ニャン家族が増えました!眷属4ニャンと暮らすねこまた女の徒然です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月はスッカリ停滞していました(;・∀・)
2016年09月30日 (金) | 編集 |
すみません。
9月はスッカリ停滞しておりました


ランもブログも読書も・・・・です。
ランは22キロしか走っていないという(;・∀・)
なのに、来週には本格的にシーズンイン
こんな調子で苦手なハーフマラソンをどうにか出来るんかい
という状況でございます
夏バテがヒドかったとはいえ、自分の自堕落ぶりに呆れちゃいます
まー、取り敢えず頑張ってきますね

因みに9月も地味に大会に出ていました。
初めてフォトロゲイニングの大会に参加し、
なんと初めて賞をもらってしまいました
しかもコスプレ賞だよ
本格的な仮装をしたわけじゃなく、被り物をしただけだったんだけどね
なかなかランに対する気持ちが乗らずに困っていたんだけど、
この賞のおかげでテンションが上がりました
ということで、明日はおひとりさまマラニックしてきます。
当初はヨガイベントに参加予定だったのですが、
ちょっと体調との絡みもあり、
走るのはいいんだけどヨガは無理でして
なので曼珠沙華の花を愛でに行くことにしました。

写真は私が被った猫耳帽子と、
チームメイトHさん(パンプキンの方)の差し入れ大好きなづくりシリーズ
14433138_1134543623306900_7051031444661660413_n.jpg

スタート前のチーム おっせーずと、グレート家康公「葵」武将隊
酒井忠次さま(左)と二代目家康公
出走前 (2)

カメラスタッフに撮っていただいた一枚。
チーム おっせーずはノリノリでした
出走後

私たちが参加した大会は、
フォトロゲイニングNIPPON 2016 岡崎 です
大会フォトに私たちが写った写真もありますよ。
探してみてね

ということで、明日からは心を入替えて走ります。
明日のマラニックの写真も、疲れていなればアップしますね。
9月は1桁更新でもうしわけございませんでした

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
私は分かっていなかった(ノД`)・゜・。
2016年09月18日 (日) | 編集 |
皆様、こんばんは。トマシーナです。
シルバーウィークをいかがお過ごしでしょうか
せっかくの三連休ですが、日本列島は台風の影響で、
スッキリ爽やかなお天気とは参りませんね

そんな中、私は本日ある講座を受けに、岐阜まで行っておりました。
愛知県の開業カウンセラーと云えばこの方と必ずお名前があがる
竹内成彦先生のお話を聴くためです
実は産業カウンセラー講座を受講していた当時から,、
私は竹内先生のブログを読んでおりまして、
一度どうしてもお会いしたかったのです。
結論から先に申し上げますと、非常に勉強になりました。

先生がご自分の体験を踏まえてご説明された、
内因性のうつ病者の苦しみ・・・・私はこれに関してまるで無知でした。
うつ病と云うと、何らかのストレスが原因で発症すると考えてしまいがちですが、
内因性のうつ病の場合、特にストレスなどなくとも、
いきなり発症するのだそうです
生まれ落ちた瞬間から、内因性のうつ病であることもあるなんて・・・・
思い当たる原因がなく、症状に悩まされる苦しみは、
想像を絶するものなのだろうと感じました。

うつ病患者の方の激しい絶望感(3つの闇)についても、
これはどうしようもなく苦しいだろうと思いました。
今まで生きてきていい事などなかった(過去も真っ暗)、
これからの未来に何の希望もない(未来も真っ暗)、
そんな自分は生きていても仕方がない(存在も真っ暗)・・・・
こんな気持ちにとらわれてしまうそうです。
だから希死念慮を抱えることになるのですが、
この希死念慮も私が想像していたものとちょっと違いました。
死にたいという願望ではなく、
生きていけないから、死ぬしかない
・・・・それが希死念慮。
これに比べると自殺願望は言葉が適切ではないかもしれませんが、
まだまだ甘い感じがします。
自殺願望は誰もが発作的に抱く可能性がありますが、
希死念慮はうつ病の症状ということでしょうか
私は自殺願望と希死念慮の違いすら分かっていなかった・・・・
とちょっと凹みました

他にもいろいろ書き記しておきたいことがありますが、
本日はこれくらいで終わりにします。
自分が何が分かっていなかったのか
それが分かったことが非常に大きな収穫でした。
明日も竹内先生の講座のことを書きたいと思います。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

実はやりたいのです!
2016年09月16日 (金) | 編集 |
皆様こんにちは。トマシーナです。
皆様はリオのパラリンピックはご覧になっていますでしょうか
私は起床とともにパラリンピックを観ております

実はですね・・・・・
あまりに恥ずかしいので、今まで書けずにいたのですが、
私はあることが非常にやりたいのですよ。
実現出来ないかもしれないけれど、夢として書いておきますね。

私がランを再開したキッカケは、東日本大震災、
震災で大きな被害を受けた故郷の復興を願ってのことでした。
犠牲となられた方々の鎮魂の意味もありました。
私のアシはボロボロでしたので、走ることは非常にリスキーでした。
故障に悩まされるだろうことを覚悟して走りだした私の目標は、
実は少しずつグレードアップしていきました。

まずはフルマラソンの完走が目標で、これはあっさり達成しました。
次は故郷の大会を走り完走することで、これは少し挫折がありましたが、
暑さに悩まされながらも、仙台国際ハーフをギリで完走して達成
そして、次が現在頑張っている目標
ランで47都道府県全てを走るというものです。
この目標はさすがにやすやすとは達成できませんね。
現在走ったのは19都府県、今シーズンで23都府県になる予定です。
(滋賀、山梨、岡山、和歌山県を無事に走れたら)
この目標を立てたおかげで、自分の体を労るようになりました。
走り続けていないと、この目標は達成できませんからね
そして、私がちょっとだけ記録にこだわりだしたのは、
密かにいだいたこの目標のためでした・・・・。

私はガイドランナーをやってみたいのです

ガイドランナーとして、誰かと一緒に走ることは私の憧れです。
そのためにはショボ過ぎる今の記録ではね・・・・
リオのパラリンピックを走る選手とガイドランナーの姿は、
この目標を密かに掲げている私にとって胸キュンものなのです
カッコいいのです最高にイカしています
あーどうしよう
この目標は内緒にしておきたかったのに、書いちまったよぉ~

私が走り続けているのは、人との一体感に喜びを見出しているから。
手先も不器用なら、人間関係にも不器用な私は、
人との関係において何度も挫折を繰り返してきました。
全然説得力がないかもしれませんが、私は人が苦手なんですよ
私自身のガードが固くて、なかなか人と本当には親しくなれません。
それが私の悩みであり、孤独感の原因でもあります。
でも、マラソンという競技は、本当に不思議なんですよね。
ただ走っているだけなのに、一緒に走っているランナーは勿論、
大会を運営してくださる方々や、応援してくださる方々と、
強い一体感を覚えるのです。
走った場所を間違いなく大好きになりますし
全都道府県を走ったら、きっと日本国中が私の故郷になります

この間からやたらと【価値観】について書いていますが、
私はワークの結果、友人との一体感に、
大きな価値を見出していました。
得難いものだからこそ、大きな価値を見出していたのかな
それとですね・・・・走っているといつもと違う感覚が鋭敏になることがあります。
上手く云えないのですが、ある種のものに感応しやすくなります。
私は大会を走っていると、よく亡くなった次兄や猫たちの存在を感じます。
会津若松鶴ヶ城ハーフを走った時は、白虎隊の存在を感じました。
鶴ヶ城が目に入った瞬間、私は泣き出しちゃったんです。
後にも先にも走っている最中に泣いてしまったのは、あの大会だけですね。

しかし、イカしてるよなぁ~
写真は和田伸也選手です。1,500でPBなんてスゴイ
“目”となり支える 視覚障害の陸上選手とガイドの絆に感動
20160915-00010004-yrioolym-001-2-view.jpg

いつかきっとガイドランナーになりたい

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
猫ひろしさんの選択
2016年09月15日 (木) | 編集 |
昨日、蓮舫さんの二重国籍の件をちょっと書いたら、
結構記事を閲覧してくださった方がいたようです。
(因みにこの件、当初大手メディアはまるでスルーでした)

たまたま、いろいろな方の意見を拝見してたら、
同じ国籍の件で、猫ひろしさんの記事を見つけました。

「国籍、戻すわけない」猫ひろしが、カンボジアで見つけた“特権”

読んでいて、なるほどなぁ~と思いました。
猫さんは、きっと自分の【価値観】に忠実だったんだろうな。
アイデンティティである国籍を変えてまで、
オリンピックに出場しようとしたこと、
たくさんの方が非難していたけれど、
この発言を見ている限り、彼は後悔していないですよね。

人は自分の【価値観】に従って生きるという、
講座の学びを思い出しつつ、
ふたりの人物の国籍にまつわる記事を読み、
またまた深く深く考えている私です。

結局、その人にとってそれが本気でやりたいことであれば、
いろいろなものを犠牲にしても、それを成し遂げるということでしょうか。
私もある【価値観】に従って走り続けています。
走り続けるために、たくさんの時間やお金を消費していますが、
後悔したことはありません。
後悔の気持ちが生ずるのは、他人(或いは世間)の【価値観】に従ったり、
自分の【価値観】が分からずに迷走するからでしょうね。

猫ひろしさんとは、どこの大会だったか忘れましたが、
すれ違ったことがあります。
ほとんど芸能人オーラはなく、その頃はすっかりアスリートオーラでした。
そこまでオリンピック出場に強い思いを抱いていたのでしょうね。
猫さんの話題なので、我が家の夏夏コンビの写真をオマケにどうぞ(笑)
約1年前の夏夏コンビ、兄のヒロシのお腹の上に乗ってます(笑)
コチラは猫とヒロシでした
11995538_909774725783792_1361424119_n.jpg

私は迷走よりも瞑想が好みなので、
迷走しないように【価値観】のワークに取り組み続けようと思っています。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
二重国籍問題について思ったこと
2016年09月14日 (水) | 編集 |
皆様こんにちは。トマシーナです。
珍しく時事問題について語ろうと思ったわけではないです。
世間をちょっと前から騒がせていた、民進党の蓮舫さんの国籍問題ですが、
この経緯を見ていて、私が感じたのは・・・・
蓮舫さんはあくまでも台湾人でいたかった
んだなということです。

経歴詐称という公選法違反を犯してまで、
台湾国籍を保持し続けていたということは、
普通に考えてそうだと思うんですが、違うのでしょうか
国政に携わりたいと思った時点で、
外国籍の方々は帰化という選択をします。
本気で携わりたいなら、そこはクリアーしなければならない関門です。
どんなに辛くとも、本気でそうしたいのならそうしたハズですよね。
確認ミスというのも、ちょっと考えられない不思議な話です。
過去の彼女の発言から類推すると、
二重国籍は自身で認識されていたようですし。

私は彼女が台湾人でいたかったのなら、
それはそれでいいと思うんです。
大騒ぎになって、どうしようもなくなったから、
だから台湾人であることをやめるなら、後悔するんじゃないかな・・・・。
経緯を見ていると、彼女が本気でやりたいことって、
国政に携わることとは思えないから。
そういう気持ちがあるなら、
とっくの昔に関門をクリアーしているはずだから。
彼女がやったことって、マラソンでいうと関門をクリアーせずに、
トップ集団で走り続けたようなもの。
どんなに良い記録を出しても、その記録は認められなくなる・・・・。

台湾人のままで出来ることだってあったはず。
本当に今回の選択でいいのかなと、余計なお世話だけど思ってしまった。
自分の気持ちに嘘をついていらっしゃらなければいいけれど。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
恋しくて恋しくて
2016年09月08日 (木) | 編集 |
恋しくて恋しくて・・・・
思わず駅で見かけたあなたを、しっかりと抱きしめてしまいました。

皆様こんにちは。トマシーナです。
トマシーナ地方は現在雨
台風の影響なのか、何だかいやーなお天気です。
さて、駅で私が抱きしめたのはコチラ
利久の牛タン弁当でした
14184461_1118635214897741_8275065389997357403_n.jpg

9月5日から一泊で東京出張でした。
このお弁当は帰名する新幹線に乗車する前に、品川駅で購入しました。
何が恋しかったかというと、仙台が恋しかったのです。
だって先回の仙台行から大分日にちが経ってるんだもん
いしのまき復興マラソンが6月じゃなくて、11月開催だったんだもん
あと2ヶ月したら仙台に行けるから、お仕事頑張るもん

昨日、記念日だった夏夏コンビ。
小さかったふたりも、スッカリ大きく成長しました。
なちゅはタテに、ひぃはヨコに
14192193_1119360828158513_122522499133651453_n.jpg

しかし、牛タン弁当は割高だった
本場でガッツリ食べてこないとねぇ~

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
But,not Ferdinand ~はなのすきなうし~
2016年09月07日 (水) | 編集 |
先日来、ずっと【価値観】について考えております。

ずっと考えていると云っても、四六時中考えているわけではなく、
頭の片隅に常にそれがあるという状態です。
そういう状態で、いつものように毎日を過ごすわけですが、
何気ない瞬間に【価値観】について少しずつ、
本当に少しずつだけど深まっていっている感じです。

試みに価値観という単語の意味をネットで調べてみると・・・・

価値観(かちかん)とは、
何が大事で何が大事でないかという判断、
ものごとの優先順位づけ、ものごとの重み付けの体系のこと。
価値観の違いとは、ある物事をどの程度大切にするかの違いです。
価値観は育ってきた環境や過去の状況がもとになっています。
人と人とが上手くいく、いかないの要因のひとつは「価値観」である。


とありました。ネットで調べただけでも、そこには答えがあるのに、
私たちは【価値観】について大きな勘違いをしています。
ちゃんと書いてありますよね。
価値観は育ってきた環境や過去の状況がもとになっています・・・・
つまり、人によって違って当たり前だということです。
それなのに、私たちは他者が自分と同じような【価値観】を持っていると、
どこかで期待しているし、自分も期待されていると思い込んでいます。

私が以前精神的に疲弊したのは、期待されていると思い込んでいたためです。
30代半ばまで、私は他人の価値観に合わせることに必死で、
自分という人間を、どんどん疲弊させていきました。
一旦仕事を辞めてから、私は今までの生活を改め、
少しずつ幸せを感じるようになっていましたが、
なんで幸せを感じるようになったのか・・・・私は実はよく分かっていませんでした。
そうなったことをあまり深くは考えず、表面的にとらえていました。
その後も深刻なメンタルダメージを何度か受けたのは、
自分の【価値観】をきちんと認識できていなかったからだと思っています。

先日、NHKさんの【戦艦武蔵】というドラマを観ました。
観るつもりはなかったのですが、何となく引き込まれて観ていました。
戦死する真中分隊士が、部下にある絵本について話をする場面がありました。
その絵本は私もよく知っている絵本でした。
はなのすきなうし という題で、岩波書店から出ています。
ちょっと風変わりな子牛 フェルジナンドのお話です。
他の子牛は元気に跳ね回り、闘牛になることを夢見ているのに、
彼だけはそんなものには少しも興味を示さず、
皆から離れて、大好きな花の香りを愛でているのです。
そんな彼はちょっとした運命の悪戯で闘牛に選ばれてしまうのですが・・・・
でも、彼は殺されることなく、元の牧場に戻され、
以前のように花を愛でながら、幸せに暮らすのです。
興味のある方は是非ご一読ください。
分隊士は時代に翻弄され、最終的に野戦病院となっていたトンネルで自決します。
彼は死ぬ前に、自分はフェルジナンドになりたい・・・・
そう語るのです。
このドラマがどういう意図で作られたのかはさておき、
私はこのフェルジナンドになりたいという言葉に、魂が揺すぶられました。
私はその気になれば自分の価値観を大切に出来る社会に生きているのに、
なんて情けないのだろう、そう思いました。
今でも自分の価値観を大切に出来ない社会はいくらでもあるのに・・・・。
【戦艦武蔵】は戦争の悲惨さを訴える意図で作られたドラマかもしれませんが、
私がそこに観たのは、ちょっと違うものでした。

5130WTEnxUL__SL500_.jpg

分隊士が部下である木山三男に託した遺書は、たった一言です。
でも、その一言に彼の万感の思いを感じました。
どうか生きて欲しい、自分を大切に生きて欲しい、
生きて生きて生き抜いて欲しい、そういう祈りのような思いを感じました。
【戦艦武蔵】は9月10日に再放送が決定したようです。
私は録画しておこうと思っています。

ネットで拾った戦艦武蔵の写真です。
musashi-1.jpg

因みにネットで拝見する限り、あまりドラマの評価は良くありません。
でも、私は魂が浄化されたような気がしました。
話は全く変わりますが、夏目と陽夏は1年前の今日、我が家にやって来ました

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
9月1日からホームラン!
2016年09月02日 (金) | 編集 |
9月1日から大ホームラン

をかっ飛ばしたのは、わたくしトマシーナではなく、
大学時代の友人Dちゃんです
昨日は年1回のプチ同窓会でした。
昨日は4回目で、幹事は持ち回りです。
初回はわたくし、2回は今回かっ飛ばしたDちゃん、
3回はしっかり者のSちゃん夫妻、
4回はきめ細やかなTちゃんでした。

で、この4回は幹事のTちゃん泣かせでした。
なかなか日程が決まらなかったのです。
当初は7月か8月の週末開催の予定でしたが、
日程調整が上手く行かず、9月になってしまったのです。
おまけにせっかく日程調整したにも関わらず、
参加6人中2人は仕事等の都合でキャンセル

さて、昨日の会場は名古屋駅からほど近い某所。
開始時間が18時半だったので、
私はオフィスからブラブラと3キロ弱ほど歩きました。
開始時刻の15分前に到着
ちょっと遅くなったのは、店のすぐ近くで迷ったため
案外飲食店は分かりにくいのですよね。
ビル名で探すとハマったりね(笑)
で、到着したら私が一番乗りだったのです。
でも私のすぐ後に幹事のTちゃんが到着しました。
ここまでは順調・・・・Sちゃんは私同様すぐ近くで迷ったらしく、
Tちゃんに電話が入ったけれど、ほぼ定刻どおり・・・・
ここで私の脳裏にある予感が過ぎった。
Dちゃん、日にちを間違えていないだろうかと

Dちゃんが道に迷っていないなどということはまずない
卒業旅行で京都に行った際、いきなり東西南北を間違え、
本来北上すべきところを、東進したのは彼女だった。
まず西本願寺に行くはずだったのに、
何故か三十三間堂に行く羽目になったのだ。
三十三間堂は素晴らしかったから別に良かったけどね
そもそも西本願寺に何故行ったかというと、
旅行メンバーに卒論で新選組を題材にしたMちゃんがいたためだ。
卒業旅行の初日は、新選組所縁の地を巡るというテーマだった。
正直、私はあまり興味がなかった

話が逸れた
要は開始時刻になっても、
彼女からヘルプの電話がないことが気になった。
ポツリと云ってしまった。
Dちゃん、日にち間違えていたりして・・・・
ふたりはさすがにそれはないでしょう と笑って打ち消す。
でも、既に開始時刻を過ぎていたので、
幹事のTちゃんは、Dちゃんに電話を掛けた。
Dちゃん、今どこ
その後のやり取りで、Sちゃんと私は悟った。
だって、Tちゃんがこう云ったから。
えっ今、家
今日だよもしかして忘れてた
どうしようね・・・・どのくらいで来れる
 -以下略-

結論、彼女は日にちを間違えていたわけではなく、
すっかり忘れていたのだった・・・・
結局、私たちは先に始めさせてもらい、彼女は約1時間半後に合流した。
彼女がいない間、私たちは彼女を肴に呑ませていただいた
この出来事があまりに面白かったので、
同窓会の様子を写真に収めることをスッカリ忘れていた。

そう、Dちゃんは素晴らしく天然なのだ
3児の母となっても、大学で学んでから四半世紀以上経っても、
彼女の本質は天然のままだったのだ(笑)
ちょっとだけ補足すると、彼女はものすごく何かに集中(熱中かな)するタイプで、
集中し始めるとその他のことに、まるで注意を払わなくなるのだ。
私は某大学の歴史学科卒なのだが、
そもそもこの学科は相当に変わった人間が集まっていた。
Dちゃんなど可愛いもので、他にもっと凄まじいのがいた
私も世間一般からすれば変わっているらしいが、
学科在籍中はすっごいマトモな人として分類されていた。

さて、次の同窓会は来年の7月予定である。
次は誰が幹事だろうか・・・・今回ドタキャンしたO氏(男性)にやってもらいたいところ。
そもそも彼がなかなか返事をしないので、幹事が迷惑したんだから
でも・・・・多分私がやることになるだろうなぁ~。
そう云えば産業カウンセラーの受講仲間の呑み会も、ずっと途絶えてる。
幹事をやってもいいんだけど、アドレス帳を機種変で全て無くしたからなぁ~。

天然つながりで今日のお写真はなちゅ
なんだかんだ云って、Dちゃんも仲間に愛されているのよね
14232400_1115196098574986_8906351107278611971_n.jpg

さて、本日は月1回のZUMBA® GOLDでございます。
本日も悪いリズム感ながら楽しんでまいります

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。