めるほど得られないって・・・・。

難しい仕事に取り組んでいる時、
どんな打開策があるのか・・・・
それについてあまりにも真剣に考えていると、
かえって思考が定まらず、
どうしようもなくなったりするんですよね。
そんな時、敢えてちょっと遊んでみると、
急にいいアイデアが浮かんだり
そんなことは学生時代からよくありました。
レポートが書けなくて困って、
息抜きに軽い本を読んでいたら、
急にコレだという切り口を見出し、
一気に仕上げたりとか。
きっとその事(難しい仕事、レポート)にとらわれ過ぎると、
かえって思考が硬直化してしまうってことなんでしょうね。
あと、出した答えにとらわれ過ぎるってこともある気がします。
出した答えにこだわり過ぎて、方向転換が出来なくなるのも、
私の人生においては多かった気がします。

なんでこんな事を書いているのか・・・・
久々に出された宿題がなかなか出来ないからです
で、現実逃避じゃないけど、ブログを書いているわけです
宿題は自由に設問に関して回答するってものなのだけど、
自由だとかえって書けなかったりします。
漠然とし過ぎていて、何を書いていいかも分からなくなっています。
暑さで心身ともに消耗しているせいなのか、
仕事でもちょっとしたミスをしてしまいました

宿題の設問にも関係しているのですが、
最近自分という人間のある傾向に、
今更のように気が付きました
私はマイノリティ(少数派)に強く共感するようなんです。
逆にマジョリティ(多数派)には反撥を抱く傾向があります。
マジョリティ(多数派)を自認している人の言動に、
場合によっては嫌悪感を抱くことすらあります。
私が特に嫌いな発言・・・・

それって常識でしょ

・・・・コレがすっごく嫌いなんですよね。
イラッとします。
でも、嫌っている割りに、【常識】に固執してもいます。
だって日本は同質性が重んじられる社会だもん。
周囲からの【常識のない人】認定は、
即生きづらさに繋がりますからね。
ブログを書いていたら、宿題が出来そうになってきましたね

また、いろいろ思い出してきました。
私は以前、自分自身を【規格外品】とよく云っていました。
規格外だから素晴らしいのではなく、
規格外だからハマる場所のない人間という意味です。
仕事で実績を出しても、なかなか正規雇用されなかった時、
私はそう云って自分を慰めていました。
報われないことを、自分自身に言い訳していたのかもしれないです。

私は自分をマイノリティ(少数派)だと感じて生きてきたのかな
その事に息苦しさや生きづらさを感じてきたのかな
そんな事を考えさせられました。
自分をどんな人間と感じているか・・・・結構難しい設問ですね。

今日の猫写真はなちゅくん
何故か私のお弁当箱に取りすがっています。
よく分からないお坊ちゃんです
14063910_1102302669864329_4101126129532391253_n.jpg

まとまらない内容で申し訳ありません。
まー、論文ではなく個人ブログなのでお許しを

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ねこまた、夏バテする(-_-;)
2016年08月15日 (月) | 編集 |
やりました
例年どおりやっちまいましたぁ~


毎度おなじみのちり紙交換じゃなくて、
毎夏おなじみの夏バテでございます
私の働いている職場、特にお盆休みはないので、
交代で休む恰好になるのです。
で、今年は山の日の翌日にお休みをいただき、
楽しい楽しい四連休~になるはずでした
でもね・・・・12日から3日間寝込んでました
とにかく起きていられず、気が付くと寝ていました。
コンコンと眠り続けていました。
なので今月は月の半ばを迎えたというのに、
まだ35キロしか走っていません
今月は100キロは難しいかもしれませんが、
体調を見ながら努力はしようと思っています。
21日には大事な講座も始まりますので、無理は禁物
秋から始まるシーズンに向けて、休養も大切だと思いますので、
むしろユッタリと過ごそうと思っております。

夏バテでダウンしていた休暇ですが、
初日の山の日だけは、元気にラン仲間と浜松マラニックでした
静岡は小さな史跡を大切にしている感じがして、非常に好感が持てました。

浜松城です。静岡は名城が多く存在した地として有名です。
最近またまた浮世離れしてきた私は、
静岡の城跡を巡るフィールドワークがしたくなりました
フィールドワークは少なくとも1ヶ月は掛かるから無理だけどね
13962569_1100390416722221_4829263313230540229_n.jpg

コチラは友人が撮ってくれた1枚。
ピンクのシャツを着用しているデカイのがトマシーナです。
13925312_1645853009063639_1771495963332748687_n.jpg

〆は静岡に来たら必ず立ち寄るお店 さわやか~
げんこつハンバーグ250グラムを皆で完食しました
さわやかはコーヒーもなかなか美味しかったですよ
13939288_1097811066980156_6381252028642501464_n.jpg

1年前、私はある意味最悪な状況を迎えておりました。
そのため秋以降の大会で、非常に苦しむことになりました。
2ヶ月靴が履けないという大故障もさることながら、
メンタル的に相当な打撃を受けておりました。
今年は大きな故障も今のところなく、
メンタル面でも安定しています・・・・多分
ただ、夏バテのためにまた行けませんでした。
東山動物園のナイトズーと、郡上の徹夜おどり
来年は行けるといいなぁ~。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ